鶴舞う形の群馬県。


by yosuie
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
前節磐田をアディショナルタイムの決勝ゴールで破り、
迎えたホーム、ジェフ千葉戦。
この日誕生日だった江坂の2ゴールで2-0の快勝!

5月最終日、強敵千葉を迎えての試合は、
風が強く、ボールコントロールが難しい展開。
前半風上を取ったザスパは、早めの先制点で優位に進めたいところ。
松下、オリベイラとミドルシュートは打つものの、
なかなか枠内にいかない展開、
ペースはどちらに転んでもおかしくない中、
前半24分に流れを変えるシーンを迎えます。

ザスパ陣内左サイドで千葉FW森本と小林亮が競り、
その流れの中で森本の手が小林亮の顔を直撃、
これがイエローカードとなり、森本はこの日2枚目、
前半半ばで千葉が一人少ない状況となります。

これで流れはザスパに、しかしゴールを決めるまでには至らず、
絶好の前半を0-0のままで終えます。
ザスパにとっても想定外の展開、
ハーフタイムでお互いどこまで修正できるかがカギに。
後半は風下になったものの、そこは空っ風で慣れているザスパ、
松下を中心に風を読んだフィードで、うまく千葉を押し込んでいきます。
そして56分、敵陣半ばやや右でボールを持ったオリベイラが、
ゴール前にボールを入れると、斜め左から飛び込んだ江坂が、
ヘッドでボールに合わせ、待望の先制点!

これで勢いに乗ったザスパは、続く60分、
前節決勝ゴールの小林亮が左サイドを突破、
放った低いクロスにつま先で合わせたのは、またも江坂!
自ら祝砲2発を上げ、千葉を引き離します。

その後も吉濱、カイケ、野崎と攻撃的なカードを切り、
追加点は奪えなかったものの、強豪千葉を完封!
前節に続いて貴重な勝ち点3をもぎ取りました。

強敵続きの5月、正直かなり厳しい結果も覚悟していましたが、
終わってみれば、京都、磐田、千葉を破り、勝ち点9を獲得。
まだまだ予断を許さぬリーグ戦ながら、
一桁順位が視野に入るところまで来ています。

大事なのはこの後。
まずは次節、北関東ダービーアウェイ栃木戦を制し、
一気に中盤に踊り出れば、一躍J2の注目チームとなります。
是が非でも次の試合を取りたいところです。

[PR]
# by yosuie | 2015-06-04 18:34 | ザスパクサツ群馬 | Trackback | Comments(0)
5月の上位チームとの連戦、
その中でも一際厳しい目下首位の磐田との対戦は、
アディショナルタイムに小林亮が値千金のゴールを決め、
1-2の勝利!

前半シュート0に抑えられる中、
後半入った吉濱の推進力がチームに勢いを与え、
磐田ゴールに迫り、CKから怒涛のシュートで、
最後は小林竜樹が押し込み、先制!

ところが相手は磐田、試合はそう簡単に終わりません。
終盤に入ったところで、GKからのフィードをジェイが競り、
こぼれたボールを松井大輔がキープ、
そのまま走り込んでいたジェイが狭いところを撃ち抜いて、
同点に追いつかれてしまいます。

このままドローになるか、それともジュビロに寄り切られてしまうか。
そんな雰囲気で迎えたアディショナルタイム、
きっかけは出停明けの松下のオーバーラップからでした。
自陣内で奪ったボールを猛然と持ち上がり、江坂に託します。
ゴール正面から右にドリブルで切れ込み、
ヒールで残したところを、吉濱が受けて左足で強烈なシュート、
GKが弾いたボールに詰めていたのは、左SBの小林亮!

前節ではできていなかったオフザボールの動き、
ゴールへの向かう姿勢がこの日の2点を生み、勝利を手繰り寄せました。
次節はホームに戻って、これも強い千葉との対戦。
今節得た自信を胸に、
今シーズンホーム2勝目と連勝を決めてほしいです。

[PR]
# by yosuie | 2015-05-30 04:38 | ザスパクサツ群馬 | Trackback | Comments(0)
a0007229_17341170.jpg
連敗を抜け出したいホーム札幌戦。
前半なんとか0-0で折り返しましたが、
手痛いPKをとっくんに決められ、
最終的には0-2の3連敗。

次はアウェイでジュビロ戦。
厳しい試合が続きます。

詳しくは、なっから!ザスパ!!で。
a0007229_17344147.jpg


[PR]
# by yosuie | 2015-05-23 17:29 | ザスパクサツ群馬 | Trackback | Comments(0)

5月のホーム2連戦!


