鶴舞う形の群馬県。
by yosuie
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ:ザスパ草津( 571 )
全国制覇!!
ザスパクサツ群馬の弟分、今も草津町を拠点に活動を続ける、
ザスパ草津チャレンジャーズが、全国制覇の快挙を成し遂げました!

群馬県リーグ2部に所属するチャレンジャーズは、
都道府県リーグ所属の社会人クラブチームを対象とした、
全国クラブチームサッカー選手権大会に出場、県予選、関東予選と勝ち上がり、
11/1からの決勝トーナメントに出場していました。

通常の公式試合より短い、35分ハーフではありますが、
4日間で4試合という厳しい日程の中、AS刈谷、ヤンマー尼崎、南葛SCと下し、
昨日関大クラブ2010と対戦。
前半PKを与えてしまいますが、GK長谷が見事セーブし、
後半福田、白井の得点で見事2-0で勝利!
チャレンジャーズとしては、昨年の天皇杯本戦出場に続く、
新たな歴史を作りました。

カテゴリの違いはあるとはいえ、ザスパとしては、
2003年の全国地域リーグ決勝大会優勝以来の全国タイトルです。
今年はチャレンジャーズ出身の久富がトップ昇格、
レギュラー奪取、プロ契約を勝ち取っています。
厳しい環境で育った選手たちが逞しく成長し、活躍する姿は、
ザスパの原点に通じる、素晴らしい結果です。

今シーズンはトップチームの成績低迷、経営危機と、
苦しく暗い話題が多かったですが、新たな光を見ることができました。
チャレンジャーズの選手たち、おつかれさまでした!
そして、おめでとう!


[PR]
by yosuie | 2014-11-05 05:10 | ザスパ草津 | Trackback | Comments(0)
ゆく人くる人2012(その4)。
新入団選手がぞくぞくと発表され、
USTREAMで生中継される新体制発表も翌日と迫る中、
もうないと思っていた発表がさらに追加に。

まずゆく人、アレックス・ラファエル。
昨年途中に加入し、
いきなりの超ロングシュートでサポの心を掴みましたが、
その後ケガもあり、完全にチームにフィットする前にシーズン終了。
可能性を感じるプレイはたくさんありましたが、
2013シーズンの戦力には残れませんでした。

そして、くる人は期限付きで二人。
新潟からDF増田選手。
会見を見ていると若く明るい選手のようですので、
チームに早く馴染んで、戦力になってくれそうです。
CBはミクが抜けましたが、残った選手と新加入選手で、
熾烈なレギュラー争いとなりそうです。

もう一人、セレッソ大阪から夛田選手。
昨年は大分に期限付移籍していて、
出場機会には恵まれなかったよう。
左SBということで、こちらも昨季レギュラーだった永田が去り、
新旧選手でスタメンを争う形。
かなりのイケメンなので、集客にも期待したいところです(笑)。

これで新加入選手は15名、今年は計29名でスタートになります。
プレーをあまり見たことがない選手が多く、
秋葉新監督含め、どんなサッカーを見せてくれのか。
期待も高まってきました。

それから、関東リーグ時代から長らく続けてきたこのブログ、
ザスパ草津としての投稿はこれで最後にしたいと思います。

・・・っと言っても、辞めるわけではなく、チーム名の変更に伴い、
新カテゴリ”ザスパクサツ群馬”を作って、
次回の投稿からはザスパクサツ群馬の呼称に移行します。
・・・忘れなかったら(笑)。
また、文中での呼称は、引き続き”ザスパ”にしていきたいと思います。
以後、ご承知おきを・・・。
[PR]
by yosuie | 2013-01-13 06:02 | ザスパ草津 | Trackback | Comments(0)
ゆく人くる人2012(その3)。
年は明けましたが、2012年オフシーズン分として、
タイトルはこのままに行きたいと思います。

10日の新入団選手発表を控え、もう少々動きはあると思っていましたが、
思いのほかたくさんのリリースがあって、少々混乱気味です(笑)。

まず、移籍、退団選手が発表されました。
レッズから期限付きで2年やってくれた永田選手。
貴重な左のSBとして、2年間ほぼスタメンで活躍。
おととしの最終戦、逆サイドのコバショーに通した美しいサイドチェンジは、
今も記憶の中で鮮明です。
レッズに復帰ということで、J1、そしてACLに出場できるよう、
がんばってほしいと思います。

また、寝耳に水だったのが、御厨選手の富山への移籍。
甲府時代の指導者だった安間さんが監督というのもあったんでしょうか?
3年間の在籍で、こちらも守備の安定に貢献、
またセットプレイからの貴重なゴールも、何度となく決めてくれました。
同じJ2への移籍ということで、悔しい気持ちもありますが、
本人が決意を持って決めた移籍、
是非レベルアップして敷島にも登場してください。

