鶴舞う形の群馬県。


by yosuie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2015年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

3連戦の初戦、アウェイ北九州戦は、
王子江坂のゴールで1-0の今シーズン初勝利!

前節終盤での接触で、タンケが前十字靭帯断裂の重傷、
戦線離脱を余儀なくされ、今期の攻撃の軸を早くも失ったザスパ。
今節は代わりに小牟田が、そして右サイドバックに久富、
ボランチにソンスが今シーズン初のスタメン。
前半はタンケ不在の影響もあり、ボールの収めどころがはっきりせず、
なかなか有効な攻撃が組み立てられないザスパ。

後半早々、キックオフのボールを左に展開、
ライン際まで粘った江坂がクロスを上げ、
中央で待ち構えていた小牟田のヘッドは惜しくも枠外。
これで勢いに乗ったのか、前線からのプレスがハマり、
右サイド中盤で吉濱がDF裏に絶妙のロングスルー、
これにスピードに乗って抜け出した江坂がGKをかわしながら、
冷静にゴールに流し込み先制!
これでさらに勢いの出たザスパは、波状攻撃を繰り返しますが、
2点目を奪えません。

終盤になって前線を交代によって活性化させた北九州が反撃、
ザスパは防戦一方になりますが、相手のシュートの精度にも助けられ、
虎の子の1点を守り切り、薄氷の初勝利となりました。
何にしても、勝ちは勝ち。
新体制での初白星で、連戦をいい形でスタートすることができました。

次はホーム初勝利を目指して、中2日で愛媛戦です。
「ウチは連戦でも走れる」と言い切った服部監督を信じて、
次節も期待したいと思います。


[PR]
by yosuie | 2015-03-29 18:19 | ザスパクサツ群馬 | Trackback | Comments(0)
a0007229_16003603.jpg
ホームに戻っての今シーズン3戦目は、
大分トリニータ戦。

序盤押し込まれたものの、ロングボールを上手く使い、
ペースを戻すと、前半はザスパペース。
が、得点を奪えず、後半に入り、
交代で入った相手FWエヴァンドロに上手く抜け出され、
先制点を奪われます。

攻め込みながら決定機が訪れず、
この日も相手の執拗なマークに苦労していたタンケ、
しかし、PA内で粘り強いキープをしたところで、
PKを獲得し、自らJ初ゴールを豪快に蹴り込んで、
同点に追いつきます。

その後、セットプレーなどのチャンスもありながら、
結局勝ち越しゴールを奪えず、ドロー。
初勝利はお預けとなりました。

追いついての勝ち点1ゲットは、
まだ発展途上なチームにとって貴重なものだと思います。
こうして少しづつ積み上げながら、
チーム戦術を構築していければ、
さらに良いサッカーができるはず。
終了間際に膝を負傷したタンケのケガが心配ですが、
来週は3連戦が待っているので、
控え選手を含め、良い準備をしてほしいと思います。
a0007229_16010718.jpg

[PR]
by yosuie | 2015-03-22 15:48 | ザスパクサツ群馬 | Trackback | Comments(0)
2015シーズン最初のアウェイは、九州熊本から。
昨シーズンまでのキャプテン、平繁と、
守備の要だったクォン・ハンジンが加わった熊本には、
是が非でも負けたくないザスパ。
ハンジンはスタメンに名を連ねたものの、
平繁はベンチにも入っておらず、対戦は次のホーム戦に持ち越しに。

ザスパは前節からFW野崎に替わって大津が入り、
それ以外は同様の布陣。
控えにはケガで出遅れていた有薗も復帰してきました。

試合は開始早々からザスパの勢いが勝り、
5分に早くも先制点が生まれます。
中盤でタンケが大津に預け、
持ち上がってはたいた左サイドのバイタルで受けた江坂が、
冷静に左足を振り抜き、
自身J初ゴールと、ザスパの今季初ゴールを決めました!

