鶴舞う形の群馬県。


by yosuie
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ゆく人くる人2014(その4)。

今回もまずは加入情報から。
駒沢大学から2名の選手の来季入団が発表されました。

一人目は、FW小牟田洋佑選手。
長身のFWで、高校時代も記憶に残っています。
もう一人は、DF川岸祐輔選手。
こちらは身体の強いストッパータイプ。
何より、二人とも前橋育英出身。
地元ゆかりの選手が、揃って戻ってきてくれるという、
嬉しいリリースとなりました。
即戦力として期待したいです。

逆にチームを離れる選手も、
大量に発表されてしまいました。

大宮から今季レンタルで加入した、宮崎泰右選手。
ケガ人が増え始めた春先以降、FW、サイドのMFとして、
獅子奮迅の活躍をしてくれました。
所属元の大宮からも契約満了となりましたが、
まだ若いですし、十分やれる力は持っています。

そして、他クラブへの移籍選手も。
まずは、プレーオフを制してJ1昇格を果たした山形に、
瀬川和樹選手が移籍。
左SB、WFとして頭角を現し、思い切りのいいクロス、シュートで、
2年間活躍してくれました。
昇格した山形の左サイドには、石川というベテラン選手がおり、
すぐにその壁を越えることは難しいかもしれませんが、
J1でその攻撃力を見せつけて、活躍することを期待しています。

今シーズン13得点で、チーム得点王となった、
ダニエルロビーニョは京都に移籍となりました。
大黒、ロビーニョの2トップは脅威です・・・。
上でもやれる実力はあると思うので、
ぜひザスパ戦以外で活躍してほしいと思います。

守備の要として貢献した、クォンハンジンは熊本に。
昨シーズン途中から加入し、残留に大きく貢献、
今シーズンもCBの柱として活躍しました。
攻撃的な選手が抜けるのも痛手ですが、守備の要が抜けるのも、
大きなダメージです。

そして、2年間で20ゴールを挙げ、
キャプテンとしてチームを引っ張った、平繁龍一も同じく熊本に。
正直、移籍するならJ1にステップアップしてほしかった。
ゴール前での嗅覚、シュートセンスは、
過去のザスパ所属選手の中でも抜群だったと思います。
昨シーズンはホーム愛媛戦でのスーパーボレー、
今シーズンはケガに悩まされながら復帰した、
ホーム岐阜戦での終了間際の同点ゴール。
そのほかにも記憶に残るゴールをたくさん残してくれました。
引き留めることができなくて悔しいですが、
決まってしまった今、この決断が、
今後の彼のサッカー人生にプラスになってほしいと思います。

現在トップチームは、発表されていない選手も含め、23名。
紅白戦ギリギリ・・・最終的にはもう少し増えるはず。
今週末はセレクションもありますし、次の発表を待ちたいと思います。
[PR]
トラックバックURL : http://yosuie.exblog.jp/tb/20546637
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yosuie | 2014-12-19 05:15 | ザスパクサツ群馬 | Trackback | Comments(0)