鶴舞う形の群馬県。
by yosuie
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2014年J2第12節 ザスパクサツ群馬-モンテディオ山形
a0007229_05134686.jpg
6連敗という泥沼の中、迎えたホーム山形戦。
前半1点を先制され、
アディショナルタイムまで劣勢でしたが、
最後の最後で追いつき、価値ある1-1のドロー!

前節の千葉戦も攻撃の形はできてきていましたが、
この日も序盤はプレスとボール回しがハマり、
何度か決定機を迎えます。
ただ、最後のゴールという結果が生まれず、
逆にディエゴにワンチャンスでミドルを叩きこまれ、
そのまま後半へ。

野崎、横山、大津と、攻撃的なカードを切り、
なんとか得点を・・・という意思は、ベンチからも、
選手からも見えましたが、得点は動かず、
後半アディショナルタイムへ。
その4分も残りわずかとなり、
気持ちが切れてもおかしくない状況の中、
最後まで左サイドを駆けた瀬川が上げたクロスに、
合わせたのはルーキー大津!
値千金の同点ヘッドで、ドローに持ち込み、
なんとか7連敗は免れました。

もちろん勝ち点3がベストではありますが、
チームの成長、頑張り、そしてニューヒーローの誕生と、
これからの希望は十分に感じられました。
次の試合も中4日ですぐにやってきます。
この感触を忘れないうちに、
次こそ勝利という結果を掴みたいところです。

[PR]
by yosuie | 2014-05-07 05:15 | ザスパクサツ群馬 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yosuie.exblog.jp/tb/19768571
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 2014年J2第13節 ザス... 2014年J2第11節 ジェフ... >>