鶴舞う形の群馬県。


by yosuie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2013年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

今年も残すところあと3日。
先日発表になった新加入選手を、
まとめて確認したいと思います。

まず、今季レンタル加入した2選手の、
完全移籍加入が発表されました。
左右前後のサイドプレイヤーとして、
ザスパの運動量を支えた夛田凌輔。
残留を決めたアウェイ鳥取戦でのゴールも記憶に新しく、
来季もアグレッシブなプレイを見られるのは、
非常にうれしいところ。
また、途中加入で守備力アップに貢献した、
クォン・ハンジンも、柏から完全移籍で加入。
これも来季継続したサッカーをする上で、
非常に大きな戦力となります。

そして、まさかの契約満了からの再契約という、
異例のケースとなった青木孝太。
当初財政的な問題とみられていた青木の満了でしたが、
どういう経緯か来季再び紺黄のユニに袖を通すことに。
チーム最多アシストの選手が残ることになり、
こちらも非常に大きなアドバンテージになりそうです。

さらに、8年という時を経て、
再びザスパに戻ってきた選手も。
長崎からGK岩丸選手の加入が発表されました。
J昇格初年度の厳しいリーグ戦、
ゴールマウスを守っていた岩丸史也。
あの頃に比べれば、チームもかなりレベルアップしました。
彼もこの期間に成長とともに経験を積んでいるはず。
育英出身の地元選手としても期待がかかります。

また、新たに加入する選手として、
千葉からDF青木良太選手と、
C大阪U-18のFW大津耀誠選手が発表されました。
青木選手はベテランDFとして、CB、SBでの起用が考えられます。
来季も人員は多くなく、厳しい戦いになると思わるので、
経験豊富でポリバレントな選手は大歓迎です。
大津選手は今をときめく柿谷、山口、扇原など、
実力のある若手を輩出している、セレッソ大阪U-18所属。
世代別代表経験もあり、将来のエース候補として期待がかかります。

もう少し動きがありそうですが、
年内の発表はこんなところでしょうか。
J1,J2の複数クラブからオファーのあるという、
エース平繁の動向も非常に気になるところ。
限られた予算の中で最大限の戦力が確保できるよう、
フロントの力量が試されます。

[PR]
by yosuie | 2013-12-29 15:11 | ザスパクサツ群馬 | Trackback | Comments(2)