そして、入団選手も複数名発表に。
まず、東京国際大学からGK富居選手。
松本くんが怪我なので、シーズン当初から第3GKとして、
まずはベンチ入りを狙う感じでしょうか。

JFLホンダロックSCからは、DF黄大俊選手。
地元前橋出身、前橋育英から東海大という黄選手は、
昨年京都に入団した、黄大城選手の兄とか。
地元選手には特にがんばってほしいと思います。

さらに噂のあったブラジル人選手が2名。
DFジュニオールアウベス選手と、FWエデル選手。
特筆すべきはその身長、それぞれ194cm、188cmと、デカイです(笑)。
逆にそれ以外の情報はないので、
未知数な部分が多いですが、特に前線で体を張れそうなエデル選手には、
シーズン初めから期待をこめて見たいと思っています。

最後に、すでに退団が発表されていた2選手の次の所属先が決定しました。
杉本選手はFC岐阜に、そして引退を前提に考えていた、
熊林選手はJFL秋田に。

杉本はケガがなければまだまだやれる選手。
同じJ2ということで、対戦を楽しみにしています。

熊林選手は地元秋田のチームで選手を続けることになりました。
経験値も買われての加入かと思います。
将来の指導者に向けて、これもひとつのステップ。
またプレーを見る機会があればうれしいですね。

これでほぼ2013シーズンの陣容は固まったかと思います。
監督、コーチ、選手も多く入れ替わり、
どんなサッカーをするのか、まったく読めない感じが、
逆に興味を引くザスパクサツ群馬元年。
どんな結果が出るのか、今から楽しみです。
[PR]
by yosuie | 2013-01-09 05:46 | ザスパ草津 | Trackback | Comments(0)
ゆく人くる人2012(その2)。
すでに今年も残り2日となりました。
来季新たなスタートとなる、
ザスパクサツ群馬のメンバーが、
だいぶ揃ってきました。

秋葉新監督を支えるコーチ陣として、
アルビレックス新潟のジュニアコーチをやっていた、
船越優蔵氏のトップチームコーチ就任、
また、同じく新潟から、
土屋明大氏のGKコーチ就任が発表されました。

船越氏といえば、現役のときは東京ヴェルディの選手として、
苦しめられた記憶も。
秋葉監督の右腕として、新しいザスパを作り上げてほしいです。
また、土屋氏は29歳と非常に若いGKコーチ。
この辺にも秋葉監督の色を感じます。

そして、加入選手も一気に発表になりました。
まず、ジュビロ磐田から黄誠秀選手。
中盤のほか、ジュビロでは複数ポジションをやっていたとのこと。
今年在籍していた金成勇選手の1年後輩になります。

次に水戸ホーリーホックから、坂井洋平選手が加入。
彼はSC相模原から秋葉監督とともに歩んできた選手。
指導者としての秋葉監督をよく知っている坂井選手の加入は、
大きいのではないかと思っています。

次に、カターレ富山から加藤弘堅選手。
京都時代から中盤でパスの出せる選手として、注目されていました。
市立船橋出身、秋葉監督の後輩にあたります。
ザスパで開花してくれるといいですね。

さらに中盤の選手として、モンテディオ山形から、
永田亮太選手が加入。ボランチからトップ下まで、
攻撃面で活躍してくれそうです。

そして、得点力不足に悩んだ今季から脱却を図るため、
J2で実績のあるFWが二人。

サンフレッチェ広島からは、平繁龍一選手が加入。
世代別代表経験もあり、彼のJ初ゴールは、
2008年にザスパから挙げたゴールです。
そのほか、東京ヴェルディや徳島ヴォルティスでもプレー、
若さと経験を兼ね備えたプレイヤーとして、
ザスパでさらにゴールを重ねてほしいと思います。

また、ジェフユナイテッド千葉からは、
青木孝太選手が加入。
秋葉監督が獲得を熱望し、直接口説き落としたのだとか。
過去にファジアーノ岡山でもプレーし、
キレのあるドリブルが印象に残っています。

今回は外部からの移籍加入に加え、
2009年の杉本、有薗以来、
U-23から待望の昇格選手が生まれました。
ボランチとして2年間U-23を支えた、枝本雄一郎選手。
マツ、クマが去り、手薄になったボランチのポジションで、
是非結果を出し、今度はトップチームを支えて欲しいと思います。

これでコーチ2名、選手9名の加入が決定。
もう1,2名の加入はありそうな気がします。
永田の去就もまだ発表されていませんし。

そして、残念ながら去って行く選手として、
ヘベルチ選手のベガルタ仙台への移籍が発表されました。
開幕戦の2発は圧巻でしたし、低迷するチームの中で、
4ゴールを挙げ、シーズン途中からは、
セレッソ大阪に期限付移籍していました。
J1も経験していますし、さらなる活躍を期待しています。

