人気ブログランキング |
第58回春季関東地区高校野球県予選終了。
raijin.com 高校野球特集

春季関東大会群馬県予選は、
桐生商の38年ぶりの制覇という結果で幕を閉じました。
準優勝の農大二とともに、栃木で行われる関東大会に出場予定。
対戦相手ももう決まっており、桐生商は作新学院、
農大二は小山西と、両校とも地元栃木県勢との対戦になります。

桐生商はピッチャー川守田、
中軸の黒田、中井という投打の軸がしっかりしていたのが勝因でしょうか。
黒田くん、中井くんは、
2002年夏の甲子園のメンバーの弟くんたちなんですね。
決勝では控えの庭前投手が好投したことも、
今後にとてもプラスな要因ではないかと。

農大二はここしばらくの低迷期の憂さを晴らすような今大会の活躍。
ノーシードながら決勝まで残り、
こちらも投打がかみ合ったいいチームとなっています。
エース奥木くんは決勝戦リリーフで打たれてしまいましたが、
夏に向かって良い経験を積んだと思ってくれれば。

関東大会に出るということは、
夏に向かって高いレベルの相手と真剣勝負の貴重な経験が積めること。
今年は突出したチームがないため、
夏の県予選はどこが制するのか、今から非常に楽しみです。

・・・ところでザスパのスポンサーになっていただいた上毛新聞様、
raijin.comにもザスパのページ作りませんかー?
by yosuie | 2006-05-10 06:08 | スポーツ
<< うのたいと(前橋市)。 第一土曜日@桐生市 >>