5月9日(土)
「カインズスペシャルマッチ」
大宮アルディージャ戦

5月17日(日)
「カインズ・ベイシアスペシャルマッチ」
コンサドーレ札幌戦
a0007229_05155448.jpg

[PR]
# by yosuie | 2015-05-17 13:00 | ザスパクサツ群馬 | Trackback | Comments(0)
a0007229_02590693.jpg
ホームで迎えた、大宮アルディージャとの初の公式戦、
結果は、0-2の完敗。

GW連戦の最後の試合は、スタメンを大幅に入れ替えましたが、
それが生きず、返ってウィークポイントとなってしまいました。
久しぶりの先発となった横山と、
今シーズン初の右SBでの先発となった小柳の、
右サイドが不安定で、何度かピンチを招き、
最初の失点もその右サイドから。

その後、大宮の正確なパス回しに翻弄され、
ほとんど決定機を作らせてもらえず、前半が終了します。

後半、大宮の攻撃が緩んだのに合わせ、
両サイドから攻め込み、何度かこれが決まれば、
っというシーンを作りますが、得点は生まれず。
終了間際、カウンターから失点し、そのまま敗戦となりました。

力のある大宮相手に、なかなか良い攻撃を見せられませんでした。
次節は1週間空きますが、松下がイエロー4枚で出場停止。
相手はこちらも戦力が充実している札幌です。
なんとか結果を出して、5月の厳しい戦いの中から、
勝ち点を拾いたいところです。
a0007229_02593869.jpg


[PR]
# by yosuie | 2015-05-17 03:00 | Trackback | Comments(0)
3連勝を狙って乗り込んだアウェイ福岡戦。
好調の相手に勇敢に立ち向かいましたが、1-4の敗戦。

序盤FKから失点し、前半40分までに0-3となる苦しい展開。
江坂のPK奪取から松下が決めて1点返し、
後半巻き返しを図りますが、カウンターから4失点目、
更に富居が負傷交代というアクシデント。
替わった今季初出場の北は、
難しい局面をベテランらしく無難にこなしてくれました。

攻撃面では、最後までプレスを続け、
ゴールに向かう姿勢が見られ、結果は悔しいものでしたが、
選手の気持ちを感じることができました。
J昇格から日の浅い頃、まったく歯が立たなかった福岡相手に、
懸命に戦っていた時代を思い出しました。

GW連戦はさらに続き、次節はホーム大宮戦。
トップの公式戦としては初対戦になると思います。
厳しい試合になると思いますが、最後まで気持ちを切らさず、
戦い抜いてほしいと思います。

[PR]
# by yosuie | 2015-05-09 05:50 | ザスパクサツ群馬 | Trackback | Comments(0)
GW連戦のアウェイ、京都との対戦は、
オリベイラの一撃で1-0の勝利!

前節負傷交代した竜樹に替わり、
トップ下に入ったのは黄誠秀。
今まで見たことのない布陣でしたが、
野崎とともに前線からプレスによって、
序盤にペースを掴みます。
しかし、徐々に京都に押し返されると、
自陣内でのプレーが増え、連続CKなどピンチを迎えますが、
GK富居の好セーブもあり、0-0で後半へ。

吉濱、オリベイラと攻撃的なカードを切り、
カウンターから何度か決定機を迎えますが、
決められないまま後半も時間が経過します。
京都も昨年のザスパのエース、
ダニエルロビーニョを投入しますが、
彼を生かすようなスルーパスが入らず、
決定機もまたもや富居のスーパーセーブで凌ぎ、
迎えた39分、自陣で奪ったボールを江坂、川島と左サイドにつなぎ、
内側に戻したところで受けたオリベイラ、
中央に動きながら一旦縦に仕掛け、切り替えしてさらに中央に。
シュートコースが見えたところで右足一閃、
綺麗な弧を描いたシュートは、ゴール右へ吸い込まれ、
土壇場でザスパが先制します。

この後のCKからロビーニョのヘッドも、
富居が左手1本で防ぎ、タイムアップ。
難敵京都から勝ち点3をもぎ取りました。

次節は破竹の勢いの福岡との対戦。
ザスパは中2日を考慮して、群馬に戻らず、
福岡入りしています。
ここで3連勝できたら、
潮目を大きく変えることができるかもしれません。

[PR]
# by yosuie | 2015-05-05 05:11 | ザスパクサツ群馬 | Trackback | Comments(0)
前節アディショナルタイムに2失点し、
連勝を逃したザスパ。
GW連戦の最中、ホームで迎えた讃岐戦は、
キャプテン松下のミドル一発で1-0の勝利!

