鶴舞う形の群馬県。


by yosuie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

はしば食堂(長野県飯山市)。

a0007229_1503591.jpg

旅に出ております。
山の中のドン突きにある、
民家に上がり込む系のおそば屋さん。

テーブルに自動的にお総菜が出てきます。
じゃがいもの煮っ転がし、キュウリやたくあんなどの漬け物、枝豆など。

メインはおそばの普通盛り、大盛りと笹ずしだけ。
笹ずしは楕円の笹の葉の上に酢飯、
その上に漬け物が載ってるもの。
味は・・・漬け物NGなんで食べてません。
おそばはつなぎに山ゴボウの繊維質を使うというもの。
ツルツルした食感と辛めのつゆがいい感じでした。

ついでに元気なおばちゃんも感じよかったです。

そばの写真も撮ろうと思ったんですが、
出てきた勢いで食べてしまって、
後の祭り・・・。
[PR]
トラックバックURL : http://yosuie.exblog.jp/tb/2164757
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from どーむの出張日記 &○欲日記 at 2006-11-08 18:40
タイトル : はしば食堂
[[attached(1)]] {{{ はしば食堂 長野県飯山市富倉滝ノ脇3206 0269-67-2340 営業時間:11:00くらい〜そばが無くなるまで }}} 長野県と新潟県の県境である、飯山市富倉地区はそばの名産地として有名な場所です。。 この富倉のそばはつなぎに「オヤマボクチ」というヤマゴボウの一種の蔓や葉から採れる粘液を使っています。そのせいで独特のぬるぬるとした舌触りと、強い弾力が特徴です。新潟県側の妙高市(旧新井市)長沢地区でもそばは採れたらしいのです...... more
by yosuie | 2005-08-11 15:00 | グルメ | Trackback(1) | Comments(0)