JFL第10節 群馬ダービー。
JFLオフィシャル

初の群馬ダービーです!
今日は地元の群馬テレビで録画放送があったので、
じっくりチェックできました。

序盤は中盤での潰し合いから、
ボールの繋がりではホリコシの方が一枚上手。
ザスパはシステムを3-5-2から3-4-3に変更したらしい。
初先発の生方と高須が入っていることもあって、
敵陣内でのコンビネーションがいまいち。
そんな中でうまいことホリコシに先制され、
前半はセットプレー以外ほとんどチャンスを作れずじまい。
シュートまでの仕掛けがぜんぜんできてない。

後半に入り、システムを3-5-2に戻してから、
やっとボールが繋がりだす。
両サイドを使って徐々に攻めの時間帯が増えてきたとことろで、
あっさり奈良(元ザスパ・・・)に追加点を許してしまった・・・。

しかし、直後に途中出場の堺(生え抜き!)のボールキープから、
山口が反転してシュート、ゴール。
その後は足が止まってきたホリコシに攻め続けるザスパ。
いつくか惜しいシュートがあったものの得点に至らず、ロスタイムへ・・・(汗)。

3分のロスタイムもほぼ終わりかけた47分、
流れたボールに相手キーパーが飛び出し、
もつれたところに堺が足を伸ばして無人のゴールへ!

なんっとか引き分けに持ち込みました・・・。
システムはやっぱり元のほうがいいのかも。
(ちょっと試してみたんでしょうが)

それにしても右サイドの佐田(前橋育英-広島-)がいいなあ。
積極的な攻撃参加と、的確なフィード。
レンタルでなく、いただけないでしょうか? -> vcf-espさん(笑)。
[PR]
by yosuie | 2004-05-23 21:09 | ザスパ草津
<< F1モナコGP。 サンダーーーブレーク! >>