鶴舞う形の群馬県。


by yosuie
カレンダー

<   2005年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

スカート?

a0007229_1572226.jpg

太田市某所にて。
ちょっと珍しかったので。
[PR]
by yosuie | 2005-08-31 15:07 | Trackback | Comments(2)
最近のよくある温泉センター然とした形ではなく、
こじんまりとした日帰り入浴施設。

お湯は塩分が混ざった感じでクセはあんまりなくて、
ゆっくりゆったり浸かれます。
わたしが行ったのは夜だったので、
遠くまで見えませんでしたが、
露天風呂からは見下ろす感じで周囲の山並みと渋川方面の街が見え、
景観は非常に良さそうです。

飲食も可。
昔風の支那そばを食べましたが、
そこそこでした。
[PR]
by yosuie | 2005-08-31 05:42 | | Trackback | Comments(0)
a0007229_21131123.jpgザスパ草津オフィシャルサイト

行ってきました、初サテ試合。
朝起きた時の天気が微妙だったのですが、
予報は降水確率0%だったので、
ダメもとで出発。
写真は試合前の嬬恋村運動公園。
見事に晴れました。
(しかし、この後雲行きはどんどん怪しくなっていったのですが)

バックスタンド側がゆるい芝の傾斜になっていて、
県リーグ時代のようにゆったりと半寝状態で観ることができました。
っと言っても、子供の邪魔が入るので、
試合を落ち着いて観ることは難しかったのですが(笑)。

a0007229_21133097.jpg結果は見事、ラスト10分での大逆転勝利!
・・・いやー、生で勝ち試合を観たのいつ以来だろう(哀)。
昨年の国士大戦くらいまで遡ってしまいます。

パッと見では、復活した大谷がいい動きしてました。
アルビにいる兄の昌司も出場。
思わぬところで兄弟対決実現。
中盤で大谷にボールが収まり、
質の良いフィードで序盤のチャンスを作り出してました。

あと、宮川の復活もうれしい話題。
後半から出場して、得点こそ奪えませんでしたが、
前線で起点となりいい働きをしてました。

a0007229_21134766.jpg1点を先制されて後半は引かれる展開で、
佐野監督の熱い檄も飛びますが、
なかなか点が奪えず。
しかし、投入された依田が右サイドの高い位置でボールを受るようになると、
何度か惜しいチャンスを迎え、
そしてこの間加入したばかりの小林くんがザスパでの初ゴールゲット!
こちらまでうれしくなりました。

同点に追いついたザスパが勢いに乗り、
CKからの押し込みでついに逆転!
やっぱり勝った試合って気持ちいいですねえ。

時折パラパラと降ってきていた雨もなんとか試合終了まで保ちました。
いやー、行った甲斐がありました。
[PR]
by yosuie | 2005-08-28 21:12 | ザスパ草津 | Trackback | Comments(0)

木村家(太田市)。

a0007229_1044256.jpgとんかつ中心のお店です。
メニューは豊富で、ラーメンや魚系のフライも。

実は店舗建て替えのため、
現店舗での営業は今日まで。
しばらくは休業になるということで、
特別価格のもち豚ロースとんかつ定食にしました。
1650円が1300円。

分厚いとんかつですが、
肉質と揚げ具合が絶妙で、噛み切れるやわらかさ。
脂身もありますがしつこくなく、
最後までおいしくいただきました。
[PR]
by yosuie | 2005-08-28 10:05 | グルメ | Trackback(1) | Comments(3)
【J2:第28節】本日の試合結果 [ J's GOAL ]

本日も群テレにて。
やっぱり平日観戦に行くのはつらいっすよ。
久しぶりの佐野さんの解説、堪能しました(笑)。

試合内容は結果だけ見れば上位の山形相手に0-0の引き分けと、
勝ち点を拾えたことが良かったように見えますが、
昨日もやっぱりゴールの気配が皆無に近く(哀)。

前半厳しい時間帯を凌いで、
徐々に自分たちのペースに持っていく方向性は良いと思います。
ただ、せっかくのチャンスにパスミスとか、
トラップミスとか、シュートに行かなかったりとか、
目立ってしまいましたね。
まあ、もともとそのチャンスの回数自体が少ないのを、
どうにかしないといけないのだと思いますが。

守備に関しては第1クールがウソのように、
鉄壁っぷりを発揮。
斉藤様様、チカの高さはかなり有効(カバーもうまいよ)、
小川も奮闘、籾谷も頼もしく見えました。

次は・・・福岡か。
これまでの2試合で3得点と相性のいい相手。
(失点は倍あることは内緒)
吉本も復調、宮川も復活したようなので、
期待して待ちたいと思います。
[PR]
by yosuie | 2005-08-27 04:34 | ザスパ草津 | Trackback | Comments(0)

ブロンコ(箕郷町)。

ステーキ、ハンバーグ屋さん。
初めてだったので、
店の名前を冠したブロンコハンバーグにしました。
ライス、サラダ、コーヒーが付いて690円。

ハンバーグは大きくやわらかくジューシー。
ソースはカレーにも通ずるスパイシーな感じで、
今までに食べたことがない感じでした。
この味と値段、お得感たっぷりです。

「でっけぇ」
[PR]
by yosuie | 2005-08-25 18:49 | グルメ | Trackback | Comments(0)
【J2:第27節 甲府 vs 草津 レポート】勝てる気がしないゲームを勝った甲府だが、昇格争いを勝ち抜くには力不足。悔しい敗戦となっただがチームの成長には高い評価が出来る草津。 [ J's GOAL ]

