「ほっ」と。キャンペーン

鶴舞う形の群馬県。


by yosuie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カテゴリ:群馬ダイヤモンドペガサス( 1 )

a0007229_17204692.jpg
3連休を利用して、
BCリーグの群馬ダイヤモンドペガサスの試合を観てきました。
・・・実はこれが初観戦(苦笑)。
今シーズンはNPBでも活躍したラミレス、
西武を自由契約になった星(前橋商-)といった選手が加入し、
機会があったら観に行こうと思ってました。

この日は前橋市民球場での試合、
前橋市民デーということでしたが、あいにくの天候もあり、
観衆は1,000人弱という数字。
試合運営含め、ほのぼのした雰囲気ではありましたが、
プロとして興行するには、かなり厳しい現実です。
普段2~5,000人集めるザスパでさえ、あの状況なので。

試合はオリックスにもいたカラバイヨのホームランで先制、
先発の堤投手が力のある球で信濃打線を封じていましたが、
5回に追いつかれ、7回裏、2死満塁のチャンスにバッターはラミレス、
ここで信濃はリリーフに昨年群馬にもいた小林宏!(元ロッテなど)
願ってもない豪華な対決でしたが、結果はラミレス三振で小林の勝ち。

そして、最終回まで同点のまま進み、
このまま終わるか・・・というところで、
カラバイヨのこの日2本目の3ランでサヨナラ勝ち!
後期首位の信濃の勢いを削ぐ良い結果となりました。

同じ相手と何試合も行うこともあるのか、
試合開始前から応援エールを交換し、和やかな雰囲気のBCリーグ。
言い方を変えれば、のんびりというか、緊張感が薄いというか、
この時期甲子園をかけて必死に戦っている高校球児と比べると、
ひとつひとつのプレーのレベルこそ上かもしれませんが、
どうしても迫力不足に感じてしまいました。
この辺が今後の課題でしょうか・・・?
終盤の順位争いのかかった状況での雰囲気も感じてみたいと思いました。
a0007229_17214435.jpg

[PR]
by yosuie | 2014-07-20 17:23 | 群馬ダイヤモンドペガサス | Trackback | Comments(0)