なんという濃さだ・・・。
燃える怒りをぶちかませ!

濃ゆい・・・濃すぎる・・・。
とりあえず、第1話だけ観たのだが、こんな内容だったとは。
小さい頃はメカニカルなカッコよさだけで観てたけど、
よく怖くなかったね>自分。

たしかに絵の質や動きのリアルさはアレだが、
ストーリー的にはもはや子供の時間なぞとうの昔に通り過ぎている。
ジャパニメーション奥深し。

ほんとにこの濃さ、重さを3時間弱の映画で表すことができてるのだろうか・・・。
宇多田ダンナのことが心配になってきた(笑)。
[PR]
by yosuie | 2004-04-21 23:34 | マンガ
<< えっ? JIN'S。 >>