鶴舞う形の群馬県。
by yosuie
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ:家( 16 )
大画面テレビがやってきた。
この度、リビングのテレビを買い換えることになり、
この1ヶ月ほど、悩みに悩んだ結果、Panasonicの37インチプラズマ、
TH-37PX80というモデルにしました。

もともと使っていたのは、そろそろ10年選手になりそうな、
SONY製21インチのブラウン管テレビ。
今の家に引っ越す前から使ってたので、
今のテレビラックに比べてかなり貧相な感じでした。

で、当初は32インチくらいで十分だと思ってたのですが、
下調べで行った某電気店で”置けるスペースがあるならデカイほうがいい!”、
と説得され、また悩むことに。

その際、参考にしたのが、
カタログのテレビサイズと同じ大きさの新聞紙を工作して、
置き場所に当てはめてみる方法。
これは実際の大きさがわかって非常に有効です。
なにせ、電気店にはデッカイサイズもたくさんあって、感覚が麻痺しますからね(笑)。

そんなことをやってみた結果、
やっぱり32インチだと置き場所のスペースに対しては少し小さい感じ。
ベストは37くらいかな、と。

自他共に認めるSONY好きの私としては、
選択肢は有無も言わさずSONYだったのですが、
残念ながらSONYには37インチの液晶がなく、32の上は40インチなのです。
なので、KDL-40V1というモデルにしようかと考えてました。
しかし、当初考えていた予算よりオーバーしているのが気になり・・・。

いろいろ勉強していくと、一番観そうなスポーツは、
倍速になったとはいえ、液晶よりプラズマのほうが分があるとのこと。
が、SONYはプラズマを出してなくて、
手が出せそうなのはPanasonicと日立製。
迷うこと一週間、今度は別の電気店に行き、
Panaのメーカー販売員に直接話を聞きました。
プラズマの優位点は、動きの速い表示に加え、
表面がブラウン管と同じガラス製なので、
気を遣わずに拭けるし、子供が何かぶつけても液晶に比べて丈夫な点。
難点はこのガラスがブラウン管と同じように、写り込みを作ってしまう点。

かといってSONYのデザインは他の追随を許さないし(個人的に)・・・。
悩みましたが、意外なところに盲点が。
プラズマってもっと高いと思ってたんですが、最終的に購入したこのモデルは、
予想外に安く、当初の32インチで考えていた10万円台前半で買えることが判明。
・・・そりゃあ安いにこしたことはない(笑)。

かくして、本日我が家に大画面薄型テレビがやってきました。
さすがに家に置くと、デカイです(笑)。
まあ、比較対象が21インチのブラウン管ですからね。

これでザスパの試合を観るときも、引きの映像でも選手が良く見えます。
・・・でも、以前のテレビのおかげで、
走り方だけで選手を判別できるようになってましたけど(笑)。
[PR]
by yosuie | 2008-07-07 22:58 |
久々に庭改造。
昨日は風もなく、穏やかな休日だったので、
久々に庭の改造に取り組みました。
アプローチと家の東側は、斜めになっている部分に特に段差を設けず、
緊急用の駐車スペースという意図もあり、
自然の傾斜のままになっていました。

ここが以前からちょっと気になっていて、
今回手を加えて、アプローチと庭部分に明確な段差を作ってみることに。
花粉の季節になる前にやり終えねば(笑)。

イメージでは傾斜に合わせず、水平に枕木を埋めることによって、
アプローチは傾斜、庭は水平と、高低を出す感じで。
が、ここでひとつ問題が。
建物に近い部分に雨水管が埋まっており、パイプが通っていて、
このままだと枕木と当たってしまう。
本来ならそこだけ枕木を凹型に切り取れば一番良いのですが、
・・・面倒くさいので、その手前まで枕木を埋めてみることに(笑)。

枕木も長いと作業が大変だという気分から、
90cmの短いやつを3本並べることにしました。
御用達のジョイフル本田のガーデニング館から枕木を調達、
さっそく穴掘り作業。
a0007229_5343997.jpg

適当に穴を掘って、枕木を置いてみて、水平器で測って、
角度を見て、また穴埋めて・・・みたいなのを小一時間繰り返し、
やっぱ長いの1本のほうが楽なのかも、っと思ってみたり(笑)しながら、
なんとかイメージどおりの位置を合わせます。

あまり枕木の水平にこだわると、埋もれすぎてしまうため、
多少傾斜に合わせて埋めることに。
あと、微妙なズレと隙間は、いつもの素人作業の味ということで(笑)。
昼食を(昼寝も)挟み、4時間ほどで作業終了。
ほぼイメージどおりにできました。
春先になればグランドカバーの植物が伸びてきて、
角度のズレとかをカモフラージュしてくれるでしょう(笑)。
a0007229_543328.jpg


楽天市場 最大級のオークション店舗 【桃源郷☆1円大量オークション】
[PR]
by yosuie | 2007-01-21 05:45 |
年末大ワックスがけ大会。
a0007229_12584877.jpg


