鶴舞う形の群馬県。
by yosuie
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
<   2014年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧
2014年J2第33節 カターレ富山-ザスパクサツ群馬
前節から中2日でのアウェイ富山戦。
結果は1-0の勝利!

最下位富山相手とはいえ、
厳しい日程の中、降格の瀬戸際にいるチームとの対戦は、
なかなか難しい試合でした。
前節休んだ青木孝太、瀬川らがスタメンに名を連ね、
逆に走り回った小林、宮崎はベンチスタート。

前半は富山に主導権を握られる展開でしたが、
終了間際のカウンターからの決定機でリズムを掴み、
後半8分、左サイド瀬川が激しいマークを振り切りながら、
低く上げたクロスに合わせたのは、ダニエルロビーニョ!
ニアに走り込んで相手DFより一瞬早くボールに触り、
うまくゴールに流し込みました。

その後も何度か決定機がありましたが、
必死で守る富山のDF陣を崩せず、
大病から復帰した朝日に決定的なシュートを放たれますが、
富居のセーブで逃れ、最後は上手くゲームをコントロールして、
久しぶりの連勝を達成しました。

順位こそ変動ありませんが、
自動降格圏内からは、かなりの確率で抜けられそうです。
現体制での試合は残り9。次節はホームで栃木戦。
前半戦の借りを返し、連勝を伸ばしていきたいところです。


[PR]
by yosuie | 2014-09-24 19:26 | ザスパクサツ群馬 | Trackback | Comments(0)
2014年J2第32節 ザスパクサツ群馬-コンサドーレ札幌
a0007229_16031580.jpg
前節京都に0-1で敗れ、4連敗。
プレーオフどころか、背後に降格圏が見え隠れしてきて、
負けられない今節は、ホームで札幌との対戦。
結果は3-0の快勝!

ザスパは前節に引き続き、右のSBに久富を起用、
左には前節休んだ小柳が、瀬川に代わって入ります。
札幌は5年前この敷島でゴールを量産した都倉が先発。
この日はエフエム群馬、上毛新聞社、群馬テレビが後押しするスペシャルマッチ。
6,000人近くの観衆が見つめる中、結果を出すことができました。

前半から積極的なプレスで、札幌に攻撃の形を作らせないザスパ。
そのプレスの甲斐あってか、相手GKのパスをカットしたダニエルロビーニョが、
冷静にゴールを決めて先制。
その後相手ペースの時間帯もありましたが、リードしたまま後半に入ります。

そして、後半開始早々、
右サイドを駆けた久富が、一旦はたいたボールを相手DFラインで受け、
うまく抜け出すと、GKとの1対1を冷静に決め、追加点!

その後もザスパの時間帯が続き、平繁からパスを受けた、
ダニエルロビーニョが放ったシュートは相手GKのファインセーブで防がれますが、
そのプレーで得たCKに、クォンハンジンが合わせ、
こぼれたボールにヘディングで詰めた平繁が決めて、3-0!
スタジアムは大いに沸きます。

その後の反撃もうまくいなし、無失点に抑える完勝。
ケガ人も多く、厳しい状況に追い込まれたチームは、
自分たちでその危機を打開しました。

しかし、試合後、昨年から指揮を執る秋葉監督の退任が発表されました。
今シーズン残り10試合を残して、かなり早い段階での発表。
それだけ本人に期する想いがあったのでしょう。
これについては、後で改めて書きたいと思います。
a0007229_16035521.jpg

[PR]
by yosuie | 2014-09-21 16:04 | ザスパクサツ群馬 | Trackback | Comments(0)
2014年J2第31節 ザスパクサツ群馬-京都サンガFC
a0007229_05435675.jpg
水曜日、天皇杯4回戦で、
名古屋相手に善戦も敗退。
中3日で迎えたリーグ戦は、ホームで京都と対戦。
結果は0-1の敗戦。

ダニエルロビーニョがスタメンに復帰し、
控えに青木孝太、永田も戻ってきました。
天皇杯で良いパフォーマンスを見せた久富が、
この日も先発でリーグ戦は初。
対する京都は山瀬、大黒など、
実績のある選手がスタメンに名を連ねました。

このところスロースターターなザスパでしたが、
今節は前半からアグレッシブなプレスをかけ、
京都にボールを繋がせません。
カウンター気味に何度かチャンスシーンも作り、
一進一退のまま前半終了。

後半も開始からしばらくは攻撃の時間が続きますが、
いくつかの決定機を決められず、
逆に自陣内のパスを奪われたワンチャンスを大黒にきっちり決められ、
先制を許します。

その後反撃に出ようとするものの、
京都にうまく試合を運ばれ、そのまま敗れました。

個々のクォリティに勝る京都に、
積極的な守備と運動量で互角に渡り合えていましたが、
決定力の差で負けてしまいました。
これでリーグ戦は4連敗。
順位こそ19位のままですが、一つ上との勝ち点は開き、
降格に近い下位4チームに巻き込まれてしまいました。

