2014年J2第23節 モンテディオ山形-ザスパクサツ群馬
3連戦の初戦、アウェイでの山形戦は、2-1の勝利!
初めてNDスタで勝利することができました。

開始時刻の温度が35度という厳しい環境の中、
前半はゴール前に迫るシーンが少なかったですが、
後でコメントを見ると、それも想定内だった模様。

後半、スペースができてきたところでサイドチェンジを使い、
フリーで瀬川が受ける場面が何度かできます。
先制点はその瀬川からのクロスを、PA内で宮崎が落とし、
詰めた青木孝太は決めきれませんでしたが、
さらに永田が押し込んでゴール!

その後セットプレイからすぐに追いつかれてしまいますが、
替わって入ったエデルが右足を豪快に振り抜き、
相手DFに当たったボールをGKが取れず、ゴール!

その後はリードを守り切り、勝利をもぎ取りました。
順位こそ19位と変わりませんが、6位札幌との勝ち点は8と、
プレーオフ争いにとどまることはできています。
補強の噂もありますし、次の北九州戦を制して連勝すれば、
上に行ける可能性は十分にあると思います。

[PR]
by yosuie | 2014-07-27 05:18 | ザスパクサツ群馬 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yosuie.exblog.jp/tb/20037538
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 2014年J2第24節 ザスパ... 2014年J2第22節 水戸... >>