鶴舞う形の群馬県。
by yosuie
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ゆく人くる人2015(その2)
いつも多いが今年はさらに出入りが多いので、
なかなか書き切れなそうなゆく人くる人。
新加入も発表されていますが、まずはゆく人に敬意をこめて。

2013年に東洋大から加入、
サイズのあるFWとして期待された野崎桂太。
1年目はプロの壁とケガに泣きましたが、
昨シーズン初ゴールを挙げると、
今シーズンは4ゴールを挙げ、チームの勝利に貢献しました。
一度満了となるも再契約、昨年と比べ身体のキレ、
スタミナが大幅に向上したように見受けられ、
特にホーム徳島戦での終盤、
青木の魂のオーバーラップからのクロスを、
ヘッドで決めた決勝点は、記憶に残るゴールでした。
年々成長が感じられた選手です。
これからもきっと成長できるはず。
新天地でも成長し続けてほしいと思います。

同じく2013年に秋葉監督とともに水戸から加入、
攻撃センスのあるレフティーのボランチとして、
今シーズンも数多くの試合に出場した坂井洋平。
攻撃のスイッチを入れる縦パスがいつ出るか、
ボールを持つとワクワクする選手でした。
そのセンスを生かせる場所は多いはず。
ぜひプレーを続けてほしいと思います。

2013年にチャレンジャーズに加入。
1年後の2014年にトップ昇格を果たし、
アマ契約のままトップチーム所属となった久富良輔。
その後しばらく出番はありませんでしたが、
天皇杯で出場できっかけをつかむと、
縦への推進力を買われ、レギュラーに定着、
札幌戦ではゴールも挙げました。
今シーズンはチーム戦術に迷いがあったのか、
目立った活躍ができず、満了となってしまいました。
ただ、最終戦で見せた鬼気迫る走りには、
まだまだ可能性を感じます。
ぜひ、またその才能を生かせる場所で、
プレーしてほしいと思います。

同じく2013年にチャレンジャーズに加入、
2年を経て今年トップ昇格を果たした小林誠。
Jデビューをかけて臨んだシーズンでしたが、
残念ながら果たせず、1年で満了となってしまいました。
しかし、この3年は決して無駄ではなかったはず。
この経験を糧に、次のステージに繋げてほしいと思います。
[PR]
# by yosuie | 2015-12-19 05:45 | ザスパクサツ群馬 | Trackback | Comments(0)
ゆく人くる人2015(その1)
気がついたら年の瀬。
早々に発表された契約満了と、
選手の移籍の噂で、来シーズンの展望が見えづらい中。
少しづつ今シーズン限りでザスパを去る選手を振り返りたいと思います。

JFL時代の2004年に加入し、
チーム最古参となっていた、GK北一真。
黙々と居残り練習する姿は、ザスパ関係者の中では有名な話。
長らく控えの時代がありましたが、
持ち前の長身を生かしつつ、毎年成長を続け、
サポーターにも努力し続けることの大事さを教えてくれました。
北のPKストップで、救われた試合もありました。
生え抜きの選手として、ザスパで選手生活を終えてほしい想いもありますが、
GKとしては、まだまだやれる歳です。
ザスパでの経験を、次の活躍の場で生かしてほしいと思います。

ザスパ草津U-23(現チャレンジャーズ)から2009年にトップ昇格を果たし、
7年もの間、CBとしてピンチの芽を摘み続けた有薗真吾。
読みの鋭いディフェンスで、決して大きくない身体のハンディをカバーし、
何度決定機を防いだことか。
その力が衰えたわけではありませんが、
チーム戦術との不一致から、今回退団という形になりました。
現在も続くチャレンジャーズからトップへの昇格という道筋は、
有薗の成功なくしてはありませんでした。
その功績は、ザスパにとって計り知れないものです。
新天地でもその経験を必ず生かせると思います。

