<   2008年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧
2008年J2第44節 ザスパ草津-セレッソ大阪
9325プロジェクト ザスパだよ全員集合!
と銘打って、9,325人の集客を目指したホーム最終戦。
この時期の17:00開始という条件ながら、
集まった観衆8,000人超。

前日発表された契約満了、
鳥居塚、秋葉の両名がスタメンに名を連ね、
試合後のセレモニーでは、予期していなかった植木監督直々の退任発表。
岩田、金生谷も最後にサポーターに挨拶、
エールを送られました。

肝心の試合は、運動量に勝るセレッソにことごとく支配され、
良いようにやられて0-4の完敗。
実力の高いセレッソがほぼノーミス、
個人で劣るザスパがパスミス連発では、やはり勝負になりませんでした。

振り返れば、関東リーグ入りをかけて行った、
2003年1月の図南との入れ替え戦。
当時黒白の縦縞のユニをまとっていた鳥居塚が、
その数ヵ月後ザスパのユニフォームに袖を通すことになるとは、
夢にも思いませんでした。
あれから5年。
Jへの階段を駆け上がったザスパの屋台骨を支えるため、
Gk以外のポジションをほぼすべてこなした彼は、
今シーズンも36歳という年齢を感じさせないパフォーマンスで、
貴重な得点を何度か揚げ、来年も再来年もチームに貢献し続ける、
と思って疑いなかったのですが。
今後についてはまだ話が出ていませんが、
やはり何らかの形でザスパに関わってほしいと思っています。

2006年、シーズン途中で移籍してきた秋葉は、
おとなしい選手たちが多いチームにあって、
常に声を出し、積極的に若手を叱咤激励し、
今日のザスパの進化を生みました。
ボランチでボールを散らし、ピンチの芽を未然に摘み取る。
時には試合途中で投入され、チームに落ち着きをもたらす。
貴重なベテランという存在でした。
高田と競ってJ2の出場記録を更新し続け、
先日400試合出場達成をセレモニーで祝ったばかり。
こちらも今後の予定は発表されていませんが、
現役を続けて欲しい思いと、クラブに残って欲しい思いと、
複雑です。

そして、岩田、金生谷の両名は、2007年高卒ルーキーとして加入、
2年間という短い時間でクラブを去ることになりました。
プロの世界の厳しさを味わうことになってしまいましたが、
今後もサッカーを続けて、
いつかまた同じグラウンドに立って欲しいと思います。

最後に。
2006年、J昇格1年目でどん底を味わったクラブに、
監督として2度目の指揮を振るうことになった植木監督。
当初から3年一区切りと公言していましたが、
この3年をかけて作り上げたポゼッションサッカーで、
躍進を果たした今シーズン、来期は更なる飛躍に向けて、
戦略を練っているものと思っていました。
一定の結果を残した中で、
まさか退任することになるとは考えていませんでした。
帰宅後コメントを読むと、今後はGM職に専念するということで、
今後もザスパの成長に関わっていくとわかり、
少し安心しましたが、植木さんでなければ、
このチームをここまで持ってこれなかったでしょう。

まだ今期も1試合残っています。
今日9位に落ちてしまいましたが、
最終節の結果でまだ8位に返り咲く可能性もあります。
そして、もう一度植木監督と選手が作り上げたサッカーを完遂し、
有終の美を飾りましょう。
[PR]
by yosuie | 2008-11-29 22:38 | ザスパ草津
2008年、目指せJ!の動向(ザスパ目線で)。
Jリーグも終盤戦を迎えておりますが、
下位カテゴリにおいても、そのJを目指す各クラブが、
カテゴリアップの正念場に差し掛かっています。

JFLは、本日で後期第16節が終了し、
残り1節を残すのみ。
すでにJFLの門番ことHonda FCが優勝を決めましたが、
同クラブはJ準加盟でないため、
来シーズンも同リーグでJ昇格を目指すクラブを待ち受けます。

J昇格の条件の一つ、4位以内を前節確定させた栃木SCに続き、
今節吉岡(高経附-横浜FC-ザスパ-)が所属するカターレ富山が、
この条件をクリア。
残る一つのイスをめぐって、手塚監督(2005年ザスパを指揮)率いる、
ファジアーノ岡山と、山本(鹿島-ザスパ-)のいる、
ガイナーレ鳥取が勝ち点差2で最終戦までその結果を持ち越しています。

しかもその最終戦、岡山は富山、鳥取は流経大と強豪相手。
最後の最後まで結果はわからなそうです。

さて、そのJFLを目指す地域リーグカテゴリの頂点を決める、
全国地域サッカーリーグ決勝大会も、この3連休で1次ラウンドを実施。
グループAには籾谷(C大阪-ザスパ-)、棗(ザスパチャレ-ザスパ-)、
佐藤大典(ザスパチャレ-ザスパ-)が所属する、
AC長野パルセイロが前日まで首位でしたが、本日の最終戦で、
ホンダロックに勝ち点差1でかわされ、
1次ラウンド敗退となってしまいました・・・。

グループBでは、吉本(ザスパ-静岡FC-)、
太田(福岡-ザスパ-ミネソタサンダー)、立石(ザスパ-福岡-鳥栖-)、
加藤(ザスパ-福岡-三菱水島FC-)のV・ファーレン長崎が、
見事グループ1位となり、28日からの決勝ラウンドへ。

