鶴舞う形の群馬県。
by yosuie
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
天皇杯5回戦 ザスパ草津-横浜Fマリノス
天皇杯5回戦 vs 横浜Fマリノス ~ジャイアントキリング! 
大金星!仙台の奇跡!
風の中の草津。-缶 詰 に し ん
群馬に生まれて
美食菜園生活:すごいぞ、ザスパ!!
ローマ帝国すぽーつ120円:ザ温泉草津
ヨハンソンの徒然草:おぉ!また勝ったぁ!!
狩野賢一の外科的徒然日記:燦然と輝く金字塔
12.15 歴史的偉業
hinemostyle: 野武士集団 ザスパ草津
天皇杯 横浜Fマリノス vs ザスパ草津
*marosaka*:天皇杯 ベスト8
すげー!ザスパ!
ザスーパ草津!!
勝った!

本日の勝利の80%は、植木監督の作戦勝ちだろう。

帰宅中にラジオでスタメンを聴いたとき、
正直今日は記念日にしたいのかな?っと思いました。
先日の退任会見でも「選手に情が出てしまった」と言っていた植木監督なので。

しかし、帰宅後にフォーメーションを見て悟りました。
本気で勝ちに来ている。
ワントップの宮川を残して、
運動量の多い堺、山崎、寺田を2列目に置く布陣。
カウンター狙いで前半はなんとか0点にしのぎきりたい、
後半勝負のそれとわかりました。

ザスパに有利な点は4つ。
1.マリノスは過密日程で疲れが残っている。
2.ケガ人続出で、コンビネーションに隙がある。
3.ザスパに関する情報が少ない。
4.J1チャンピオンとして勝たなくてはいけないプレッシャー。

これをうまく利用した植木監督の作戦は、
序盤からマリノスの攻撃を封じ込め、見事にはまりました。
そして待望の先制点。
しかし、少し早すぎる気が。
前半0-0、後半勝負でも十分勝機があると踏んでいましたが、
早めに得点したことで、後半の戦い方が非常に難しくなってしまいました。

おそらく後半、機を見て佐藤、吉本を投入してシステムをガラッと変える狙いだったのでは?
しかし、先制点を取りかつ相手の攻撃を封じ込めていたことで、
変えるタイミングが難しくなってしまいました。
山口の退場はハプニングとして、
奥のゴールは取られるべくして取られた失点。
その後の籾谷の退場で茫然自失気味の自分・・・。

しかし、何とか持ちこたえ、
延長戦で3枚目のカードを切って(小島が保つかわからないにも関わらず)、
ロングスローという武器のある小久保を入れたのは、
30分で勝ちに行っている証拠。

カミさんは小島が歯を食いしばる姿を見てすでに半ベソでした。

そして、依田の奇跡のゴールへ。

感涙です。
もう1試合、真剣勝負ができますよ!植木さん!!
[PR]
by yosuie | 2004-12-15 23:36 | ザスパ草津
<< 前代未聞。 号泣。 >>