鶴舞う形の群馬県。
by yosuie
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2014年J2第38節 ザスパクサツ群馬-ジェフユナイテッド千葉
今節もプレーオフ進出のかかっている、
千葉が相手。
前半からコンパクトな陣形と効果的なパスで、
千葉に攻撃の形を作らせませんが、
こちらもなかなかゴールという結果まで持って行けません。

後半に入り、膠着状態が続く中、
それを打ち破ったのは、
この日200試合出場のセレモニーを行った、青木孝太。
金沢が蹴ったCKをうまくDFをかわして頭で合わせ、先制!
古巣から貴重な1点を奪います。

その後、負けられない千葉は兵頭、ケンペスを投入、
なりふり構わず得点を奪いに来ます。
縦にパスを入れる選手と協力なFWが入り、
次第にDFラインが緩むザスパ。
それでもなんとか耐えていましたが、
とうとう86分にケンペスに同点ゴールを許すと、
アディショナルタイム、強引に蹴ったケンペスのシュートを、
ゴール前でブロックした宮崎の足に当たったボールは、
ポストをはじいてゴールの内側へ・・・。
残酷な幕切れで、1-2の敗戦となりました。

宮崎がブロックしていなければ、
その背後にいた森本に確実に決められていたでしょう。
彼のせいではなく、最後は控え選手も含めた地力の差で、
千葉には今シーズン2試合とも逆転負けを食らってしまいました。
あと一歩。ここが大きいと思います。
この差を何かで埋めなければ、上に行くことはできません。


[PR]
by yosuie | 2014-10-31 05:20 | ザスパクサツ群馬 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yosuie.exblog.jp/tb/20336798
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 2014年J2第39節 湘南... 2014年J2 第37節 アビ... >>