鶴舞う形の群馬県。
by yosuie
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
<   2013年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧
Jリーグプレシーズンマッチ ザスパクサツ群馬-FC東京
開幕を控え、最後の腕試し、PSM東京戦。
結果は0-1でしたが、若い選手が躍動し、
リーグ戦に期待の持てる内容。
タツキも小柳も昨年はどうしたんだろう?っと思うほど、
生き生きとグラウンドを走ってました。

詳しくは、なっから!ザスパ!!に書かせていただいたので、
そちらで。
[PR]
by yosuie | 2013-02-28 05:24 | ザスパクサツ群馬 | Trackback | Comments(0)
COME RAIN COME SHINE
2月6日に発売となった、
布袋氏の4年ぶりのオリジナルアルバム、
「COME RAIN COME SHINE」。
いつもどおりバラエティに富んだ楽曲で、
遊び心もふんだんにちりばめられており、
聴く度に新しい発見がある。
まだまだ聴き込んでないけど、いったんここで、
感想を含めてレビューのようなものを。

1.Cutting Edge
のっけからBAD FEELINGを彷彿とさせる、まさにCutting。
敢えて避けてきたBOOWYっぽさを、
今回のアルバムでは縛られることなく取り入れてるというのは、
こういう曲をやれるってことですね。
言葉遊び的な歌詞も、もはや代名詞。

2.嵐が丘
プレビューでイントロを聴いてから、
ふとしたときには脳内再生されていた曲。
アルバム内で唯一の日本語タイトルというのも目を引く。
サビでは雨の吹きつける嵐の情景が自然と頭に思い浮かんだ。

3.Don't Give Up!
先行シングルとなった楽曲。
LONELY☆WILD、BOYS BE AMBITIOUS、IDENTITYなどでおなじみ、
聴くと勇気と力をもらえて、テンションの上がる曲。

4.Never Say Goodbye
タイトルからも、ロンドンへ移った心境が反映されていると思われる曲。
一個人へ向けてのような歌詞だけど、
特定の誰か、というより、
日本という国、多くの友人、知人に向けた気持ちを、
ラブソングの中に落とし込んだ、というか。
このアルバムの中では、少し毛色が違ってセンチメンタルな気分になる。

5.Come Rain Come Shine
アルバムのタイトル曲。歌うギターソロが面白い。
ギターがバッキングになって、
アルバムを通して聴くと、
表にキーボードが立つ曲がいくつかあるのが、
すごく新鮮に感じる。

6.My Ordinary Days
こんな曲、世界中探しても布袋氏しか書けません(笑)。
そして、こんな歌詞は森雪ノ丞さんしか書けない。
二人のコンビで世に送り出した名曲は多いけど、
これも自分の中ではかなりの衝撃を受けた。
1曲の中でめまぐるしく変わる曲調、それが違和感なく、
そして絵が浮かぶように展開されていくのは圧巻。

7.Daisy
懐かしさを感じるオープニングから、
落ち着いたサビまで、持って行き方が絶妙な。
聴くごとに歌詞も自分に入ってきて、一番好きな曲になりそう。

8.Higher
意外と珍しい、ゴリゴリのハードロック調のリフと、
ギラギラしたギターの音。
ライブ映えしそう。

9.Stand Up
前のHigherからこの曲へ続くところが、
このアルバムの中で一番温度が高い感じ。
「サムライの気高きSoul」という歌詞も印象的。
ギターという刀で切りつけるようなギターリフ、
決意に満ちたこの曲も力を与えてくれる。

10.Rock'n Roll Revolution
すごくオーソドックスなコードやフレーズを使いながら、
Revolutionな楽曲に仕上がっているのがすごいところ。
ライブで生で聴いてみたい。

11.Dream Again
布袋史上曲調のやさしさでは1,2を争いそうな曲。
Thank you & Good Byeと同じくらいかな・・・?
やさしい曲でも、ラブソングではなく、
ゆっくりと語りかけるような応援歌。

12.Promise
一昨年の震災後にリリースされた楽曲。
アルバムの最後に、この力をもらえる曲を持ってきていて、
最後にすごくスッキリするアルバムに仕上がっている。
聴き終わった瞬間にスッと立ち上がって、
歩き始めたくなるような。

幅の広さでは24曲あったGUITARHYTHM IIに匹敵するような、
聴き応えのあるアルバムです。
それを12曲にギュッと集約した感じ。
今の布袋氏であれば、CD1枚で表現できる、みたいな。
過去のアルバムも、
そのときの自分の心持ちや状況と一緒にパッケージングされ、
積み重なった思い出とともに記憶に残っているけど、
このアルバムも間違いなくしっかりと刻まれると思います。

【送料無料】COME RAIN COME SHINE [ 布袋寅泰 ]

【送料無料】COME RAIN COME SHINE [ 布袋寅泰 ]
価格:2,834円(税込、送料込)


[PR]
by yosuie | 2013-02-09 06:08 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
どんなときも。
洋楽のカバー、
ゲストを招いてのセルフカバーと、
気がついたら4年もブランクを置いての、
GV以来のオリジナルアルバム。

東日本大震災、30周年、ロンドン移住を経て、
生み出された新作は、YouTubeのダイジェストを聴くだけでも、
期待がどんどん膨らむエッセンスがたくさん。

詳しいレビュー(のようなもの?)は、
手元に届いて、少し聴き込んでからにしようかと。


【送料無料】COME RAIN COME SHINE [ 布袋寅泰 ]

【送料無料】COME RAIN COME SHINE [ 布袋寅泰 ]
価格:2,834円(税込、送料込)


[PR]
by yosuie | 2013-02-03 06:57 | 音楽 | Trackback | Comments(0)