鶴舞う形の群馬県。


by yosuie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2014年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

今回もまずは加入情報から。
駒沢大学から2名の選手の来季入団が発表されました。

一人目は、FW小牟田洋佑選手。
長身のFWで、高校時代も記憶に残っています。
もう一人は、DF川岸祐輔選手。
こちらは身体の強いストッパータイプ。
何より、二人とも前橋育英出身。
地元ゆかりの選手が、揃って戻ってきてくれるという、
嬉しいリリースとなりました。
即戦力として期待したいです。

逆にチームを離れる選手も、
大量に発表されてしまいました。

大宮から今季レンタルで加入した、宮崎泰右選手。
ケガ人が増え始めた春先以降、FW、サイドのMFとして、
獅子奮迅の活躍をしてくれました。
所属元の大宮からも契約満了となりましたが、
まだ若いですし、十分やれる力は持っています。

そして、他クラブへの移籍選手も。
まずは、プレーオフを制してJ1昇格を果たした山形に、
瀬川和樹選手が移籍。
左SB、WFとして頭角を現し、思い切りのいいクロス、シュートで、
2年間活躍してくれました。
昇格した山形の左サイドには、石川というベテラン選手がおり、
すぐにその壁を越えることは難しいかもしれませんが、
J1でその攻撃力を見せつけて、活躍することを期待しています。

今シーズン13得点で、チーム得点王となった、
ダニエルロビーニョは京都に移籍となりました。
大黒、ロビーニョの2トップは脅威です・・・。
上でもやれる実力はあると思うので、
ぜひザスパ戦以外で活躍してほしいと思います。

守備の要として貢献した、クォンハンジンは熊本に。
昨シーズン途中から加入し、残留に大きく貢献、
今シーズンもCBの柱として活躍しました。
攻撃的な選手が抜けるのも痛手ですが、守備の要が抜けるのも、
大きなダメージです。

そして、2年間で20ゴールを挙げ、
キャプテンとしてチームを引っ張った、平繁龍一も同じく熊本に。
正直、移籍するならJ1にステップアップしてほしかった。
ゴール前での嗅覚、シュートセンスは、
過去のザスパ所属選手の中でも抜群だったと思います。
昨シーズンはホーム愛媛戦でのスーパーボレー、
今シーズンはケガに悩まされながら復帰した、
ホーム岐阜戦での終了間際の同点ゴール。
そのほかにも記憶に残るゴールをたくさん残してくれました。
引き留めることができなくて悔しいですが、
決まってしまった今、この決断が、
今後の彼のサッカー人生にプラスになってほしいと思います。

現在トップチームは、発表されていない選手も含め、23名。
紅白戦ギリギリ・・・最終的にはもう少し増えるはず。
今週末はセレクションもありますし、次の発表を待ちたいと思います。
[PR]
by yosuie | 2014-12-19 05:15 | ザスパクサツ群馬 | Trackback | Comments(0)
来シーズンJ1に昇格する湘南から、
2名の選手の加入が発表されました。

鈴木雄太選手はGK。
これまでリーグ戦出場はありませんが、
内藤、岩丸が抜けたGK陣に新たな戦力として加わります。
コメントからも熱意が伝わってきて、好感が持てます。

もう一人、吉濱遼平選手はMF。
レフティーのファンタジスタで、
湘南でも期待されていた選手のようです。
プレイスキックも蹴れるようで、ここの所あまり生かせなかった、
セットプレイでの得点率向上に期待です。

さらに、昨日ビッグニュースが!
2012年までザスパでプレー、横浜FCに移籍していた松下裕樹が、
敷島のピッチに紺色のユニフォームで戻ってきます!
ザスパではキャプテンも務め、
ボランチとしてチームの屋台骨を支え続けた松下。
今シーズンも、対戦相手として登場したピッチで、
存在感を存分に発揮していました。

またザスパに戻ってきてくれたこと自体が嬉しいし、
もちろん、プレー面でも大いに期待しています。

また、逆にチームを離れることになったスタッフも発表に。
ザスパのJ2昇格から10年間、トレーナーとして、
チーム、選手を支え続けてくれた、香城洋平さんが、
退任することになりました。

昇格当時の何もないところから、
これまでの間、共にザスパの歴史を作ってくれた一人です。
選手をはじめ、目まぐるしく変わる環境にも関わらず、
長らくザスパに在籍していただき、感謝の想いでいっぱいです。
また、ブログやTwitterで近況を報告してくれたり、
ファン感謝祭などでも楽しませてくれたり、
限られたスタッフの中で、トレーナー以外の側面でも貢献いただきました。

何より、今年の5月には、一サポーターの想いだけでお願いした、
友人のPodcast番組出演のオファーにも、快く応じていただき、
インタビューとしていろいろな方に聴いていただくことができました。
香城さんの人柄でなければ、実現しなかったと思います。

長らくチームを支えてくれた方が、
いなくなってしまうのはさみしい限りですが、
これからの活躍を祈っております。
そして、またいつかザスパに。
[PR]
by yosuie | 2014-12-13 06:03 | ザスパクサツ群馬 | Trackback | Comments(0)