年明け15日からの始動も発表されました。
メンバーが決まっていくこの時期は、期待が膨らみ、
シーズン開始がとても楽しみです。
苦しい中での新たな出発。
飛躍の年にできますように。
[PR]
by yosuie | 2012-12-30 06:45 | ザスパ草津 | Trackback | Comments(0)
ゆく人くる人2012(その1)。
昨日の松下の移籍の前にも、
クラブの陣容が大きく変わる発表がいくつか。

まず、残念ながらクラブを去ってしまう人から。
副島監督に続いて、スタッフ陣では、
古島GKコーチと小田島コーチが退団。
古島GKコーチは2年間、小田島コーチは、選手時代も含めると、
11年もの間、クラブを支えてくれました。
オダジはJ以前にチケット準備なんかをやってたエピソードを、
何度か語ってますし、引退して裏方に回っても、
同級生だった廣山の獲得にも大きく貢献、
いろいろなところでクラブの力になってくれました。
また戻ってくることを期待しています。
お二人とも、ありがとうございました。

そして、くる人のほう。
かねがね噂の出ていました、
秋葉忠宏氏の新監督就任が、正式発表。
初のクラブOBの監督となります。
資金的に厳しい状況、そして今季までチームの要だった、
クマ、マツのいない中でのスタート。
茨の道ではありますが、そんな中でスタートするチームを、
一から作り直してくれること、熱い試合を見せてくれることを期待します。

そして、二名の大卒選手の獲得も発表されました。
野崎くんはFWで、今季関東2部の東洋大で、
リーグベストイレブンに選ばれています。
瀬川くんは左SB、国士舘大ということで、北の後輩ですね。
今のチームであれば、一年目からチャンスがあります。
臆せず積極的に。新人選手にも今まで以上に期待です。

来シーズンも25人程度、
追加で日本人FWとブラジル人選手の獲得も予定しているようで、
また動きが出てきたらまとめたいと思います。
[PR]
by yosuie | 2012-12-07 05:44 | ザスパ草津 | Trackback | Comments(0)
松下選手移籍。
松下選手の今季限りの退団、
横浜FCへの移籍が発表されました。
少し前から紙面でも騒がれていましたが、
横浜FCがプレーオフで敗れ、
来季も同じJ2で戦うことになってから、
残留という淡い期待を抱きつつ、
結果が出るのを待っていましたが…。
移籍という結論に。

クラブの力、本人の意思、
周囲の人々の気持ち…いろいろ考えてしまうことはありますが、
6年間、ボランチとして、中心選手として、
文字通りチームの屋台骨を一身に支え続けた、
その功績には感謝の言葉以外ありません。

初連勝の決勝ゴール、目の前で見られて良かった。
目をつむればいつでも蘇る、あのシーンが、
今でも心の中のベストゴールです。

マツ、ありがとう。

がんばれ!!
[PR]
by yosuie | 2012-12-06 17:13 | ザスパ草津 | Trackback | Comments(0)
熊林選手契約満了。
副島監督、先日の6選手に続き、
クラブから熊林選手の契約満了が発表されました。

オフィシャルHPでの告知の前に、
昨日の試合後、バックスタンド前で直接サポーターに伝える、
という本人の希望から、今回のような発表になったようです。

2008年から5シーズンに渡り、ザスパの中盤を支え、
今日のザスパサッカーを築き上げてきた一人。
精度の高いパスでチャンスを演出し、FKやCKでも決定機を創造する、
ゲームメイカーでした。
時折見せるオーバーヘッドやノールックパス。
サポーター前のCKでは、もっと声援を、とサポーターを煽る姿も、
もう見ることはできません。

ここ数年は、若手へのアドバイスも増えていたようで、
今在籍している選手のみならず、巣立っていった菊池や佐藤穣も、
彼の名を口にして感謝していました。

出演していたラジオでは、ザスパが最後のクラブと言っていましたが、
まだまだやれる年齢です。
今後の進路はまだはっきり決まっていないようですが、
本人の納得がいくところまでやり切ってほしいと思います。

いつか、敷島のピッチサイドから指示を送る姿を見せてください。
5年間ありがとう、クマ。
[PR]
by yosuie | 2012-11-12 05:50 | ザスパ草津 | Trackback | Comments(0)
2012年J2第42節 ザスパ草津-東京ヴェルディ
2012年シーズンの最終戦。
ホームに東京ヴェルディを迎えての一戦は、0-1の敗戦でした。
右SBに有薗を起用、トップには出停明けのアレックス・ラファエルと、
今季で契約満了となる金成勇を置く布陣。
副島監督にとっても、ザスパでの最後の指揮となりました。

