鶴舞う形の群馬県。
by yosuie
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
<   2016年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧
ゆく人くる人2015(その7)
あまりの入れ替わりの激しさに、
すべて書いてないことをすっかり忘れてました(汗)。

ええっと・・・。
まず、富居の移籍で2名になっていたGKに、
FC大阪から朴昇利選手の加入。
今年GKコーチとなったシュナイダー潤之介が対戦し、
獲得に至ったと聞いています。
アマ契約ということもあり、難しいポジションですが、
試合に絡むようになってくると面白いと思います。

そして、大卒アマ契約の3選手。
駒沢大から中村駿選手。
小牟田、川岸の1年後輩にあたります。
ポジションはMF、FKも蹴れるとのこと。
次は、早稲田大から八角大智選手。
SBが主戦場のようで、気持ちの強い選手のようです。
そして、国士舘大から中村俊貴選手。
ポジションはCB、今季はDFは新しい選手が多いですが、
割って入るような存在になるとさらに競争が激化します。
3選手ともアマ契約でもプロの舞台での活躍を夢見て、
ザスパに来てくれました。
昨年は川島が見事プロ契約を勝ち取りました。
活躍すれば、道は拓けると思います。

さらに同じアマ契約になりますが、
アカデミー出身のトップ選手が誕生しました。
伊勢崎市出身MF志村駿太選手。
時折ユース世代の試合でも名前が聞こえていた志村くん。
クラブの歴史の積み重ねが、下部組織からの昇格を生みました。
彼の活躍で、アンダーカテゴリの更なる充実が見込まれます。
ぜひ頑張ってもらいたいと思います。

そして、待望のブラジル人選手3名も発表となりました。
まずMFチアゴ選手。主にボランチを務めるようです。
陽気な性格のようですっかりチームに馴染み、
練習試合にもすでに出場しています。
開幕スタメンも有り得るかもしれません。

次に、FWボカ選手。
190cmの体躯は、かなり迫力がありそうです。
昨年タンケがケガに泣き、結果が出せなかったので、
とにかくケガには気を付けて、ゴールを狙ってほしいと思います。

最後に、MFマテウス選手。
Kリーグでもプレー経験があり、攻撃の核になってほしい選手。
先の2名も含め、チーム合流が遅れてヤキモキしましたが、
熊本キャンプから無事参加、コンディションを上げて、
早く試合に絡んでほしいと思います。

多分抜け漏れはないはず・・・(苦笑)。
これで2016シーズンの陣容が固まりました。
過去にないほど入れ替わりが激しく、コーチも変わったため、
何かと未知数な今年のザスパ。
不安が徐々に期待に変わり、開幕が待ち遠しい今日この頃。
今年はどんなプレーが見られるのでしょうか。
a0007229_05480062.jpg


[PR]
by yosuie | 2016-02-11 05:48 | ザスパクサツ群馬 | Trackback | Comments(0)