人気ブログランキング |
和製ベッカムと呼ばれることを許可します(笑)。
なんとか勝ちましたね。

攻めの枚数を1枚増やして決定力不足打開。
前半早いうちにとりあえず得点してなんとか逃げ切る。

この辺の個人的な思いと山本監督の戦略が一致していたのが、
ストレスなく観れた要因でしょうか。
もちろん90分間100%生かされてたわけではないですが。

あと、やはり阿倍のFK。
負けられない緊張感のなかで、最初のワンチャンスをものにできたこと。
なにより枠内に飛んだこと(笑)。
できる人は日本に数少ないのでは。
by yosuie | 2004-03-17 03:58 | スポーツ
<< 諏訪選手、おめでとうございます。 遠くて近い足利市。 >>