鶴舞う形の群馬県。


by yosuie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2連敗で迎えたアウェイ千葉戦、
結果は0-0のドロー。
アウェイの厳しい戦いで勝ち点1を得ることができました。

前節讃岐に逆転負けを喫し、
是が非でも連敗は避けたい試合。
千葉も大幅に選手が入れ替わったものの、
資金力の差は大きく、選手個々ではあちらのほうが上。
しかし、そう簡単にやられたくないザスパは、
コイントスでコートを入れ替え、
序盤から早いプレスで千葉の攻撃を封じます。

セレッソ戦の時はほぼ防戦一方でしたが、
この日はそれよりも積極的な姿勢が光り、
相手に与えた決定機は少なかったように思います。
柿谷と同じようなシュートが来れば、同じ結果になっていたかもしれませんが、
選手全員で隙を見せず、リスクを減らした末のドロー。
これも一つのステップだと思います。

次節は苦手アウェイ水戸戦。
しかし、最下位に沈んでいる水戸相手に、負けるわけにはいきません。
ボカ、マテウスのコンディションも上がってきているようですし、
試合をこなしながら、レベルアップを図りたいところです。

[PR]
# by yosuie | 2016-03-27 17:30 | ザスパクサツ群馬 | Trackback | Comments(0)
前節柿谷のスーパーゴールで0-1と敗れ、
今シーズン初黒星を喫したザスパ。
ホームに戻って、無敗の讃岐との上位対決は、
1-2の逆転負け。

前半風上を選択し、讃岐ゴールに迫るザスパ。
瀬川の自陣からのロングスルーに抜け出した高橋が、
ゴール右にDFを引き付け、
折り返したところに待っていたのは常盤!
冷静にゴール右に沈めて、先制に成功します。

その後何度かあった決定機を決められず、
後半になると風下、そして風自体も強くなり、
前へボールを運べない状況に。
讃岐のプレッシャーも強くなり、繋ごうとしたパスを奪われ、
同点ゴールを許すと、CKのボールがゴール前に詰めていた選手に当たり、
逆転のゴールを決められてしまいます。

万事休す。
交代枠を使ってなんとか得点をもぎ取ろうとしますが、
攻撃の駒不足は否めず、そのまま試合終了。

守備の固い讃岐に前半風上で先制し、
逃げ切るプラン自体は遂行できていました。
前節もそうですが、ある程度プラン通りに進められたにも関わらず、
勝ち点を取れないのは辛いところ。
上位に残るには、こうした取りこぼしは許されません。
次節はアウェイ千葉戦。
また結果を求められる試合になります。

[PR]
# by yosuie | 2016-03-24 04:43 | ザスパクサツ群馬 | Trackback | Comments(0)
開幕2連勝で迎えたアウェイ、セレッソ大阪戦。
本当の実力が試される一戦は、
0-1の惜敗でした。

予想通り、セレッソにボールを保持される展開。
プレッシャーに耐えながら、少ない好機を生かそうと、
後半途中までは上手く試合を運んでいましたが。
左からのクロスをヘッドで折り返され、
PA内中央付近でゴールに背を向けた格好で、
そのボールをキープした柿谷。
背後には坪内と川岸が詰めていましたが、
柿谷はターンも落としもせず、
そのままの体勢からダブルタッチのヒールシュートを放ちます。
虚を突かれたGK清水は反応しきれず、
そのままゴールへ。
スーパーゴールが決勝点となり、
開幕3連勝とはなりませんでした。

次節は同じく好調の讃岐と対決。
勢いを落とさないためには、ここで踏ん張る必要があります。

[PR]
# by yosuie | 2016-03-20 08:46 | ザスパクサツ群馬 | Trackback | Comments(0)
a0007229_20371741.jpeg
開幕戦を快勝、首位で迎えたホーム金沢戦。
結果は2-1の勝利!
勝ち点6、得失点差+5で、
首位をガッチリキープしました!

前節とは違い、守備の良い金沢には、
思うように攻めさせてもらえず、苦しみましたが、
サイドを抉った瀬川のクロスを、
高橋がヘッドで合わせて先制!
さらに、舩津のミドルが炸裂し、2-0に!
このまま良い流れで行きそうでしたが、
前半終了間際に1点返され、
後半はかなり押し込まれました。
しかし、相手の連携不足と粘り強い守備で耐え、
そのまま試合終了、2009年以来の開幕2連勝を達成しました!
a0007229_20373800.jpeg
首位に立つ自信と自覚、ザスパの何かが変わりそうです。
次節、こちらも2連勝のセレッソ大阪と、
アウェイで首位をかけた対決。
昨年は2勝負けなしだったので、
今年はあちらさんもリベンジに燃えていると思います。
絶対これに勝って、歴史を動かしましょう!
a0007229_20393615.jpeg