2012年に日体大から加入したDF小柳達司。
恵まれた体躯で大型のSBとして、またCBとしても出場し、
4年間で100試合以上を戦った、生え抜きの選手。
今シーズンはあまり活躍ができませんでしたが、
これからのザスパを背負って立つ一人として、
期待していた矢先、よもやの契約満了となってしまいました。
そのポリバレントな能力は、欲しがるチームもあるはずです。
新たな活躍の場を見つけ、また敷島に戻ってきてほしいと思います。

2013年、期限付き移籍で加入し、
翌年から完全移籍となった夛田凌輔。
貴重なSBとして、左右両サイドをこなし、
また、明るいキャラクターでファン感謝祭でも活躍、
今年は92年組のリーダー格として、クラブを盛り上げてくれました。
残留争いに巻き込まれた2013年、
アウェイ鳥取で挙げた貴重な先制ゴールは、忘れることができません。
残念ながら来季ザスパでプレーすることはなくなりましたが、
今後のステップでの更なる成長を期待したいと思います。


[PR]
# by yosuie | 2015-12-13 15:38 | ザスパクサツ群馬 | Trackback | Comments(0)
2015年J2第42節 横浜FC-ザスパクサツ群馬
長かった2015シーズンもとうとう最終戦。
アウェイ横浜FCとの試合は0-1の敗戦。

ザスパの両SBは、契約満了が発表された久富と夛田。
それぞれの気持ちを込めて臨んだ試合でしたが、
序盤に吉濱、そしてその夛田が相次いで負傷、
選手交代せざるを得なくなります。

選手の気持ちが見えた試合でした。
久富は何度も右サイドを駈け上がり、
坂井は中盤からのパスで攻撃を組み立て、
ユン・ヨンスンも左サイドで存在感を発揮しました。

夛田と替わって入った小林亮も円熟のプレーで、
最後のザスパの試合を勝利に導きたかったですが、
横浜寺田の素晴らしいミドルで先制されると、
後半押し込みながらも得点が奪えず、そのまま試合終了。

最終的には、13勝9分け20敗、勝ち点48の18位という結果でした。
昨シーズンの主力が抜けた厳しい状況から、
残留争いに大きく巻き込まれることもなく、
もう少し頑張ればプレーオフが見えるというシーズンでした。
この試合で全治8か月の重傷を負った吉濱の復活、
経験を積んだ若手の更なる成長を、来シーズンに期待して、
短いオフを過ごしたいと思います。

ザスパクサツ群馬に関わるみなさん、1年間おつかれさまでした。

[PR]
# by yosuie | 2015-11-28 17:34 | ザスパクサツ群馬 | Trackback | Comments(0)
2015年J2第41節 ザスパクサツ群馬-ギラヴァンツ北九州
雨中のホーム最終戦、
結果は1-2の逆転負け。

詳しくは、なっから!ザスパ!!に書きました。
試合後の選手の悔しさがにじみ出ていた試合でした。

そして、すでに契約満了が発表されていますが、
そちらについては追々。


[PR]
# by yosuie | 2015-11-21 17:27 | ザスパクサツ群馬 | Trackback | Comments(0)
2015年J2第40節 ザスパクサツ群馬-アビスパ福岡
2015シーズンも残りあと3試合。
ホームに自動昇格を目指す福岡を迎えての一戦は、
0-4の完敗。

勢いに乗っている福岡相手に、
前半終了間際まで無失点で耐えますが、
CKから先制点を許し、69分に追加点を与えると、
そこからは大きく崩れ、結果4失点となっていまいました。

力負けと言っていいと思います。
個の力、チームの完成度、対応力、
すべてが相手が勝っていました。

若いチームにはこれも経験になったと思います。
次節以降、そして来季に生かして行かなければなりません。

[PR]
# by yosuie | 2015-11-14 04:27 | ザスパクサツ群馬 | Trackback | Comments(0)
2015年J2第39節 水戸ホーリーホック-ザスパクサツ群馬
今季北関東ダービー最終戦、
アウェイ水戸との対戦は、0-0のドロー。
しばらく勝っていない水戸相手に、
なんとか結果を出したかったですが、
攻めきれず、勝ち点1にとどまりました。