自宅も建ててから1年経ち、
ぐーたらっぷりを発揮してなかなかやってなかった、
リビングのワックスがけを実施。
テーブルなどの片付けからワックスを2度かけ終わるまで、
約2時間。

我ながらがんばったと思いながら、
テレビ台を元の位置に戻したところ・・・。
見事に轍ができました・・・orz
[PR]
by yosuie | 2006-12-29 12:58 |
庭近況。
a0007229_10473748.jpg
さて、一時は実どころか成長さえも危ぶまれたブルーベリーですが、
おおつぶぼしはたわわに、あまつぶぼしもなんとか実がなりました。
a0007229_10475366.jpg

a0007229_10481018.jpg
一年目にしては十分な収穫で、子供らも甘酸っぱい実をうれしそうに摘んで食べております。
a0007229_10482585.jpg
それよりすごいのがキッチンガーデン。
ご覧の勢いで伸びておりまして、特にレタスの勢いがすさまじく、
キュウリも定期的に採れるので、
ここ一ヶ月ほどはスーパーで買わなくても毎日サラダを食べられるほどです。
ナスもすでに何本か味わってますし、トマトもだいぶ大きくなってきました。
真冬に苦労して穴掘った甲斐があるってもんです。
a0007229_118433.jpg

[PR]
by yosuie | 2006-07-08 10:55 |
芝刈りは日中に。
yosuieの独断的物欲生活: National EY2200-W

a0007229_5303510.jpgいつの間にか芝が植わっていますが、4月くらいにせっせとやってみました。
例によって作業に没頭したため、途中経過の写真は一切残っていません(笑)。

芝の植え方もいろいろと注意点があるらしく、Web上を巡回しながらお勉強しました。
が、なるべく平らにとかやったつもりでもでこぼこだし、水はけのいい土とか面倒なので、庭の土をそのまま使ったりしたので、ちょっと水はけません(笑)。

そんな過酷な状況でもそこそこ芝が伸びてきまして(写真は植えた当初のもの)、これが株によって伸び具合がずいぶん違うので、とりあえず伸びすぎたやつの頭を刈ろうということで、芝刈り機の選定に。

狭い庭なので、最初は手動式のもので充分、っと思っていたのですが、手動式のものは刃がむき出しのものが多く、ウチでは好奇心で必ず触るであろう子供が二人もいるので、値段は張りますが電動のものを選ぶことに。

a0007229_5312432.jpgさんざん迷ったあげく、最終的に購入したのは写真のナショナルのコンパクトなやつ。
もうちょっと幅広く刈れるやつ(EY-2233ってやつ)も同じ位の価格だったんですが、大して広くないウチの庭には直線で稼げるやつよりも、キワまで刈れる写真のEY2200-Wのほうが良いかな、っと思いまして。

で、使ってみて、まあ、切れ味などは新品だし問題ないんですが、それ以外のところで気になったこと。
うれしい誤算・・・超コンパクトで下駄箱に収納できた(驚)。
うれしくない誤算・・・かなりの爆音(笑)。まあ、でも草刈機とかもこんな音ですよね。
[PR]
by yosuie | 2006-06-06 05:29 |
春のブルーベリー。
a0007229_5281984.jpg昨年植えたブルーベリーの木、おおつぶ星とあまつぶ星。
冬の間はただの枝になっていましたが、春になって見事に花と葉を付けました。

冬場は茶色っぽかった木の幹や枝も、鮮やかな緑色になっています。
植物ってすごいですねえ。

日中よく観察していると、
ミツバチが花粉を集めにきてました。
ブルーベリーは異品種の花粉を交配しないと、
実がならないらしく、
ミツバチくんのお世話にならないといけません。
(手でやってもいいんですけど)

花も鈴なりだし、ちょっとは実が期待できるかも。
[PR]
by yosuie | 2006-05-06 05:29 |
キッチンガーデンを作る、の巻。
a0007229_74138.jpg・・・。
撮った写真を見て、これほど見た目とやった苦労のギャップがあるものはないな、と(哀)。
キッチンガーデン、つまり家庭菜園ですね、これをやろうと思ってまして(カミさんが)、
花壇のような仕切りをつくったわけです。
枠は2x6の木材を買ってきて、防腐の水性塗料を何回か塗り重ねました。
で、四隅を内側からL字の金具とコーススレッドで固定。

いや、枠はそんなに大変じゃなかったんです。
大変だったのは、穴掘り。
根菜を作ることも考えると、
ある程度掘り下げておいたほうが良いかなー、っと思って、
30cmほどの深さで枠内を掘り下げていったんですが・・・。
石だらけ・・・orz
ウチには便利なガーデニング道具とかないので、
スコップ一本気合を入れて、地面に突き刺していきます。
この繰り返しで、120cm x 200cmくらいですか、
掘りましたよ、かなりの時間をかけて・・・。

