鶴舞う形の群馬県。
by yosuie
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2015年J2第11節 京都サンガFC-ザスパクサツ群馬
GW連戦のアウェイ、京都との対戦は、
オリベイラの一撃で1-0の勝利!

前節負傷交代した竜樹に替わり、
トップ下に入ったのは黄誠秀。
今まで見たことのない布陣でしたが、
野崎とともに前線からプレスによって、
序盤にペースを掴みます。
しかし、徐々に京都に押し返されると、
自陣内でのプレーが増え、連続CKなどピンチを迎えますが、
GK富居の好セーブもあり、0-0で後半へ。

吉濱、オリベイラと攻撃的なカードを切り、
カウンターから何度か決定機を迎えますが、
決められないまま後半も時間が経過します。
京都も昨年のザスパのエース、
ダニエルロビーニョを投入しますが、
彼を生かすようなスルーパスが入らず、
決定機もまたもや富居のスーパーセーブで凌ぎ、
迎えた39分、自陣で奪ったボールを江坂、川島と左サイドにつなぎ、
内側に戻したところで受けたオリベイラ、
中央に動きながら一旦縦に仕掛け、切り替えしてさらに中央に。
シュートコースが見えたところで右足一閃、
綺麗な弧を描いたシュートは、ゴール右へ吸い込まれ、
土壇場でザスパが先制します。

この後のCKからロビーニョのヘッドも、
富居が左手1本で防ぎ、タイムアップ。
難敵京都から勝ち点3をもぎ取りました。

次節は破竹の勢いの福岡との対戦。
ザスパは中2日を考慮して、群馬に戻らず、
福岡入りしています。
ここで3連勝できたら、
潮目を大きく変えることができるかもしれません。

[PR]
by yosuie | 2015-05-05 05:11 | ザスパクサツ群馬
<< 2015年J2第12節 アビス... 2015年J2第10節 ザスパ... >>