<   2004年 10月 ( 56 )   > この月の画像一覧
地図から消える街 勢多郡粕川村
勢多郡粕川村
(2004年12月5日前橋市と合併予定)

人口:11,478人(2003年現在)
村の木:くろまつ
村の花:きく
村名の由来:不明(粕川という川がある)

粕川村も地味な存在でしたが(失礼)、
粕川温泉元気ランドのオープンで、
最近は県外の人にも知られるようになったのではないでしょうか。

プール併設の大型日帰り温泉施設は、
この地域では珍しかったので、
オープン当初はかなりの人出でごった返していました。
お湯が2種類あるのも人気の秘密かもしれません。

粕川村の話ではありませんが、
前橋広域圏での合併話は、
すったもんだした富士見村が当初遅れて編入合併予定だったのですが、
ここへきて合併断念、っという事態に至りました。
合併に向けて準備していたことや、予算編成など、
おそらくすべてやり直しです。
大丈夫なんでしょうか・・・。

粕川村ホームページ
[PR]
by yosuie | 2004-10-31 06:52 | 地図から消える街
ひさごや(桐生市)。
さて、ソースかつ丼ネタのトリを飾るのは、
おススメのお店でございます。

ほんとは食べに行ったときに書きたかったのですが、
思いのほかソースかつ丼ネタで盛り上がってしまったので、
あえてここで載せたいと思います。

ソースかつ丼はオーソドックスなヒレかつを甘めのタレに浸けたタイプ。
かつのサクサク感に絶妙な味わいのタレが絡みます。
お店のご主人が年配のためか、
ごはんが多少やわらかめなのはご愛嬌。

そして、じつはこの店には隠し玉が。
それがエビソース丼です。
お察しの通り、エビフライをタレに浸したものが乗っています。
これも美味!
そして、二つの欲望を同時に満たしたい方には、
もちろんあります、ミックス丼。
もう、想像しただけで至福の世界にトリップ・・・(笑)。
[PR]
by yosuie | 2004-10-30 16:30 | グルメ
で、これが20世紀少年。

yosuieの独断的物欲生活: T-REX 20th Century Boy: Ultimate Collection

前述のタイトルでもあり、作品中にも登場する、
”20th Century Boy”は、
グラムロックのスター、マーク・ボラン率いるT-REXの作品。

27歳(だっけ?)の誕生日に交通事故死するという、
まさにロックンロールな生き様を見せつけた彼。
高崎の音楽店に張ってあった彼のポスターの、
ギターを抱いた恍惚とした姿に魅せられ、
そこから布袋寅泰氏のギター人生が始まった、
っというのも有名な話。

さらに蛇足で昔T-ボランというバンドがいたが、
T-REXのマーク・ボラン・・・T-ボランという安易なネーミングだということは、
しばらく経ってから気がついた。
(調べたわけではないので、ほんとにそうかは知らない)
[PR]
by yosuie | 2004-10-30 05:40 | 音楽
一応20世紀少年だし。
yosuieの独断的物欲生活: 20世紀少年―本格科学冒険漫画 (17)

実は読み始めたのはついこの間。
なぜかというと、まとめて読みたかったから。
新作PLUTOのCMをやっていたので、
これで一気に読める・・・とワクワクしながら1巻から順に読んでいったのだが・・・。

完結してないじゃん(哀)。
新作のCMをやっていたので、
こちらは完結していると勝手に思い込んでいた・・・。

で、内容についてはですね、
さすが浦沢直樹氏、非常に惹きこまれるストーリー、
キャラクターの作り込み。
ちょっとした小説や映画なんかとても太刀打ちできないデキだと思います。

ただ、個人的にはもう少し第1部を
(区分けされてるわけではないけど便宜上勝手にそう呼ぶ)
もう少し書いて欲しかったな、と。
で、第2部は少々間延び感が・・・。
これからどうなるのかまだこの巻も読んでないのでわかりませんが、
大作は幕引きがほんとに難しいですからね。
期待してますよ。
[PR]
by yosuie | 2004-10-30 05:21 | マンガ
さらに引っぱるソースかつ丼。
で。
食べてきました。
吉野家バージョン(笑)。
藤岡->新町の17号線沿いの吉野家にて。
彼を知り己を知れば、百戦して危うからず、ですから(意味不明)。

出てきたソースかつ丼は、
一連のお話の通り、ご飯の上に千切りキャベツ、
その上に短冊切りのロースカツが乗り、
ソースが上からかけてある、っと。

カツはですね、肉も柔らかく、
衣もカリっと揚がっていて、思ったよりもいい感じでした。
キャベツも半面のみに敷かれていて、
ご飯にソースが侵入しているところは、好感が持てます(笑)。

うーん、しかし味的にはですね。
もちろんおいしいです、カツとご飯を食べるという意味では。
しかし、ソースかつ丼ではない。
とんかつ定食の皿に乗っているかつをただご飯に移しただけ、
っという感じ。