そしてあらかじめ山にしてもらっていた、黒土を埋め戻し、
たりなかったので、元の土をふるいにかけながら戻し・・・。
空っ風で砂ぼこりの舞う中。

で、写真が出来上がりの図。
・・・ええ、まだ冬ですから。
何も植わってないですけど。
まあ、なんとか形にはなりましたね。
中身はカミさんに任せるとして、
ちょっと難点なのは日当たり悪そうなこと(<-大問題)。
[PR]
by yosuie | 2006-01-14 07:14 |
門柱を建てるの巻。
a0007229_4134647.jpg
まだまだ続く、DIYガーデニング、
今回は門柱編。
表札&ポスト設置用に門柱を建てました。
材料は枕木。
Webで施工例とかいろいろ参考にすると、
長さの違うものを2,3本組み合わせたりしてますが、
ウチはやりません。
なぜなら素人作業で傾いたとき目立つから(笑)。

ということで、メインの長いやつを一本建てたのですが、
かなりの重労働でした。
長さ2,100cmの枕木はかなりの重さで、
まず運搬に一苦労。
そして、安定させるために60cmほど縦穴を掘り、
底に大きめの石を置いて、枕木を建てます。
(簡単に書いてるが重くて建てるのも大変だった)

そして、とうとうモルタルに手を出しました(笑)。
さらに固定するため、買ってきたドライモルタルを水でこねてから、
枕木と穴の溝に詰めていきます。
とりあえず安定するくらい、っと思いながらやってたら、
結局一袋使っちゃいました。

念のため足元に仮の添え木をして、
モルタルが固まるまで2,3日放っておこうかと思ったのですが、
当日吹いていた強風、朝起きたら傾いて固まってた、
なんていうのも洒落にならないので、
カミさんと”埋めちゃうか?”の一言で意見が一致。
そのまま上から土かけちゃいました(笑、邪道?)。

それからしばらく経ちますが、
とりあえず大丈夫そうなので、良しということで(笑)。
[PR]
by yosuie | 2005-12-29 04:27 |
植木職人の巻。
アプローチができたので、
次はこの季節のうちに植栽をやってしまおうということで。

ウチの植栽のキーワードはズバリ食材(ダジャレでなく)。
後々家庭菜園みたいなことをグイグイやっていこうということなのですが、
(わたしでなくカミさんが)
木のほうもですね、実が採れるもので。

道路から見えるシンボルツリーは、
御用達ジョイフル本田で購入してきたジューンベリーという木を植えました。
ベリー系なので、時期がくると甘酸っぱい実が収穫できます。
(ちゃんと育てば)

で、カミさんが特に力を入れているのは、
ブルーベリーの木。
いろいろ調べて、群馬県産の品種、おおつぶ星とあまつぶ星の木を、
先日鬼石町ブルーベリー研究会の狩野さんのところに、
直接買い付けに行ってきました。
ブルーベリーというのは別の品種同士でないと交配しないので、
単品種で栽培しても実がならないそうです。

a0007229_5243779.jpgで、強風の中、植えました、の図。
見づらいですが。
うまく育てば来年から少しは実がなるみたいです。
収穫できたらまたブログに載せたいですね。
[PR]
by yosuie | 2005-12-18 05:26 |
外構をがんばってみる、の巻。
ここのところ休日は土木業者と化しております、
yosuieです。

貧乏なのに家を建ててしまった(?)ため、
外構に関しては、お金をかけずに自前でやる方向に。
コンクリート使いは難しいので、
とりあえず、駐車場のコンクリート打ちだけはやってもらいました。

後は自分たちでなんとかしましょう、
っということで、まだ気合の乗っているうちにやることに。

で、やったこと。
車止めの枕木を埋め込み。
枕木同士のつなぎ部分にややずれがありますが、
まあ、素人作業の味ということで。

玄関ポーチと庭の段差に枕木を埋め込み。
長さが多少足りませんが、
まあ、素人作業の味ということで。

駐車場のコンクリートの隙間に、
玉竜を植え込み、隙間はバークチップで。
実は均等に玉竜が植えられてませんが、
まあ、素人作業の味ということで。

玄関アプローチの敷石の敷設、
隙間はバークチップで。
道路との境部分と玄関ポーチまで角度があるので、
けっこう難しかったです。
あと、敷石が段差でパクパクしないようにするのが(笑)。
良く見ると敷石の高さがまちまちですが、
まあ、素人作業の味ということで。

とまあ、なんとか適当ながらも形になった現在の入り口付近。
a0007229_20581173.jpg

ほんとは作業過程とかを写真に撮りたかったのですが、
それどころじゃなく、子供らの作業妨害や、
日没の時間との戦いで、
一切撮れてません(笑)。

あとは、植栽と、庭部分の開墾が待っております。
その後花壇作って、できればウッドデッキとかも・・・。

楽しいんですが、体力的にはけっこうつらいですね(哀)。
[PR]
by yosuie | 2005-11-29 20:59 |