鶴舞う形の群馬県。


by yosuie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2013年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

久しぶりのホーム、負けられない20位北九州との対決。
結果はどうしても得点が奪えず、0-0のドロー。

前半は抑え気味だったのか、北九州の守備に手を焼き、
ほとんど有効な攻撃が出ませんでした。
後半開始早々は攻め込まれたものの、
その後は左サイドから何度も良い形を作り、
決定機も創出しますが、ゴールに至らず。

特に保崎のパフォーマンスは際立っていました。
タイミングの良いオーバーラップからクロス、
切り込んでミドルシュート、浮き球のパスと、
この試合の決定機にほとんど絡んでいました。

しかし、結果は負けに等しいドロー。
勝ち点は1しか積み上がらず、降格危険域のまま。
順位の近い鳥取が勝ったため、少し引き離されてしまいました。
この状況を打開するには、
やはり勝ちという結果を得るしかありません。
次節もホーム戦。
今節以上に勝ちにこだわる必死な姿勢がなければ、
結果はついてこないと思います。
[PR]
by yosuie | 2013-05-28 05:47 | ザスパクサツ群馬 | Trackback | Comments(0)
アウェイ2連戦の2戦目、
J2規格外の戦力を有するガンバ大阪とのリーグ初対戦。
結果は一度は追いつくものの、力負けの1-5。

開始早々にパウリーニョに決められ、
平繁の抜け出しからのゴールで一度は追いつきましたが、
前半のうちに3点を献上。
後半巻き返しを狙いますが、先に1点追加されたことで、
それもかなわず、結果は大敗となってしまいました。

パススピード、精度、ゴール前での決定力、
実力の差はいろいろなところで見られました。
これをきちんと認識し、自分たちがどうすればその差を縮められ、
そして対抗することができるか。
対戦した選手達は、観ているもの以上に感じたはず。

次節は勝ち点で並ぶ北九州とホームでの対戦。
この試合で結果を出さないと、ズルズル行ってしまいそうです。
内容ではなく、結果をださないと。
[PR]
by yosuie | 2013-05-22 05:00 | ザスパクサツ群馬 | Trackback | Comments(0)
前節の結果から、メンバーを入れ替えて臨んだアウェイ京都戦。
0-2から1点を返して猛攻を仕掛けましたが、
あと一歩届かず1-2の敗戦。

ケガから回復の永田が今季初出場、
瀬川も先発に名を連ね、前節負傷した増田に代わって中村が先発。
試合開始直後から激しいプレッシャーをかけ、
京都のパスサッカーに自由を与えませんでしたが、
個々のレベルの高く、山瀬のミドルで先制され、
押している展開ながら、セットプレイから2点目を献上。
その後も攻め続け、
小林のクロスのこぼれ球を永田が正面から決めて、1点差。
涼くん、保崎と、復帰の選手を途中から投入し、
最後まで落とさず攻めましたが、追いつけませんでした。

エデル、増田と離脱選手もいますが、
ケガから戻ってきた選手も出てきました。
ベテラン櫻田も全体練習に合流したとのこと。
苦しい状況には変わりがありませんが、
新たなチーム内での競争が、
良い結果を生んでくれることを祈ります。
[PR]
by yosuie | 2013-05-15 05:26 | ザスパクサツ群馬 | Trackback | Comments(0)
連休最終日、上昇気流に乗るために、
是が非でも結果を残したかったホーム東京ヴェルディ戦は、
0-1の敗戦。

前半、なかなか有効な縦パスが入らず、
連携ミスからピンチを招く苦しい展開。
リスタートから左サイドに侵入され、入れられたクロスの裏で合わされて先制点を献上。
後半、ヴェルディがあまり前がかりに来なかったこともあり、
ボールを保持しながらゴールを狙いますが、
攻めあぐねたまま、試合終了。
CKからの平繁のヘッドなど、
決まっていれば…という決定機もいくつかありましたが、
残念ながら結果を残すことができませんでした。

あと1本のパス、トラップの精度が上がれば、
決定機も倍増するはず。
唯一の収穫は、今季初出場の涼くんが、
良い位置でボールを受け、変わらない運動量を発揮していたこと。
終盤増田も負傷していたし、
次節はメンバーの大きな見直しがありそうです。
[PR]
by yosuie | 2013-05-07 14:03 | ザスパクサツ群馬 | Trackback | Comments(0)
GWの連戦、アウェイ松本戦で今季初の連勝を狙いましたが、
1-1のドロー。

前半から自分たちのペースで試合を進め、
セットプレイから増田のドンピシャヘッドはオフサイド。
それでも勢いは衰えず、カウンターから平繁が落ち着いて決めて先制!

後半もそのペースで戦えればよかったのですが、
反町監督の交代策にはまり、
運動量が落ちて選手の距離感が長くなったところで、
ワンチャンスを決められ同点に。

その後ソンスの触っていないイエローカード(苦笑)で、
この日2枚目、レッドカードで退場。
その後は数的不利のなか、割り切った試合でドローに持ち込みました。
勝てればベストでしたが、これもひとつの結果。
次は中2日でホーム東京ヴェルディ戦です。
勝って、今シーズンはホームに強いザスパでいきましょう!
[PR]
by yosuie | 2013-05-04 05:58 | ザスパクサツ群馬 | Trackback | Comments(0)

RRR.

a0007229_5523598.jpg

HOTEI、3年ぶりの地元凱旋ライブ。
今日も驚きと感動を与えてくれる、
宇宙一のロックンロールショウを。

幕開けはもうすぐ。
[PR]
by yosuie | 2013-05-03 16:07 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
6連敗、5試合連続無得点。
非常に厳しい状況に追い込まれた中迎えた、
ホーム徳島戦。
結果は、4-1の逆転勝利!

前半PKを与えたものの、この日スタメンの内藤がセーブ、
流れを譲らずに後半へ。
DFの連携ミスから先に失点をしてしまいますが、
直後に遠藤のクロスを飛び込んだ平繁が合わせて同点!
そして怒涛のゴールラッシュ!
平繁が混戦から逆転のゴール、
CKから増田がJ初ゴール、
とどめは瀬川が豪快なミドルシュート!
これまでの鬱憤を一気に晴らすような試合になりました。

ただ、6連敗の代償は大きく、上位との差はまだまだ開いています。
これをきっかけにさらに自分たちのサッカーを貫き、
結果を出していけば、勢いに乗れるはず。
脆さもありますが、この若い爆発力に期待です。

ただひとつ、惜しかったことは・・・この試合敷島に現地にいなかったこと(哀)。
[PR]
by yosuie | 2013-05-01 05:08 | ザスパクサツ群馬 | Trackback | Comments(0)