上毛かるた よ
a0007229_6182194.jpg(世)のちり洗う四万温泉

お待たせいたしました!(笑)

知る人ぞ知る、上毛かるた最強にして最悪の札、”よ”です!
そのなまめかしい図柄から、
取った人は必ずスケベ呼ばわりされる、
世にも恐ろしいカードです。

競技かるたという側面から、
枚数は稼ぎたい、でも汚名を被るのは避けたい、
っと純真な小学生の幼心を激しく揺さぶる、
かつてこんな残酷なカードゲームがあったでしょうか?(笑)

製作者がそこまで意図したとは到底思えませんが(笑)、
これぞ長年親しまれてきた上毛かるたの真髄、
奥深さを語る上で、欠かせない一枚となっています。

あ、四万温泉について何にも触れてませんね(笑)。
[PR]
by yosuie | 2004-08-25 06:15 | 上毛かるた | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://yosuie.exblog.jp/tb/921269
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sou-shun at 2004-08-25 08:24
「よ」が役札にでも入っていようものなら、その葛藤はより壮絶なものになったでしょうね(笑)
しかし「世の塵洗う」とは大きく出たもんだ。
Commented by sanzokuame at 2004-08-25 08:38
"よ"っ!、待ってました(笑)
うちの子(小3)に聞いてみたら、現在もスケベカードに違いないそうです。
Commented by lagopus55 at 2004-08-25 08:42
こうやって、みんな大人になっていくんですね。
私なら「どうせ、スケベだも~ん」って、スカートめくりしまくりで
スケベ街道を突っ走ります。
Commented by arukimono at 2004-08-25 12:41
きましたね。ついに。(ニヤリッ)
Commented by syuntaro250 at 2004-08-25 19:05
>こんな残酷なカードゲーム
あはは。
お母さんと子供という設定がいいですね。
お父さんは、いまごろ一人で男湯かなとか
部屋でナイショでPAYビデオ見てるかなとか
想像膨らませてくれます。

Commented by dr_suzuki at 2004-08-25 19:45
今見返すと、少しも色気もねぇ絵なのになぁ(笑)
Commented by sanzokuame at 2004-08-25 22:22
皆さん、裏上毛かるたでなんて詠んでました?
私ん時は「世のちり洗うケツ温泉」(笑)
Commented by yosuie at 2004-08-26 06:21
>sou-shunさん
一枚を争う勝負になったときは貴重ですよね。
そう考えると”つ”と同格ですか?(笑)
>sanzokuameさん
伝統は脈々と受け継がれていますねえ(笑)。
裏はですね、
”よ**のシリ洗う四万温泉”
よ**は頭に”よ”がつく同級生の名前。
>lagopus55さん
逆に”よ”だけは譲らないやつもいましたね(笑)。
Commented by yosuie at 2004-08-26 06:25
>arukimonoさん
ええ、これを書けば、
もう上毛かるたネタも終えたも同然です(笑)。
>syuntaro250さん
お母さんと子どもでしたね、よく見たら。
当時はこの札を直視できなかったもので(笑)。
>dr_suzukiさん
今回改めて見て、わたしもそう思いました(笑)。
Commented by sou-shun at 2004-08-26 11:33
>sanzokuameさん
うちは「世のシリ洗う、四万温泉」でした(笑)
似たような感じですね♪
<< 可能性は低そうですが・・・。 フレデリクス!? >>