人気ブログランキング |
<   2004年 09月 ( 59 )   > この月の画像一覧
こちらも勝負。
スポーツナビ | ニュース | 四国に野球の独立リーグ 来春開始、石毛氏が発表

急に表ざたになったわりに具体的なところまできていて、
ちょっとびっくり。
移動距離によるコスト増を防ぐため、四国内だけで、
っていうのが斬新で良いですね。

できれば、プロ野球で戦力外になった人や、
上で野球をやるのをあきらめてしまった人たちの受け皿になってほしい。
必ずしも通用しなかったわけではなく、
一時的なケガや遅咲きのために止めざるを得なかった人もいるはず。

日本は野球人口が多いわりに、
プロ野球も12球団しかないし(これからわからんけど)、
実業団も縮小傾向に歯止めがかからない。
つまり、小さい頃から一生懸命野球をやってきたにもかかわらず、
引退後は野球とまったく切り離された生活を送っている人が、
非常に多いということだ。

独立リーグができるということは、
そのチームの選手だけでなく、
球団職員、審判、その他諸々の需要が出てくることになる。
きっと野球経験者の人たちも、
引退後何らかの形で野球に関わっていけたらと思っていると思う。
そういう意味でも、今回の独立リーグ構想は非常に期待をもてる話だ。
がんばれ!石毛!
by yosuie | 2004-09-30 16:57 | スポーツ
さあ、ここからが勝負。
草津がJリーグ加盟申請

これで昨日申請を行った徳島ヴォルテス(大塚製薬)、
愛媛FCと合わせて3チーム。
群馬FCホリコシは準備不足ということで取りやめたらしい。
ザスパに比べて具体的な話がなかなか出てこなかったから・・・。

昇格予定はJFLの上から2チーム。
現在の順位から言えば、徳島ヴォルテスはほぼ確実、
愛媛FCは7位と厳しく、
ザスパは現在2位、しかし3位のホンダFCと勝ち点差2。

最悪愛媛FCより上にいればという考えもよぎるけど、
気持ちよくJFL2位フィニッシュで、
大手を振ってJ2に名乗りを上げたいですね。

あとは勝つのみ(何回書いたろう・・・)。
by yosuie | 2004-09-30 16:35 | ザスパ草津
w-inds.世代の若者に"わたけい"アピール。
yosuieの独断的物欲生活: 四季 W-inds.

いまどきの若者に大人気(<-この辺おっさんまるだし)、
w-inds.のニューシングルのPVが、
わたらせ渓谷鐡道沿線で撮影されてます。

撮影風景をオフィシャルホームページで見ることができます。
駅舎は大間々駅ですかねー?
一度お試しを。

www.winds.tv

*追記
ちなみに本日のテレ東系”いい旅夢気分”でもわたらせ渓谷やるみたい。
もう遅いか・・・(関東は20:00~)。
by yosuie | 2004-09-29 18:36 | 音楽
秋季高校野球大会@群馬(8強決定)
秋季大会も4強が出揃いました。

前橋商は前橋育英を破って進出。
接戦をモノにしてきた育英に接戦で勝ったのは大きいでしょう。

太田商は高経附に10-4で勝利。
ここ数年力をつけている高経附と、
今大会No.1投手相澤を擁する太田商。
結果的には大差がつきましたが、
春、夏と今後も侮れない存在ではあります。

桐生高-高崎東は4-0で桐生高の勝ち。
夏の大会後から台風の目だった高崎東を相手に、
桐生高の野口投手が見事完封。
これで3試合連続。
すばらしい。

桐生一-中央は6-1で桐生一。
なんだかんだ言っても勝つ桐生一。
強打の中央相手に初先発の鶴貝投手が6回まで1失点と、
相変わらず層は厚い模様。
ただ、今回も絶対的なエース不在は明らか。
今後チームを福田監督がどうまとめてくるか。

次勝てば、関東大会進出決定です。
今回は実力も拮抗しており、
どこが出ても面白いかも。
個人的には相澤投手に関東デビューを飾ってほしいところです。
by yosuie | 2004-09-29 17:27 | スポーツ
わたしは応援します。
スポーツナビ | ニュース | 新リーグ結成!四国4県4球団
by yosuie | 2004-09-28 14:50 | スポーツ
利久(前橋市)。
外見は高そうなお店です。
ランチもちょい高めで、850~1000円。
ここも夜は飲み屋さん。

鉄火丼850円。
ご飯はよくあるすし桶にいっぱい。
食べ応えがありました。
汁物がみそ汁とうどん(冷、温)から選べます。
ネタはよさげ。
まぐろは大きかったけど、スジのところでした。
だからボリュームあるのか。

