JFL後期第8節 ザスパ草津-栃木SC
JFL後期第8節 vs 栃木SC

先週の天皇杯大勝から、
うって変わって今節のJFLは1-0の辛勝。
しかも後半終了近くにPKで決勝点と、
厳しい試合でした。

前半からサイド攻撃を封じられて攻めあぐねる展開で、
後半途中から出場した期待のマルキーニョスがクロスを上げ、
あわせようとした吉本に対して相手がファール、
山口が冷静に決めて勝ち越し。

相手は前期手痛い逆転負けを喫している栃木SCということもあり、
接戦は予想されましたが、
なんとか勝ちを拾えたことは非常に大きい。
もしかしたらこの1勝が最後にものを言うかも。

首位大塚製薬と3位ホンダFC、4位のYKKAPと、
上位は順当に勝利。
まだまだ厳しい戦いは続きます。
[PR]
by yosuie | 2004-10-03 18:04 | ザスパ草津
<< 秋季高校野球(関東代表決定)。 作文、MLBとわたし。 >>