人気ブログランキング |
天皇杯第4回戦 柏レイソル-群馬FCホリコシ
10人群馬FCホリコシが柏を撃破/天皇杯

BSでの録画放送で観戦。
レイソルには大野(前橋商-柏-名古屋-)と、
茂原(前橋育英-神戸-川崎-)という二人の群馬出身者がいるので、
その辺も楽しみにしていたのだが、出なかった。

明日のザスパ戦を推測する上でもちょうど良いこの一戦。
試合開始からホリコシが良いペースで攻めている。
レイソルはいまいち方向性が固まっていない様子。
玉田があまり目立たない。

しかし、前半終了から後半にかけて、
やはり局面での実力差があるのか、
ホリコシのファールが目立つようになってきた。
そして、いい働きをしていたDFチュウミがイエロー2枚で退場。
ホリコシは10人。
こりゃあ、きびしいぞ、っと思った直後、
ワンチャンスを生かしたのはホリコシ。
前線へのフィードを受けた森が右サイドへ流れ、
きれいなセンタリング。
これに奈良がドンピシャのヘッドで合わせ、見事先制!

その後はいくつか攻め込まれるシーンもありましたが、
今日のホリコシは守備も破綻せず、
守りきって1-0で勝利!
やっぱホリコシは実力ありますね。
特に森、奈良、町田、小松原のFWは強力です。

次戦はジュビロ。
チュウミが退場で出られないのと、町田が累積で出られないはず。
厳しいかもしれないけど、がんばってほしいと思います。
・・・あ!FWまだダニロがいた!
恐るべし、ホリコシ(笑)。

しっかし、これで明日のセレッソは手を抜かず、
思いっきり本気モードで来そうですね。
しかし、今日のレイソルみたいにそれが逆にプレッシャーになるのも確か。
胸を借りるつもりで思い切った良い試合をしてください>ザスパ。
by yosuie | 2004-11-13 21:20 | スポーツ
<< 高校サッカー選手権群馬県予選準決勝。 桜山公園(鬼石町)。 >>