勝負事とはいえ、結果が出ない状況は厳しいです。
この5か月ほど、クラブ存続に向けて行った活動、
支援をしてきた人々にとって、今のザスパがどう見えているでしょうか。
結果だけを求めるのは酷ではありますが、
結果しか見ていない大多数の人たちに、届くものがない限り、
クラブの行く末に変化はないと思います。
a0007229_05444116.jpg

[PR]
by yosuie | 2014-09-15 05:45 | ザスパクサツ群馬 | Trackback | Comments(0)
第94回天皇杯4回戦 ザスパクサツ群馬ー名古屋グランパス
感動の浦和戦勝利から早20日。
久しぶりのベスト16、次の相手は、
J1名古屋グランパス。

リーグ戦の最中、日程の厳しい中で、
アウェイ瑞穂での試合でした。
ザスパはケガ人が多いこともあり、
普段のリーグ戦とはメンバーも替え、
久富がサイドハーフ、トップには野崎。
浦和戦でゴールを挙げたダニエルロビーニョ、青木孝太は、
ベンチにすら入っていません。

対する名古屋は、楢崎、闘莉王、玉田、永井など、
錚々たるメンバーが名を連ね、
手加減一切なし。

そんなガチンコの勝負ができることも、
ここまできた意味があります。

開始早々からボールを持たれる時間が長く、
相手のポゼッションが続きますが、
引いてスペースを与えないザスパに、
なかなかゴールを奪えない名古屋。
術中にはめたのは秋葉監督の采配でした。

前半を0-0で折り返すと、
後半開始早々にフォーメーションを変え、
相手を揺さぶりますが、
うまく噛み合わないと見るや、
元の3バックに戻します。

名古屋は選手を2枚替え、
さらに闘莉王が前線に上がる、
スクランブルフォーメーション。
残り20分弱となったところで、勝負に出ます。

ザスパも、満を持してエース平繁を投入。
惜しいチャンスを逃し、得点を奪えずにいると、
一瞬の隙を突かれ、PA左の位置から胸トラップから持ち出すと、逆サイドのレアンドロドミンゲスが決めて、名古屋が先制。

その後大津を投入し、最後まで諦めずに攻め続けますが、
逆に守りを固めた名古屋を崩せず、
0-1の惜しい敗戦となりました。

まったく歯が立たないということはなかった、この試合。
これから厳しいリーグ終盤戦を迎えるザスパには、
きっと大きな財産となるはず。
今年の天皇杯は終戦となりましたが、
浦和に勝ち、本気の名古屋に惜敗したことは、低迷が続くクラブ、チームにとって、
久しぶりに明るい話題となりました。

また来年も、上位のクラブを脅かすような、
そんな天皇杯を期待します。
[PR]
by yosuie | 2014-09-12 22:30 | ザスパクサツ群馬 | Trackback | Comments(0)
2014年J2第30節 横浜FC-ザスパクサツ群馬
今節はアウェイで横浜FCとの対戦。
結果は0-1で敗戦。

スタメンに平繁が復帰しましたが、
坂井が先日の試合で、そして横山が練習中に負傷し、
ともに骨折で今季絶望。
ここに来てまたケガ人が多くなり、
出場停止のクォンハンジンなど、やり繰りが難しくなってきました。

試合はまだ全部観ていないので何とも言えませんが、
1点が遠く、守り切られて、これで3連敗。
終盤での失速は上が遠のくばかりか、
下を気にしなくてはいけない状況にも陥ります。

今週は水曜日に天皇杯名古屋戦を挟む、3連戦。
再びJ1チームを倒し、名を上げたいところですが、
リーグ戦も視野に入れながら戦わないと、
さらに厳しい状況になりかねません。
舵取りの難しい1週間です。

[PR]
by yosuie | 2014-09-08 05:12 | ザスパクサツ群馬 | Trackback | Comments(0)
2014年J2第29節 ザスパクサツ群馬-松本山雅FC
a0007229_05112335.jpg
2位松本山雅とのホーム戦は、
試合を作らせてもらえず、1-3の完敗。

開始早々からのプレスで失点を喫すると、
山雅の固い守備と前線の速い攻撃に手を焼き、
なかなかこちらの攻撃の形が作れません。

後半開始から加藤に替えて金沢を投入、
平繁、そしてJデビューとなったカイケを入れますが、
カウンターから失点、そしてFKのこぼれ球を詰められて0-3。
金沢のザスパ初ゴールで1点返しますが、
最後まで山雅の守備はほとんど綻びませんでした。

カイケはテクニックとスピードを兼ね備え、
これからチームにフィットしてくれば、
面白い存在になりそうです。
残り試合も徐々に少なくなり、上位進出は厳しくなっていきますが、
最後まであきらめず、戦う姿を見せてほしいと思います。
a0007229_05113985.jpg

[PR]
by yosuie | 2014-09-01 05:13 | ザスパクサツ群馬 | Trackback | Comments(0)