人気ブログランキング |
全国高校サッカー選手権県予選決勝。
前橋育英3年ぶりV  延長PKで前商破る 群馬 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

前橋育英高校が3年ぶりの選手権出場権獲得。
群テレの中継をちょうど延長開始から観ました。
お互い気迫のこもったプレーで相手ゴール前まで迫りますが、
なかなかゴールは奪えない展開。
そんな中、チャンスは育英に。
ペナルティエリア内で前商DFが痛恨のファール、
育英キャプテンの藤倉くんが落ち着いてPKを決め、
結局これが決勝点。

終了間際、センターサークルやや敵陣内で、
前商GK土田くんの蹴った絶妙のFKは、
ゴール前で前商の選手の頭に合いましたが、
惜しくもサイドネット。

両校死力を尽くした勝負は見ていて清清しかったです。
それにしても、高校生、延長になっても最後までみんな走ってました。
休んでる選手なんか一人もいません。
技術云々、結果云々ではなく、
そういった姿勢は観ている側にも伝わるものです。
後輩の試合を観に来ていた後藤選手、
今のザスパに足りないものが見えましたか?
by yosuie | 2006-11-14 05:23 | スポーツ
<< 双喜(前橋市)。 麺屋麒麟(伊勢崎市)。 >>