鶴舞う形の群馬県。
by yosuie
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2014年J2第19節 松本山雅FC-ザスパクサツ群馬
a0007229_21154271.jpg

これまでリーグ戦で負けたことのない、
アウェイでの松本山雅戦。
結果は1-3の敗戦。

序盤はザスパのペースで、
宮崎が流れながら放ったシュートが、
ポストを直撃する場面もありました。

が、徐々にロングボールで裏を狙う山雅に、
DFラインを下げさせられ、
CKからのつなぎを山雅岩上に見事に打ち込まれ、
先制点を奪われます。
さらに、これもセットプレイからのシュートを、
この日久々の先発となった北が前に弾いたところを、
詰められて失点。
0-2で後半に入ります。

乾、永田、横山と早めにカードを切り、
流れを変えようとした采配が実ります。
PA内で横山が倒され、得たPKをダニエルロビーニョが決めて、1点差。

このまま勢いで同点ゴールを狙いますが、
そうはさせない山雅はまたCKからのボールをヘッドで合わせて、
決定的な3点目が入ります。
ここで追いつけないザスパと、
ダメを押せる山雅の差が、現在の順位に現れている気がします。

そのまま1-3でゲームセット。
この日のアルウィンの観衆は9,700人超。
いろいろなところで差を噛み締める結果となりました。
徐々に上位陣との差は広がっていきます。
一戦一戦を大事にしないと、この差を埋めることはできません。
[PR]
by yosuie | 2014-06-23 21:00 | ザスパクサツ群馬 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yosuie.exblog.jp/tb/19929617
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 2014年J2第20節 ザス... 富岡製糸場ほか世界文化遺産登録決定。 >>