鶴舞う形の群馬県。


by yosuie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ゆく人くる人2014(その6)

1月15日、2015シーズンの始動とともに、
新体制発表が行われました。
残っていた外国籍選手の去就については、
前日に一気に発表され、今年の陣容が固まりました。

まず、エデル選手の契約満了。
2年間在籍し、ケガも多かったですが、
印象に残るゴールを多く挙げています。
14シーズン最終戦、秋葉監督の花道を飾る決勝ゴールは、
スタンド全体が湧いた素晴らしいゴールでした。
シーズンを通して活躍することができれば、
チームももっと上の順位に行けたかもしれません。

そして、昨シーズン途中に加わった、
カイケ選手は1年間の移籍期間延長となり、
今シーズンもともに戦うことになりました。
世代別のブラジル代表経験者ということで、
期待は高かったのですが、フィットするに至らなかった昨季。
今シーズンは彼の覚醒が、
チームの浮沈を握っているような気がします。

さらに、今シーズンから加わるブラジル人選手として、
一気に3人が発表になりました。
オリベイラ選手は、中盤で動き回れる選手のようです。
タンケ選手は、上背のあるFW。
ポストプレイと強烈なシュートに期待です。
アクレイソン選手はベテランのボランチ。
ボール奪取とミドルシュート、メンタルも強そうです。
カイケを加えた4人のブラジル人選手、
どんなプレーを見せてくれるか、非常に期待が膨らみます。

最後に、今年もチャレンジャーズからの昇格選手が出ました。
SB小林誠選手。
昨シーズンは久富選手がブレイクし、
レギュラーとプロ契約を勝ち取りました。
小林誠選手もアマチュア契約からのスタートとなります。
臆することなくアピールして、中心選手に育ってほしいと思います。

新体制発表では、今シーズンのユニフォーム、
そして「無我夢中」というスローガンも発表されました。
いろいろな意味で新しくなったザスパ。
開幕に向けて一気に期待が膨らんできました。
未知数なところが多い分、どんなサッカーで、
どんなプレーを見せてくれるか、3月8日の横浜FC戦が待ち遠しいです。
a0007229_18220478.jpg


[PR]
トラックバックURL : http://yosuie.exblog.jp/tb/20735621
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yosuie | 2015-01-17 17:28 | ザスパクサツ群馬 | Trackback | Comments(0)