人気ブログランキング |
たった一球、でも・・・。
2006年日本シリーズ第3戦。
桐一三羽ガラス(小林、正田、一場)の中で、
最初にそのマウンドを踏んだのは、
知名度では一番低いと思われる、
小林(桐生第一-東海大-)でした。

たった一球、小笠原に死球を与えて降板。
世間的にはマイナスな印象しか残らなかったかも知れませんが、
ここに密かに拍手している群馬県民がいます。
by yosuie | 2006-10-24 21:15 | スポーツ
<< いざセンバツへ。 2006年J2 第46節 ザス... >>