戦国時代。
そんなこんなで真田の名前が出てきたところで、
”yosuieと戦国時代”ネタ(意味不明)。

いつからそんなにハマったのか振り返ってみると、
小学校6年の時に学校図書館で読んだ”伊達政宗”からのような気が。
(残念ながら作者等、詳しいことは覚えておらず)

それからいろいろと物色を始め、
光栄(現コーエイ)の”信長の野望”シリーズもあり、
それなりにのめりこんでおりました。

で、真田ファンになったのは、
いつからか定かではないのだが、
十勇士の話とかおもしろいし(現実じゃないけど)、
”オンキリキリバサラウンハッター”の猿飛佐助のアニメ(マイナー?)を、
昔見ていたのを思い出したりして、
自然の成り行きで(たぶん)。

真田ファン憧れ(?)の上田城詣でも中学生のときに済ませましたし、
池波正太郎先生の”真田太平記”全12巻も読破させていただきました。

真田氏、出自は信州ですが、
沼田、岩櫃も領土だったから、群馬ゆかりってことで。

yosuieの独断的物欲生活: 真田太平記〈1〉天魔の夏
[PR]
by yosuie | 2004-06-03 05:43 | 群馬
<< 戦国時代その2。 上毛かるた て >>