人気ブログランキング |
高校野球群馬県予選。
今年も夏の甲子園予選の季節が近づいてまいりました。

群馬県予選も7月10日から始まります。

組み合わせはこちら

ちょっとした展望を。
軸となるのは、春の大会を制した前橋工と太田商。

前橋工はエース金城(兄?)投手の球速もMAX140kmを越え、
星捕手が攻守の要となり、チームバランスでは頭ひとつ抜け出た感。

太田商は伝統のソツのない打線に安定感のある相沢投手が加わり、
上位進出は間違いないでしょう。

これを追いかけるのが春4強の前橋商。
前橋商といえば、”タッチ”のあだち充氏の母校にして、
明星学園のモデルですね(展望に関係ナシ・・・)。
毎回上位進出するだけの力を持っております。
今年は久しぶりの甲子園の土を踏むことはできるでしょうか?

桐生第一は、春のセンバツで明徳義塾に完敗してから、
エース不在を克服すべく、試行錯誤をしてきましたが、
結局確固たる形を作るには至ってはいないようです。
打線は伝統の集中打が生きていると思います。
篠崎選手の成長具合も楽しみです。

ダークホースとしては古豪桐生を。
ここ数年、ダークホースと言われ、ダークホースのまま終わっている・・・。
共学になってしばらく経つことですし、
新たな”キリタカ”の歴史を築いていただきたいと思います。
by yosuie | 2004-06-25 06:07 | スポーツ
<< 扇屋(高山村)。 きりん(本物)。 >>