試合開始早々、自陣内で与えたFK、
マークが付ききれなかったところをヘディングで決められてしまいます。
その後はテクニックに勝るヴェルディの攻撃を、
粘り強い守備で防ぎながら、横山の突破、
アレックス・ラファエルの個人技などでいくつかチャンスを迎えますが、
決めきれずに前半が終わります。

後半開始から熊林を投入。
前半以上にボールを支配し、攻め込みますが、
あと一歩のところでゴールを割れず。
1点の重みが大きくのしかかる、今シーズンを凝縮したような試合でした。

来シーズンからは、「ザスパクサツ群馬」として、
新たなスタートを切ります。
ザスパ草津として築いてきたこの10年間をベースに、
さらに飛躍ができるよう、クラブ、選手、サポーター、スポンサー、
すべての人が心を一つにしていきたいですね。

2012シーズン、おつかれさまでした。
[PR]
by yosuie | 2012-11-12 05:27 | ザスパ草津 | Trackback | Comments(0)
契約満了選手発表。
今シーズン最終戦を残した今週、
契約満了選手の発表がありました。
残念ながら6名の選手が、
ザスパ草津から去ることになります。

2011年に加入した、林勇介。
高校選手権でも活躍し、浦和からの完全移籍で加入した林。
若く才能溢れるMFとして、
今後のザスパを背負う人材と思っていましたが、
昨年、今年と思うように結果を残せず、退団となってしまいました。
岩手出身として、東北人魂でも積極的に活動し、
毎試合の募金活動にも貢献していました。

今シーズン京都から加入した金成勇。
北朝鮮代表経験もあり、FWとして活躍が期待されましたが、
今シーズンはここまで3得点。
ゴールが少ないのは金のせいだけではないのですが、
フロントとしては、今後も含めての判断ということなのでしょう。
できればもう1年、彼のプレーを見てから判断してほしかった。

同じく今シーズン加入の土井良太。
恵まれた体格と、今はなきアルテ高崎からの移籍ということで、
個人的には非常に期待していました。
下のカテゴリから積み上げてきたザスパには、
こういった選手をJに導くことに、積極的に取り組んでほしいからです。
結果が出せず、満了となってしまいましたが、
いくら練習しても得ることができない、体の大きさがあります。
これからもそれを生かせるよう、サッカーを続けてほしいと思います。

U-23からの昇格選手として、一度は契約満了となりながら、
不屈の魂で再び輝いた杉本裕之。
昨年の初ゴールで一皮むけたプレーを見せていましたが、
今シーズンは再びケガに泣かされ、
現在のところピッチに戻るに至っていません。
でも、彼のことです。ザスパのユニフォームではなくても、
必ず再びピッチの上でその雄姿を見せてくれるはず。

昨シーズン加入し、次世代のボランチとして期待された、山本啓人。
ベテランひしめくボランチでは、
なかなか出場機会に恵まれませんでしたが、
先日の岡山戦では、そのポテンシャルの一端を見ることができました。
本来ならば、松下、熊林、櫻田ともっと競い合い、
そのポテンシャルをもっと高めてほしかった選手です。
きっと彼の才能を必要とする場所があります。
敵としてでもいいから、いつかその才能をまた、
目の前で見せてほしいと思います。

ザスパ初の二種登録選手として、ユース兼任で加入した栗田裕太。
残念ながら公式戦でその姿、プレーを見ることはできませんでしが、
大学進学ということで、プレーの場所を移し、
今後も己のサッカーに磨きをかけてほしいと思います。
ユース年代の成長、活躍は、今後のザスパにとっても欠かせません。
彼のような選手が、今後も多く出てきてほしいと思います。

苦しかった2012シーズンも明日のホーム東京ヴェルディ戦を残すのみ。
退任の決まっている副島監督、満了選手を含め、
選手、サポーターが一つになって、
みんなで楽しみ、笑顔で終わりにできたら最高ですね。
[PR]
by yosuie | 2012-11-10 04:44 | ザスパ草津 | Trackback | Comments(0)
2012年J2第41節 愛媛FC-ザスパ草津
今シーズンのアウェイ最終戦、愛媛FCとの一戦は、1-3の敗戦。
前半出足も良く、ボールもよく回っていましたが、
フィニッシュまで持ち込めない悪癖が出て、なかなか得点は奪えず。
ワンチャンスを決められ先制を許します。
後半早々、クマの今シーズン初ゴールで追いつきますが、
直後にFKから勝ち越され、
前がかりになったところをカウンターで追加点と、
万事休すの状態で試合終了。

今シーズンを象徴するような試合だったと思います。
これで残すはホームでの最終戦、東京ヴェルディ戦を残すのみ。
2012年版ザスパの集大成を見せてほしいと思います。
[PR]
by yosuie | 2012-11-05 05:13 | ザスパ草津 | Trackback | Comments(0)