これも日本(群馬)代表。
ついでにと言っては失礼ですが、
オリンピックつながりで群馬ネタを。

テレビ、新聞等ですでに取り上げられていたので、
知っている方も多いかと思いますが、
今回のトリノオリンピックに選手以外で選ばれた群馬県民、
高野純一さん(56)。

コンマ何秒を争うスピードスケートのスターターです。
オリンピックのスターターを務められるのは、
チャンピオンスターターと呼ばれる選ばれた人のみ。
その狭き門を通って見事その大役を射止めたのが、
群馬県民、現桐生工業高校定時制で教頭を務める、
高野先生だったわけです。

選手の運命を大きく左右するオリンピックという舞台、
タイムがすべてのスピードスケートでスターターをやるというのは、
相当なプレッシャーのはず。
目立たないかもしれませんが、立派な日本代表の一人に、
拍手を送りたいと思います。
[PR]
by yosuie | 2006-02-26 06:57 | スポーツ
<< 気がついたら。 早起きは三文の得。 >>