その後もタンケと大津のポストプレイを中心に、
連動した守備からボールを奪い、自分たちのペースで試合を進めます。
このまま追加点も時間の問題と思っていた矢先、
DFラインのクリアミスから松下がPKを献上し、同点に。
さらにDFラインでミスが続き、
奪われたボールを簡単に決められ、あっという間に逆転。
浮足だったまま前半を終えます。

後半、攻勢に出たいザスパでしたが、
一進一退の時間帯が続き、なかなかゲームが動かない中、
65分、ゴール正面で得たFKを、
アクレイソンが低い弾道のシュートでゴールを奪い、同点に追いつきます。

その後永井、オリベイラと攻撃のカードを切り、
今季初勝利を目指しますが、決定機は作るもののゴールは奪えず、結果はドローに。
一時逆転されたものの、追いついてアウェイで勝ち点1をゲットしました。

ミスの部分は反省が必要ですが、徐々に攻撃が機能しだし、
2戦目で勝ち点を得たことは、ポジティブに捉えてよいと思います。
次節はホームに大分を迎えて、今季初勝利を狙います。

[PR]
by yosuie | 2015-03-16 05:31 | ザスパクサツ群馬 | Trackback | Comments(0)
a0007229_08544470.jpg
7年ぶりホームでの開幕戦は、
横浜FCとの対戦。
新体制となったザスパは、
この試合を再生の一歩と位置付け、
来場者1万名に無料でオリジナルTシャツを配付する、
っといった新しいアイデアで、
J2昇格後最多の1,1198名の観衆を集めました。

監督以下、多数の選手が入れ替わり、
今シーズンどんな戦いを見せてくれるのか、
不安と期待が入り混じる中迎えた開幕戦。
GKは守護神に定着した富居、
DFは右から夛田、小柳、青木、新加入のベテラン小林亮の4バック。
ボランチに久々に坊主が並ぶ、松下とアクレイソン。
右のハーフに吉濱、左に江坂。
ツートップはタンケと野崎という布陣になりました。

対する横浜FCは、生ける伝説、
キングカズがJ2出場最年長記録更新、
スタメンに名を連ねました。

試合は横浜ペースで進むものの、
タンケのポストや江坂のドリブルなど、
新しい戦力が可能性を感じさせてくれました。
結果は大久保に通算J2得点記録を更新される、
先制点を許し、
後半オリベイラや永井の投入で最後まで食い下がりますが、
ゴールを奪えず、0-1で敗れました。

並々ならぬ決意で臨んだ開幕戦、
残念ながら勝ち点を奪うことはできませんでしたが、
随所でクラブの変化を感じることができ、
一から仕切り直しになったチームも、
ある程度形になっていました。
勝敗はいろいろな要素が絡み、
今後も簡単に勝利を得ることはできないと思いますが、
大入りのスタジアムには、これからのザスパへの期待感がこもっていたと思います。
a0007229_08551021.jpg

[PR]
by yosuie | 2015-03-09 08:53 | ザスパクサツ群馬 | Trackback | Comments(0)

川島將選手加入!

今シーズンの開幕も今週末に迫った段階で、
また一人加入選手が発表されました。

DF川島將選手は、昨年JFL栃木ウーヴァFCに所属、
トライアウト、練習生を経て、
晴れてトップチームでの加入となりました。
また一人、若くて高さのある選手が加わり、
戦力が充実するとともに、レギュラー争いも激しくなります。

不安の多かった今シーズンの布陣も、
キャンプ、練習試合経て徐々に期待も高まり、
新加入選手のプレーを見るのが、今から非常に楽しみです。
開幕戦でベールを脱ぐ2015年型服部ザスパのサッカー、
スタジアムに驚きと感動を与えてくれるよう、期待しています。
a0007229_05310980.jpg

[PR]
by yosuie | 2015-03-05 05:31 | ザスパクサツ群馬 | Trackback | Comments(0)