2014年J2第20節 ザスパクサツ群馬-大分トリニータ
前節アウェイ松本で敗れ、
負けられないホーム大分戦。
結果は2-1の勝利!

今節は黄誠秀が北朝鮮代表候補に選出され、
合宿参加のため欠場。
4バックの布陣で臨みましたが、
最初のCKから得点が生まれます。
この日先発の加藤の蹴った速いボールを、
飛び込んだ青木が合わせて先制。
一度は微妙なPKで同点に追いつかれますが、
後半開始早々、
混戦からダニエルロビーニョが4戦連続ゴールを決め、
これが決勝点。
プレーオフ圏内の大分を沈め、
久々にホームで勝利を飾りました。

前半戦最後の時節は、
ここまで1敗しかしていない、
今季絶好調の湘南。
恐れず引かず、堂々とした試合を望みます。
[PR]
by yosuie | 2014-07-05 08:36 | ザスパクサツ群馬 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yosuie.exblog.jp/tb/19966837
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 2014年J2第21節 ザス... 2014年J2第19節 松本... >>