やっぱりね、ソースです。
ソースに深みがない。
努力の跡は見られるのですが、どちらかというと、
”ウスターソースです!”っという主張が激しくて。
あの和風だしやみりんも加わった、
絶妙なバランスのソースを経験しているわたしにとっては、
ソースかつ丼としての物足りなさを感じてしまうのです。

構成要素として、ごはん、カツ、ソースしかないソースかつ丼では、
それらひとつひとつが高いレベルで融合してこそ、
感動的な味わいとなるのです。

もうちょっとがんばってみてくれ、吉野家、って感じでした。

あと、並盛り430円では、
なんとなく豚丼とかと比べてごはんの量が少ない感じがして、
いまいち満腹感がなかったことも付け加えて。
[PR]
by yosuie | 2004-10-29 06:10 | グルメ
まだソースかつ丼で引っぱってみる。
たくさんのコメントをいただいた、
ソースかつ丼ネタですが、
吉野家バージョン(勝手に名付けた)に一番近いのは、
これかと。

栃木県那須塩原町 釜彦

ソースかつ丼も有名ですが、
その上をいくスープ入り焼きそばという荒技メニューがある食堂です。
両方食べたことあるのですが、
ソースかつ丼のソースはケチャップが入っているような感じが。
スープ入り焼きそばはこしょうがけっこう効いてた記憶があります。

10年くらい前なので、あんまりおぼえてないんですが・・・(笑)。
[PR]
by yosuie | 2004-10-28 06:28 | グルメ
原点回帰?
HOTEI.COM TOMOYASU HOTEI OFFICIAL WEBSITE

オフィシャルサイトのデザインが変わった。
なつかしの画像や、GUITARHYTHMマークの復活。
内容的には大きな変化はありませんが。
[PR]
by yosuie | 2004-10-27 20:55 | 音楽
ソースかつ丼失格。
kumajoi: 吉野家のソースかつ丼

sanzokuameさんからいただいた情報をもとに、
kumajoiさんのブログからトラバ。
吉野家のあまりの認識違いに別記事で書くことにしました(笑)。

これは、ソースかつ丼ではありません。
少なくとも、
これを群馬でソースかつ丼と名乗ることはわたしには認められません。

以下の点で、このソースかつ丼(by吉野家)はソースかつ丼(本物)とは言えません。
・まず、かつ自体がロースかつである点がそもそもダメ。
 ソースかつ丼のかつはヒレかつと決まっている。
・タレがかけてあるだけ。ちゃんと浸しなさい。
・キャベツはジャマ。ソースがご飯に染みないじゃないか。

もちろん、他の地域でこういったソースかつ丼があるのは知っています。
しかし。
だったら、その地域だけで売り出せ、と。
群馬でこれをソースかつ丼という名で売るな、と。

もし、”ああ、ソースかつ丼(もちろん本物)が食べたい”っと思った人が、
間違ってこれを頼んだらどんなに悔しい思いをするか。
そして、これを”ソースかつ丼”という名で売らなければならない、
群馬県民の吉野家店員の不条理さを思うと・・・。

断固として許せない(笑)。

*以上、わたしの勝手なこだわりですので、気にならない方は気になさらず、
 吉野家のソースかつ丼もおいしくお召し上がりください(笑)。

そしてこれがソースかつ丼(本物)だ!
[PR]
by yosuie | 2004-10-27 19:13 | グルメ
2万人動員の野望。
ザスパ、Jリーグのヒアリングを受ける

最近速報はすずきさんに負けてしまうので(笑)、
トラックバックばかりですいません。

そうだ、敷島夏まで使えないってことか。
来年もジプシーなホーム開催になるわけですね。

鬼武専務理事の発言もあるように、
強硬に反対する人さえいなければ、まず間違いなくなんとかなりそうですね。
やはりJとしても好事例として、今後のJ昇格のモデルとしたいんじゃないでしょうか。

あと、オフィシャルにこんなお知らせが。
2万人動員キャンペーン ワンコインデー実施決定!!

2万人って・・・。
すごい数ですよね。
11/5(金)は初のナイター。
ザスパのサポーター層はファミリーが多いと思うので、
どうなんだろう・・・。
っていうか、そもそも敷島に2万人入んないんじゃ・・・。
[PR]
by yosuie | 2004-10-27 06:24 | ザスパ草津
それは本物のソースかつ丼ですか?
昨日仕事で伊勢崎市内を走っているとき、
オートレース場近くの吉野家で”ソースかつ丼”と書かれたのぼりを発見。

お昼まで時間があったし、
一人じゃなかったのでそのまま通りすぎたのですが。
気になって帰宅してからホームページをチェック。
載ってない・・・。

あれは幻?(笑)

幻でなかったら、お膝元群馬でソースかつ丼とは、
吉野家、いい度胸だ。
そのソースかつ丼にはキャベツ敷いてないんだろうな?
あまじょっぱいタレにしっかり浸かってるんだろうな?
それ以外はソースかつ丼とは認めんぞ!(笑)

食した方、大募集中です。
[PR]
by yosuie | 2004-10-27 06:13 | グルメ