前半から積極的に攻めるザスパ、
この日トップに入った小牟田のシュートに始まり、
久々スタメンの吉濱、江坂、アクレイソンと、
惜しいシュートが続きますが、なかなか得点が奪えません。

しかし、41分、相手陣内左サイドで、
江坂が落としたボールに、走り込んだ松下が右足一閃、
ボールは右に弧を描きながら、GKの伸ばした手の先、
ゴール右隅に決まり、先制。

後半前に出てきた讃岐に押し込まれる場面が増えましたが、
川島の際どいダイレクトシュートなど、見せ場も作り、
最後まで抑えきって、今季ホーム初勝利を手にしました。

おそらく今後も近い順位を争うことになる、
讃岐を直接対決で倒すことができたのは、非常に大きいです。
そしてこの後も続く連戦、京都、大宮、福岡、札幌、磐田、千葉と、
J2でもクラブ規模の大きいチームとの対戦が続きます。
ここでいかに踏ん張れるか、その先に未来が見える気がします。


[PR]
# by yosuie | 2015-05-02 05:13 | ザスパクサツ群馬 | Trackback | Comments(0)
前節セレッソを撃破した勢いを駆って、
連勝を狙いたいアウェイ東京ヴェルディ戦。
結果はアディショナルタイムに2失点を喫して、0-2の敗戦。

試合映像がまだ見れていないのですが、
チャンスはあったようで、
決めきれず、最後に失点し勝ち点を失う結果となりました。

次節はホームに戻って讃岐戦。
今後のことも考えると、
是が非でもホーム初勝利がほしいところ。
結果がほしい試合です。



[PR]
# by yosuie | 2015-04-29 05:00 | ザスパクサツ群馬 | Trackback | Comments(0)
3連敗という厳しい状況の中迎えた、
アウェイセレッソ大阪戦。
セレッソとの対戦は2009年以来7年ぶり、
当時の得点王香川に乾、昇格をかけた一戦で大敗したのが最後。

今回もJ2での対戦だが、当時と比べても遜色なく、
南アW杯得点王のフォルラン、現役日本代表の山口蛍を筆頭に、
元代表の玉田、ロンドン五輪代表の扇原、韓国代表GKのキム・ジンヒョンと、
昇格候補筆頭に挙げられる戦力の充実ぶり。

対するザスパは、前節イエロー2枚で退場になった有薗に替わり、
乾がCBで今季初出場。
また、左SBにアマチュア契約の川島が入った。

誰もがセレッソ優位と思いながら始まった試合、
いきなりフォルランに角度のないところから決められて、
開始2分で1点のビハインド。

しかしその後、セレッソの拙攻にも助けられ、
ハイプレスで徐々にペースを取り戻すと、
初出場の川島が守備に攻撃に躍動、
その川島のロングスローをDFをブロックしながら野崎がスルーし、
後ろに詰めていた竜樹が蹴り込んで同点に追いつく。

後半メンバーを替えたセレッソに押し込まれる時間が続くが、
35分過ぎまで耐え、ワンチャンスをものにする。
途中出場のオリベイラ、吉濱とつなぎ、
左サイドから川島が上げたクロスに飛び込む小牟田、
これはヒットしなかったが、
DFに当たったボールをまたも竜樹がヘッドで押し込み、逆転!

祈りながら過ごした残り時間を守り切り、
今季2勝目を挙げた。
結果が出ない中迎えた強豪との試合で勝ち点3を取ったことは本当に大きい。
順位表を見ると、厳しい状況には変わりないが、
この1勝がなかったらもっと大変なことになっていた。

この勝利を追い風に、GWの連戦を乗り切りたいところ。


[PR]
# by yosuie | 2015-04-22 19:35 | ザスパクサツ群馬 | Trackback | Comments(0)