またスカパーの録画うまくできず・・・(哀)。
今のウチの環境だと、スカパーをテレビのBS5に割り当て、
テレビ側でBSのチャンネル固定をして、
ビデオで入力ラインを指定して録画してるんですが・・・。
テレビの主電源を切られると、BS固定が外れて、
何も撮れないんです・・・。

とにかく、そんなこんなで試合の内容はいろんな記事から推測するに。
相当決定機はあったものの、
決められず、逆に決められて敗戦、っということで。
FWの決定力はしょうがない派なので(観てないのでなんとも言えないけど)、
せめて引き分けにして欲しかった。
徳島と勝ち星の差もそんなにないんです。
違いは引き分けに持ち込めない試合が多いこと。
接戦に持ち込めるようになって、
余計そこの差が際立ってきている気が。

終盤の選手交代によるバランスの崩れも、
相変わらずのようで・・・。
なかなかメンバーが固定されない中で難しいかもしれませんが、
失点につながってしまうのは、
なんとか避けなければ・・・。
[PR]
by yosuie | 2005-08-22 06:43 | ザスパ草津 | Trackback | Comments(0)
深紅の大優勝旗は、津軽海峡を越える。

そういえば昨年も書いたな、
っと思い、自分の記事にトラバ。

駒大苫小牧、57年ぶりの夏、連覇。

決勝戦は、昨年と違い地味な展開ながら、
意地と意地のぶつかり合う、緊迫した試合でした。
ところどころで守備のミスはありましたが、
その傷口を広げない、両校の精神力の強さに脱帽です。

京都外大西、チームを支えた先発北岡くんは2年生、
リリーフ本田くんは1年生。
この夏の経験を生かし、きっと成長した姿をまた見せてくれるでしょう。

駒大苫小牧もリリーフした田中くんは2年生です。
最終回、渾身の力を込めて奪った3三振、
最期のストレートは150kmを計測してました。
4番の本間くんも2年生ですし、
こちらもこれからの成長が楽しみです。

今年もいろいろな思いを与えてくれた高校野球の夏が終わりました。
そろそろプロ野球のペナントレースが終盤・・・なのですが、
今年はイマイチ自分の中の盛り上がりが欠けてます・・・。

岩隆島的ブログ: 駒大苫小牧が連覇!
[PR]
by yosuie | 2005-08-21 06:42 | スポーツ | Trackback(4) | Comments(3)
頭文字D THE MOVIE

以前群馬での撮影の話を載せた、
実写版頭文字Dのロードショーが9月17日らしいです。
オフィシャルページもでき、映画の雰囲気を味わえます。

また、オンライン試写会をGyaOでやるそうで、
冒頭部分は誰でも観られます(無料登録が必要)。
・・・しかし、ほんとに榛名で撮ってます(笑)。
アニメのCGもたしかにすごいですが、
やっぱり実写だと雰囲気が伝わりますね。

香港映画だし、多分映画自体へのツッコミどころは満載だと思いますが(笑)、
単純に実写でのバトルの映像を楽しめれば、
けっこう面白い出来ではないかと。
[PR]
by yosuie | 2005-08-20 06:57 | 映画 | Trackback(2) | Comments(2)

準決勝を終えて。

夏の高校野球、
今日、準決勝2試合が終わりました。
今年は見ごたえのある好ゲームが多いですね。

自分なりに分析してみると。

・総合力が高いチームが多い。
決勝に残った京都外大西、駒大苫小牧を始め、
敗れた宇部商、大阪桐蔭、東北、日大三、
清峰、鳴門工など。

・積極的な采配が多い。
盗塁など足を使った攻撃、思い切った投手リレーなど、
観ている側がワクワクするような采配が多く見られます。

・守備の乱れが少ない。
特に上位に残ったチームは、
守りからリズムを作るチームも多かったです。
一時的なエラーはあっても、
その後をきちっと締めるため、
試合が台無しになることがあまりありませんでした。

そして、印象に残った選手など。

・日大三 江原くん
群馬代表前橋商を倒した同校で2ホームランを放った強打者。
実は中学まで群馬県民だったんですね。
そんな絡みで昨日は応援してましたが、
宇部商の劇的な逆転劇に惜しくも破れてしまいました。

・大阪桐蔭 辻内くん、平田くん、中田くん
150球超えても150km出せるピッチャーなんて、
プロでも松坂くらいじゃないでしょうか。
もうレベルが違います。
それを打ち崩した駒大苫小牧打線もすごいですが。
平田くんの1試合3ホーマーも鳥肌立ちましたよ。
何より、初めて対戦する投手の1球目を完璧に捕らえるなんて、
考えられません。
そして、投げて打っての1年生、中田くん。
この間まで中学生って、反則に近いです(笑)。

・東北 五十嵐監督
私と同い年の監督。
伝統校を率いるだけでも、
グラウンドの内外で様々な重圧があると思います。
しかし、積極的な采配でチームをベスト8に。
個人的には昨年のチームよりまとまりがあって、
今年のチームの方が輝いて見えました。

・駒大苫小牧 全員
準々決勝の鳴門工戦は、5点差になった時点で、
勝てる雰囲気はまったくなかったと言っていいと思います。
そこから一気の逆転劇。
このチームは本当に人を惹きつける野球をやってくれます。
大阪桐蔭も撃破して、連覇に王手。
それぞれの選手がそれぞれの役割をこなしている感じが、
すごく魅力的なチームです。

さあ、泣いても笑っても決勝を残すのみ。
京都外大西の巧さが勝るか、
駒大苫小牧の集中力が上回るか。
試合開始がほんとうに楽しみです。
[PR]
by yosuie | 2005-08-19 17:01 | スポーツ | Trackback | Comments(0)