鶴舞う形の群馬県。
by yosuie
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
<   2014年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧
2014年J2第28節 大分トリニータ-ザスパクサツ群馬
4日前に行われた天皇杯浦和戦、
勝利の余勢を駆って・・・といきたいところでしたが、
そう簡単には行かず。

前半早々の2失点が響き、
ダニエルロビーニョのゴールで1点差に迫るものの、
追いつけず、1-2の敗戦。

順位はひとつ下がって19位。
プレーオフ圏内とは勝ち点11差。
次のホーム松本山雅戦、必ず勝たなければいけなくなりました。

[PR]
by yosuie | 2014-08-30 04:52 | ザスパクサツ群馬 | Trackback | Comments(0)
第94回天皇杯3回戦 浦和レッズ-ザスパクサツ群馬
a0007229_05254904.jpg

2004年のあの日以来の、熱狂のゴール裏。
現時点でJ1首位を行く浦和レッズを逆転の2-1で下し、
ザスパは4回戦へ。

クラブとしての厳しい時期を乗り越え、
まさに”ここから始まる道”。

詳細レポートはこちら。

a0007229_05265857.jpg

[PR]
by yosuie | 2014-08-21 05:31 | ザスパクサツ群馬 | Trackback | Comments(0)
2014年J2第27節 ザスパクサツ群馬-FC岐阜
前節長崎相手に手痛い逆転負けで、
上位進出の機会を逃したザスパ。
今節は正田スタにFC岐阜を迎えての一戦。
ラモス瑠偉監督、GK川口など、
大型補強で見違えた岐阜に対し、
ザスパはエース平繁がケガから4か月ぶりに復帰して、
ベンチに入りました。

序盤から岐阜のプレスに苦しみ、
思うようにボールを運べないザスパ。
カウンターからナザリトに決められ、先制点を許します。
後半前がかりになり、瀬川、ソンスのシュートなど、
惜しいシーンを作りますが、得点できず、
逆にまたもカウンターのシーンで、
飛び出したGK富居がクリアミス、
これをまたナザリトに決められ、0-2に。
残り5分で厳しい状況に追い込まれますが、
交代出場した平繁の突破で得たFKに、
こちらも途中出場のエデルがドンピシャで合わせ、1点差。

そして、ドラマはアディショナルタイム終了直前に待っていました。
94分、自陣内で奪ったボールを、
ダニエルロビーニョがドリブルで運び、右のエデルへ。
PA内まで持ち込んだエデルは、DFを引き付けて、
逆の左サイドにパスを送ります。
そこに走り込んでいたのはエース平繁!
ワントラップでシュートコースを作ると、
川口の伸ばした手の上を通す冷静なシュートで同点!
試合はこのまま終了となりました。

キャプテン、そして絶対エースという立場ながら、
ピッチの外からチームの苦戦を見なければいけなかった4か月。
その苦しさは、試合終了のホイッスルと同時に、
彼の目に溢れた涙が物語っていました。

劇的な復活弾でドローに持ち込んだザスパでしたが、
勝てなかったのも事実。
この雰囲気を大切に、次に繋げなくてはなりません。
そして、20日には天皇杯、浦和レッズ戦が待っています。
浦和とは初の公式ゲーム、J1首位相手にジャイアントキリングできれば、
さらに今後の戦いに勢いがつくと思います

[PR]
by yosuie | 2014-08-18 05:28 | ザスパクサツ群馬 | Trackback | Comments(0)
2014年J2第26節 ザスパクサツ群馬-Vファーレン長崎
台風11号が日本列島を縦断した直後の試合、
熊谷でのホーム長崎戦は、
後半一時逆転したものの、再度逆転されて2-4の敗戦。

台風の影響で風の強い中行われた試合、
前半風下に立ったザスパは、
風と長崎のハイプレッシャーに苦しみ、
なかなか有効な攻撃が見出せません。
そんな中でも、左サイドで組み立てたボールを、
ダニエルロビーニョが真ん中に切り込みながら、
逆サイドに出したボールは、走り込んできた坂井の足元に。
決定的なシーンでしたが、ゴールの枠を捉えられず。

