プロ野球 西武-ダイエー。
今日はテレビ中継があったので、
初めて山崎投手(勢多農-平成国際大-西武)の投球をゆっくり見れた。

”工藤二世”の呼び声どおり、
決して高くない上背のずんぐりした体躯から、
体全体を使って打者に向かって投げ込むタイプ。

ストレートは球速以上に速く見えそう。
今日はコントロールがイマイチで、それほど調子良くはなさそうだったが、
スローカーブとのコンビネーションでうまく打ち取ってた。
高めのストレートで空振りが取れるようになると、
本家にまた一歩近づけるのでは。

そういえば、正田投手(桐生第一-日本ハム)と同期ですね。
この年は豊作だったなあ。
[PR]
by yosuie | 2004-06-05 16:17 | スポーツ
<< トップランナー。 忘れずに。 >>