グループCでは、金子(ザスパ-FCガンジュ岩手-)のいる、
グルージャ盛岡が出場しましたが、3位で敗退。

グループDでは、酒井(沖縄かりゆし-ザスパ-)と、
山口(ザスパ-鳥栖-)の所属するFC町田ゼルビアが、
最終戦勝ち点で並ぶ矢崎バレンテとPK戦サドンデスまでもつれましたが、
激戦を制して決勝ラウンド進出を決めています。

JFLからJ2への昇格クラブが多ければ、
必然的に地域リーグからJFLへの昇格クラブも多くなります。
しかし、3日間3試合こなす苦しい試合を勝ち、
少しでもその可能性を高めたいところ。
今年の決勝ラウンドはなんと石垣島で行われます。

以上、ザスパ目線での状況報告でした。
[PR]
by yosuie | 2008-11-24 17:18 | ザスパ草津
2008年J2第43節 サンフレッチェ広島-ザスパ草津
ストヤノフと森崎和のいない飛車角落ちの状態とはいえ、
今シーズン他チームを圧倒した広島相手に、
ロスタイムまで勝利を完全に引き寄せていたことは、
評価に値すると思います。

結果的には勝ち点を3つ伸ばすどころか、
上積みなしになってしまいました。
負け方としては、これほど悲劇的なことはありません。
でも、こういうシーンは他でも何度も観ているし、
ましてや、シーズン100得点を狙っている、
広島の攻撃陣をもってすれば、
数分で逆転することも、十分有り得ると思える。

時間を使って3-2の状態のまま試合を終えるのもひとつの手ですが、
やはり今やっているサッカーであれば、
もう一歩前に出て、4点目を取りに行ってほしかった。
疲れても最後まで技術、戦術のレベルをキープできる広島との差。
ラスト10分、守勢に追い込まれる時間は、もっと短くしたかった。

ただ、決して下を向く試合内容ではありません。
”これがザスパのサッカーだ”というのを、
広島の選手の、サポの、クラブの記憶に残すことができたのは、
胸を張っていいと思います。

次はホーム最終戦。
ザスパ、2008年モデルを堪能する最後の機会です。
きっと素晴らしいサッカーを見せてくれるはずです。
期待を込めて、満員のスタジアムで、彼らを迎えましょう。
[PR]
by yosuie | 2008-11-23 06:40 | ザスパ草津
SMARK伊勢崎、プレオープン。
スマーク伊勢崎が、近隣者向けに本日プレオープン。
・・・行ってないんですが(笑)。

カミさんが早速リサーチに行ってきた感想を聞いたところ、
プレでもけっこう混んでいたとのこと。
緩やかにカーブした館内は、先が見通せない分、余計に広く感じるようです。
テナントのお店は思ったよりこじんまりしているらしいです。
まだ全部見切ってないらしいですが、
休日の暇つぶしには存分に使えそうです。

館内の風景やレポートは、建設前から追っかけていただいている、
Go!伊勢崎さんのサイトからどうぞ。

・・・それから、ザスパサポの皆様にご報告!
SMARKにお越しの際は、3Fの中央エスカレーター付近で飲料のお買い求めを。
ザスパ自販機が設置されております!
[PR]
by yosuie | 2008-11-18 22:06 | 群馬
西武日本一。
いくら群馬県民であっても、
就任1年目の渡辺監督(旧新里村出身)が、まさか胴上げされるとは、
正直思ってなかった、というのが本音。

今年はほとんどリアルタイムでプロ野球を見る機会がなかったですが、
土日と重なった最後の2試合は、
素晴らしい試合で、片時も目が離せませんでした。

打ち勝つ野球ではありませんでしたが、
ピッチャーもバッターもランナーも、
失敗を恐れず、積極的に仕掛ける姿はまさに今年の西武野球。
ノーヒットで同点に追いついた場面は、
This is Japanese Base Ball.
の一言です。

川上が、上原が、メジャーに渡る選手が増えても、
日本でしか楽しめない野球がある、
改めてそのことに気づかされた、いい日本シリーズだったと思います。
[PR]
by yosuie | 2008-11-10 23:26 | スポーツ
2008年J2第42節 サガン鳥栖-ザスパ草津
負けましたが、あまりストレスの溜まらない試合でした。
なぜか。
”ここで打て!”っと思ったところで、選手が積極的にシュートを打ったから。

負けましたが、やりたいサッカーができていた。
鳥栖を相手に、十分ウチの持ち味が発揮できた。

負けましたが、都倉がJ初ゴールを決めました。
期待からすると、かなり遅きに失した感はありましたが、
決まった後の本人と周囲の選手の喜び様。
素直に良かったと思えました。

ただ、とっくん、スカパーのカメラがしっかり捉えた、
手のひらにファイテンマークの手袋は、
左右逆なのでは?(笑)

さあ、泣いても笑っても、今季も残り3試合。
[PR]
by yosuie | 2008-11-10 23:21 | ザスパ草津
第88回天皇杯4回戦 柏レイソル-ザスパ草津
先ほどBSでダイジェストを観ました。
かなりはしょってあったので、全体を通してどうかはわかりませんが、
思ったより渡り合ってた感じでした。

一昨年は同じJ2のカテゴリで対戦していたレイソル、
後半までスコアレスで粘りましたが、
松下がイエロー2枚で退場、
これも2年前レンタルで愛媛に在籍していた菅沼にしてやられ、
0-1の敗戦。

次節おそらく松下は出停、厳しいですが、
鳥栖の天皇杯は5日に大分となので、
日程的にはこちらが有利です。

来年のためにも、ひとつでも上の順位で終わりたいですね。
[PR]
by yosuie | 2008-11-03 22:04 | ザスパ草津