逆に長崎の左サイドからのクロスが、
追い風に流されながら絶妙の位置に上がり、
競った青木孝太が捉えきれず、相手にゴールを許します。

後半、点を取りに行くザスパでしたが、
自分たちのパスミスもあり、なかなかリズムに乗れません。
早々にソンスに替わり金沢、小林に替わりエデルと、
交代カードを切ると、右サイドからロビーニョが強引に入れたクロスが、
相手DFの足に当たり、マイナス気味に流れたところに、
走り込んだのは宮崎!
これまで何度も決定機を迎えながら、
なかなかゴールが割れなかった宮崎が、
ザスパ移籍後初ゴールを挙げ、同点に追いつきます。

勢いに乗るザスパは、再び右サイドから小柳がオーバーラップ、
切り替えして上げたボールを逆サイドで飛び込みながらヘッドで捉えたのは、
左SBの瀬川!
綺麗なゴールが決まり、これで逆転!
ボルテージも上がり、このまま押し切れるかと思いましたが、
これまで長崎に勝ったことのないジンクスは、
ここで生きる形となりました。

替わって入った深井の上手いプレーでゴール前でファウルを取られ、
蹴った石神のFKがいかに富居でも止めようのない素晴らしいコースに決まり、
同点に追いつかれます。
そして、青木良太の出停で不安定だったDF陣が、
ここから踏ん張り切れず、さらに追加点を奪われ、
結局2-4で敗れました。

勝てば上位進出の足掛かりとなる一戦。
一度は逆転しながらも、再逆転される悔しい試合となりました。
これを次の試合に生かし、勝ち切れるチームにならないと、
なかなか上位には行けないと思います。

[PR]
by yosuie | 2014-08-11 10:48 | ザスパクサツ群馬 | Trackback | Comments(0)
2014年J2第25節 ロアッソ熊本-ザスパクサツ群馬
真夏の3連戦最後の試合、アウェイでの熊本と対戦は、
ロビーニョの虎の子の1点を守り切り、1-0の勝利!

厳しい連戦の中、この試合はボランチで久しぶりに黄誠秀が先発。
前半熊本のロングボールに少々苦しめられますが、
後半早々、その黄からの絶妙スルーを、
ダニエルロビーニョがピンポイントでゴール左隅に流し込み、先制!

このままスペースのできたピッチで、
自由にやらせてもらえると思いましたが、
バックパスの処理を誤った青木良太が相手FWを手で止めて、
一発レッドで退場。
そこから25分、防戦一方となりますが、
GK富居をはじめ全員が集中を切らすことなく最後まで守り切り、
見事勝ち点3をゲットしました。

これで3連戦を2勝1分、勝ち点7を稼ぎ、
6位千葉との勝ち点差8の17位。
試合内容はそれぞれですが、このステップアップは大きいです。
さらに連勝すれば、一気に上位に食い込めるポジション。
モチベーションを上げて、躍進の夏にしましょう!

[PR]
by yosuie | 2014-08-06 05:26 | ザスパクサツ群馬 | Trackback | Comments(0)
2014年J2第24節 ザスパクサツ群馬-ギラヴァンツ北九州
a0007229_05350095.jpg
真夏の連戦ミッドウィーク開催となった北九州戦。
結果は0-0のスコアレスドロー。

試合開始早々からボールを圧倒的に支配し、
相手の攻撃を封じると、
中盤のパスカットから何度も決定機を作り出しますが、
最後のゴールという結果が生まれず。

挙句にレフェリーが流してほしいエデルの決定機を止め、
逆にPA内で永田が引っ張られても止めない。
前半は安定したジャッジと感じていましたが、
後半どうやら別人が笛を吹いていたようです(って思うくらい)。

5位の北九州相手に良いサッカーはできました。
結果がついてこないのは残念ですが、着実に進歩が見えます。
ケガ明けの金沢のボールさばきはさすが、
エデルも体を張ったプレーで相手にプレッシャーを与えていました。

加入が発表されたU-15ブラジル代表経験のあるカイケは、
早ければ10日の長崎戦から出場可能とのこと。
あとは、エース平繁の復帰を待つばかりです。
a0007229_05354471.jpg

[PR]
by yosuie | 2014-08-02 05:36 | ザスパクサツ群馬 | Trackback | Comments(0)