鶴舞う形の群馬県。


by yosuie
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2014年J2第27節 ザスパクサツ群馬-FC岐阜

前節長崎相手に手痛い逆転負けで、
上位進出の機会を逃したザスパ。
今節は正田スタにFC岐阜を迎えての一戦。
ラモス瑠偉監督、GK川口など、
大型補強で見違えた岐阜に対し、
ザスパはエース平繁がケガから4か月ぶりに復帰して、
ベンチに入りました。

序盤から岐阜のプレスに苦しみ、
思うようにボールを運べないザスパ。
カウンターからナザリトに決められ、先制点を許します。
後半前がかりになり、瀬川、ソンスのシュートなど、
惜しいシーンを作りますが、得点できず、
逆にまたもカウンターのシーンで、
飛び出したGK富居がクリアミス、
これをまたナザリトに決められ、0-2に。
残り5分で厳しい状況に追い込まれますが、
交代出場した平繁の突破で得たFKに、
こちらも途中出場のエデルがドンピシャで合わせ、1点差。

そして、ドラマはアディショナルタイム終了直前に待っていました。
94分、自陣内で奪ったボールを、
ダニエルロビーニョがドリブルで運び、右のエデルへ。
PA内まで持ち込んだエデルは、DFを引き付けて、
逆の左サイドにパスを送ります。
そこに走り込んでいたのはエース平繁!
ワントラップでシュートコースを作ると、
川口の伸ばした手の上を通す冷静なシュートで同点!
試合はこのまま終了となりました。

キャプテン、そして絶対エースという立場ながら、
ピッチの外からチームの苦戦を見なければいけなかった4か月。
その苦しさは、試合終了のホイッスルと同時に、
彼の目に溢れた涙が物語っていました。

劇的な復活弾でドローに持ち込んだザスパでしたが、
勝てなかったのも事実。
この雰囲気を大切に、次に繋げなくてはなりません。
そして、20日には天皇杯、浦和レッズ戦が待っています。
浦和とは初の公式ゲーム、J1首位相手にジャイアントキリングできれば、
さらに今後の戦いに勢いがつくと思います

[PR]
トラックバックURL : http://yosuie.exblog.jp/tb/20103638
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yosuie | 2014-08-18 05:28 | ザスパクサツ群馬 | Trackback | Comments(0)