鶴舞う形の群馬県。


by yosuie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2015年J2第21節 ザスパクサツ群馬-徳島ヴォルティス

草津ミニキャンプを経て迎えた、
2年ぶりのホーム徳島戦。
試合は終盤野崎の勝ち越しゴールで2-1の勝利!

試合開始直前から激しい夕立で、
視界も遮られる難しい試合。
さらに先発したCB乾が、相手選手との接触で口を負傷、
早々に有薗と交代するアクシデント。

しかし、正田スタの水捌けは素晴らしく、
あれだけの雨の中水たまりもできないピッチで、
前線から激しくプレスをかけ、
左サイドに流れた江坂のクロスをいったんははじかれるものの、
執念で押し込んだ吉濱のゴールで先制!

後半開始直後、トップに津田を入れた徳島が持ち直し、
綺麗な同点弾を決められてしまいますが、
その後の時間帯を粘り強く守り、
永井、野崎と前線の選手を投入すると、攻撃が活性化。
永井のクロスに合わせた江坂のヘッドは惜しくも弾かれますが、
90分前後、右サイドからのこぼれ球を拾った小林亮を追い越すように、
オーバーラップした青木が左サイドでボールを受け、
冷静に送ったクロス。
ゴール中央付近で相手DFの前に入り、
捻るようにヘッドを振って右過ぎに流し込んだ野崎のシュート!
スローモーションに見えるような劇的な勝ち越し弾で、試合を決めました。

苦しかった6月を終え、
ミニキャンプを経てお互いの心身の連携を再確認したチームは、
小気味良いパス回しや息の合ったプレーが見て取れ、
後半戦への期待が膨らみます。
次節は中3日でホーム熊本戦。
平繁やハンジンに今年のザスパサッカーを見せつけられるよう、
次も気持ちの入ったプレーを見せてもらいたいです。

[PR]
トラックバックURL : http://yosuie.exblog.jp/tb/21415569
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yosuie | 2015-07-05 16:19 | ザスパクサツ群馬 | Trackback | Comments(0)