鶴舞う形の群馬県。
by yosuie
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
<   2013年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧
2013年J2第20節 ロアッソ熊本-ザスパクサツ群馬
前節最下位に転落し、這い上がる状態でしかない中で迎えた、
アゥエイ熊本戦。
先制し、一度は逆転されますが、
エース平繁の2ゴールで再逆転し、9試合ぶりの勝利となりました。

前半セットプレイから有薗がヘッドでゴール、
このまま勢いに乗れるかと思いきや、
相手もセットプレイから得点を奪い、
ゴール前に熊本の選手が倒れている微妙な状況から、
ミドルシュートを決められ、1-2で前半を折り返します。

後半運動量を落とさず、カウンター気味の2発を平繁が難なく決めて、
最後はこんどこそ、という感じで守りきりました。

これで9試合ぶりの勝利。
順位もひとつ上げて最下位を1週間で脱しましたが、
この位置が一番危ないと思っています。
一気に順位を上げて、降格争いから抜け出さないと、
シーズン最後が神戸、ガンバの二連戦。
気を抜かず、今のサッカーでより精度を上げていくことが大切です。
[PR]
by yosuie | 2013-06-23 16:31 | ザスパクサツ群馬
2013年J2第19節 ザスパクサツ群馬-モンテディオ山形
すぐ後ろに岐阜が迫った状態での、
負けられないホーム山形戦。
結果は、またもロスタイム弾を食らって、2-2のドロー。

復帰したエデルのポストプレイが効果的で、
上位の山形相手に自分たちのペースで試合を進め、
セットプレイから乾のJ初ゴールで先制。
後半カウンターから青木のクロスをエデルが豪快なダイビングヘッド、
こちらもJ初ゴールで2-0に。

しかし、終盤守りに入り、耐え切れずに2失点。
最下位岐阜が鳥取に逆転勝ちしたため、勝ち点1差の最下位となりました。

これでもう迷うことは一切なくなりました。
ひとつ上の岐阜でもなく、見えない降格という敵でもなく。
死地において倒すべきはただ眼前の相手のみ。
90分間、ただ己のすべてを出し尽くす。

精神論だけで勝てるような、甘いリーグではないと思いますが、
今はまずそのことだけに集中し、わき目も振らずやることです。
[PR]
by yosuie | 2013-06-18 05:16 | ザスパクサツ群馬
2013年J2第18節 カターレ富山-ザスパクサツ群馬
アウェイ富山戦は0-0のスコアレスドロー。
ボールを支配する時間帯も多かったですが、
ゴールを割ることはできず、
勝ち点は1にとどまりました。

最下位岐阜が終了間際のゴールで逆転勝ちし、
ザスパとの勝ち点差は1に。
他所の勝敗を気にしてもしようがない状況です。
次はホームで山形戦。
昨シーズンのタツキのハットトリックを思い出して。
相手がどこであろうと、一戦必勝で行くしかないです。
[PR]
by yosuie | 2013-06-09 05:38 | ザスパクサツ群馬
2013年J2第17節 ザスパクサツ群馬-V・ファーレン長崎
a0007229_183305.jpg

負けられない一戦。
ホームに昇格組の長崎を相手に、
県内3メディアの協力で6,000人超えの観衆を集め、
必勝の体勢で望みましたが、
結果はロスタイムに勝ち越しを許して、1-2の敗戦。

先制はされたものの、球際での強さ、
勝ちたい意思は試合を通じて強く感じられ、
後半セットプレイからなだれ込むようにして、
最後は小柳が押し込み、J初ゴールで同点に追いつきます。

その後も圧倒的に攻め、保崎の切れ込みから再び小柳が詰め、
ゴールネットを揺らしたものの、
直前にタッチラインを割っていたとして、ノーゴールの判定。
久しぶりに観衆が埋まったメインスタンドも熱気を帯びていましたが、
最後の最後にセットプレイから決められ、
勝ち点を1点も積み上げることができませんでした。

勝たなくてはいけない試合、勝ってほしい試合に、
アディショナルタイムでの失点。
勝った長崎に負けたザスパ。
何が勝っていて、何が足りなかったのか。
紙一重の結果といえど、その差は大きい。

理想を掲げる余裕はなくなりました。
もう間違った選択はできません。

もっともっと、今のこの現実を突き詰め、
濁流の岸辺に背水の陣を敷くイメージで。
[PR]
by yosuie | 2013-06-02 18:33 | ザスパクサツ群馬