スタメンに川岸と小林亮、アクレイソン、
初先発のウーゴと、変化をつけましたが、
水戸のボール運びの上手さに受ける側となり、
時折訪れるカウンターのチャンスも、
ゴールに結びつけられず。
決定機は相手のほうが多くありました。

守備陣はなんとか耐えたので、
1点が取れればという展開でしたが、
ゴールが遠かったです。

[PR]
# by yosuie | 2015-11-02 05:29 | ザスパクサツ群馬 | Trackback | Comments(0)
2015年J2第38節 愛媛FC-ザスパクサツ群馬
3連勝をかけたアウェイ愛媛戦は、
0-3の完敗。

プレーオフ進出に望みを残す愛媛相手に、
前半早々CKからの失点。
なんとか反撃を試みますが、帰陣の早い相手を攻めあぐね、
終盤交代出場したユン・ヨンスンが一発レッドをもらい、
カウンターから追加点を奪われて万事休す。

得意の形に持ち込めず、
引き出しの少なさが露呈してしまいました。
これも今後の課題として、レベルアップが必要です。

[PR]
# by yosuie | 2015-10-27 04:58 | ザスパクサツ群馬 | Trackback | Comments(0)
2015年J2第37節 ザスパクサツ群馬-セレッソ大阪
a0007229_05184430.jpg
晴天に恵まれたホームセレッソ戦。
現役代表擁する強豪を見事2-0で撃破!

a0007229_05190134.jpg
a0007229_05192051.jpg



[PR]
# by yosuie | 2015-10-19 05:19 | ザスパクサツ群馬 | Trackback | Comments(0)
2015年J2第36節 徳島ヴォルティス-ザスパクサツ群馬
連続ドローで迎えたアウェイ徳島戦。
粘って1-0で久々の勝利!

序盤から徳島にボールを保持される苦しい展開ながら、
J初出場の川岸や久々の先発となった川島が、
体躯を生かした守備で奮闘。
小牟田も前線で起点となり、何度かカウンターでチャンスを作ります。

後半も同じような展開で耐えつつ窺った好機、
それは84分に訪れました。
自陣で奪ったボールからカウンター発動、
江坂がドリブルで左サイドを持ち上がり、
右足アウトでDFの裏に出したスルーパスに追いついたのは、
途中出場のユン・ヨンスン!
シュートは一度GKに当たりますが、
その跳ね返ったボールを再度押し込んで、
J初ゴールが決勝点!

下位との差が詰まってきた中で、
貴重な勝ち点3を勝ち取ることができました。
これで次のホームセレッソ戦がより面白くなりました。

[PR]
# by yosuie | 2015-10-16 05:32 | ザスパクサツ群馬 | Trackback | Comments(0)
2015年J2第35節 ザスパクサツ群馬-京都サンガFC
今シーズンも残り8試合となった、ホーム京都戦。
江坂のゴールで先制するも、後半追いつかれ、1-1のドロー。

京都に終始ペースを握られますが、
松下の低い弾道のCKを江坂が左足で合わせ、
綺麗なセットプレイが決まります。

順位こそ下位に沈んでいますが、
大黒を始め能力のある選手が多く、
クリアボールを駒井に押し込まれて同点に追いつかれると、
その後も試合展開は変わらず、そのまま試合終了。

地力のある京都相手にホームで引き分けは、
最低限の結果。
厳しい状況は変わらず、次節も順位の近い徳島との対戦。
ここでもなんとか勝ち点を拾いたいところです。


[PR]
# by yosuie | 2015-10-09 05:35 | ザスパクサツ群馬 | Trackback | Comments(0)