焼き魚がほっけ、さんま、さばと充実しているので、
今後のランチバリエーションに加わりそうな気配。
by yosuie | 2004-09-28 14:47 | グルメ
さようなら、オリックスブルーウェーブ。
近鉄バファローズの終焉がクローズアップされていますが、
わたしの中では、オリックスブルーウェーブというチームも、
今年限りという思いでいっぱいです。

オリックスを語る際にはやはりあの惨事、
阪神大震災は切っても切り離すことはできないでしょう。
まったくの部外者ですが、
震災後の復興の希望となったオリックスの選手たちの戦う姿は、
神戸市民だけでなく、全国の人が胸打たれたと思っています。

その思い出の愛称”ブルーウェーブ”の名を、
経営上の問題と安易な戦力増強を狙って捨て去った、
そのことにわたしは憤りと深い悲しみを感じます。
過去の栄光が今回の合併に至る経緯で霞んで見えてしまいます。
わたしの中で、
オリックスブルーウェーブは、名実ともに今年終焉を迎えます。

個性的な投手陣。
佐藤義則、野田、星野、平井。
ブルーサンダーの遺志を受け継ぐスラッガー。
藤井康雄、高橋智、トロイ・ニール。
彼らがいたからこそチームが輝いた、名バイプレーヤー。
大島、福良、小川、馬場、本西。
海を渡って活躍を続けるプレーヤー。
イチロー、田口、長谷川。
そして、当時突出した力がないまでも、
その采配でチームを日本一へと導いた、仰木監督。

わたしは、あの”オリックスブルーウェーブ”というチームが、
大好きでした。
by yosuie | 2004-09-28 13:34 | スポーツ
J2入りに向けて(事務方)。
ザスパ草津、臨時株主総会 ホームは「県全域」

決まったこと
・ホームタウンは草津町と前橋市を中心とする県全域とする
・チーム名は現行どおり”ザスパ草津”とする
・ホームスタジアムを県営敷島公園陸上競技場(前橋市)にする
・資本金は第三者割り当てで1億600万円に増資済み
・草津が積雪の秋から春にかけ、県内各地でキャンプを行う
・その際に地域の人と交流を図る

ホームタウンについては、
J入りがまだ夢のまた夢のときから、
喧々諤々の議論がされてきました。
わたしはこれがJで認められるなら、一番よい形だと思います。
群馬はプロ野球チームもなく、
年間通して応援できるプロスポーツチームがありません。
県民みんなの期待を背負うザスパであって欲しいと思います。

チーム名についても異存なし(むしろ大歓迎)です。
今のザスパは草津の方の協力がなければ生まれませんでした。
世間的にも”ザスパ草津”としての知名度が高くなっていますし、
”あそこから這い上がってきたんだ”っというスピリットをも現している名だと思います。

ホームスタジアムは・・・選択の余地がないですから(笑)。
個人的には、ゆくゆくは草津にスタジアムを造り、
何万人もの観客を呼べる、くらいのチームになって欲しいと思います。

選手はもちろん、裏方の人たちもこれからますます忙しくなりますね。

ホームタウンは県内全域に=JFL・ザスパ草津
by yosuie | 2004-09-28 06:48 | ザスパ草津
上毛かるた ろ
a0007229_611339.jpg
うのう(老農)船津傳次平(ふなつでんじべい)

明治時代日本三農の一人とまでたたえられた人物。
富士見村役場には銅像も建っています。

自然の恩恵を農業技術に取り入れ、
農業経営に創意工夫をこらした。
その努力がみとめられて、
内務省ご用掛・勧農事務取扱・農商務省農事試験場技師となり、
農事改良や駒場農学校設立に尽くした。

で、有名どころでは、静岡の石垣イチゴの栽培方法は、
傳次平氏が考案したとか。
またもや初めてしりました・・・。

余談ですが、学生時代の後輩に、
傳次平氏の子孫がいました。
by yosuie | 2004-09-28 06:21 | 上毛かるた
天皇杯2回戦 松任FC-ザスパ草津
2004年天皇杯2回戦 vs 松任FC (石川県代表)

昨年の轍は踏まず、
見事に初戦突破。
まあ、普通に勝てるだろうと思っていましたが、
一発勝負のトーナメントという怖さもあり、
少々ドキドキしておりましたが、
大勝ということで。

JFL日程との兼ね合いからか、
多少メンバー的にもいじってきた今回。
ブレイク吉本の2得点を始め、
各FWが得点、そしておなじみ点取り屋のDF、
小田島選手のヘッドも炸裂。
良い感じで次戦JFL栃木SC戦を迎えられると思います。

しかし、JFL首位の大塚製薬が東海大に破れる大波乱。
ホンダFCも札幌大に2点取られ、いまいち精彩を欠く様子。

・・・これは大チャンスですか?
by yosuie | 2004-09-27 16:28 | ザスパ草津