[PR]
# by yosuie | 2016-03-06 20:23 | ザスパクサツ群馬 | Trackback | Comments(0)
a0007229_16074414.jpeg
今年は2月から始まるJリーグ。
ザスパはホームにFC岐阜を迎えての開幕戦。
不安もありつつ始まった試合は、まさかの4-0快勝!
明日の金沢戦に勝ったら、勢いが本物になりそう。

試合の詳細は、なっから!ザスパ!!で。

a0007229_16080756.jpeg

[PR]
# by yosuie | 2016-03-05 16:03 | ザスパクサツ群馬 | Trackback | Comments(0)
あまりの入れ替わりの激しさに、
すべて書いてないことをすっかり忘れてました(汗)。

ええっと・・・。
まず、富居の移籍で2名になっていたGKに、
FC大阪から朴昇利選手の加入。
今年GKコーチとなったシュナイダー潤之介が対戦し、
獲得に至ったと聞いています。
アマ契約ということもあり、難しいポジションですが、
試合に絡むようになってくると面白いと思います。

そして、大卒アマ契約の3選手。
駒沢大から中村駿選手。
小牟田、川岸の1年後輩にあたります。
ポジションはMF、FKも蹴れるとのこと。
次は、早稲田大から八角大智選手。
SBが主戦場のようで、気持ちの強い選手のようです。
そして、国士舘大から中村俊貴選手。
ポジションはCB、今季はDFは新しい選手が多いですが、
割って入るような存在になるとさらに競争が激化します。
3選手ともアマ契約でもプロの舞台での活躍を夢見て、
ザスパに来てくれました。
昨年は川島が見事プロ契約を勝ち取りました。
活躍すれば、道は拓けると思います。

さらに同じアマ契約になりますが、
アカデミー出身のトップ選手が誕生しました。
伊勢崎市出身MF志村駿太選手。
時折ユース世代の試合でも名前が聞こえていた志村くん。
クラブの歴史の積み重ねが、下部組織からの昇格を生みました。
彼の活躍で、アンダーカテゴリの更なる充実が見込まれます。
ぜひ頑張ってもらいたいと思います。

そして、待望のブラジル人選手3名も発表となりました。
まずMFチアゴ選手。主にボランチを務めるようです。
陽気な性格のようですっかりチームに馴染み、
練習試合にもすでに出場しています。
開幕スタメンも有り得るかもしれません。

次に、FWボカ選手。
190cmの体躯は、かなり迫力がありそうです。
昨年タンケがケガに泣き、結果が出せなかったので、
とにかくケガには気を付けて、ゴールを狙ってほしいと思います。

最後に、MFマテウス選手。
Kリーグでもプレー経験があり、攻撃の核になってほしい選手。
先の2名も含め、チーム合流が遅れてヤキモキしましたが、
熊本キャンプから無事参加、コンディションを上げて、
早く試合に絡んでほしいと思います。

多分抜け漏れはないはず・・・(苦笑)。
これで2016シーズンの陣容が固まりました。
過去にないほど入れ替わりが激しく、コーチも変わったため、
何かと未知数な今年のザスパ。
不安が徐々に期待に変わり、開幕が待ち遠しい今日この頃。
今年はどんなプレーが見られるのでしょうか。
a0007229_05480062.jpg


[PR]
# by yosuie | 2016-02-11 05:48 | ザスパクサツ群馬 | Trackback | Comments(0)
気がつけば2016年。
今年もよろしくお願いします。

ヤキモキしながら過ごした年末年始。
先日新たにリリースがありましたので、
まとめて書きたいと思います。

まず、想定外第2弾の移籍から。
GK富居大樹が山形に移籍となりました。
一昨年天皇杯栃木戦で先発し、チャンスを掴むと、
以降正GKとして、ザスパのゴールを2年間守ってきました。
反応のいいセーブ、正確なフィードで、
今後もザスパの守護神として長くやってほしかっただけに、
非常に残念です。
山形には山岸がいるので、
また彼を超えるべく、富居とチャレンジが始まります。

そして、期限付きでの移籍が発表されました。
横山翔平が町田、大津耀誠が大分にそれぞれ移籍します。
横山は前橋育英からルーキーとして加入、
地元出身の生え抜きとして期待も大きく、
これまでもゴールや勝利に導くプレーもありましたが、
もう一皮むけてほしいという思いもありました。
そんな中での期限付き移籍は、彼の成長には必要かもしれません。

大津は加入2年目、昨シーズン序盤でスタメンの座を得ていましたが、
その後なかなか試合に出られず、
J3に降格した大分へのレンタルとなりました。
これまでもU22選抜等、チーム外でも鍛えられてきた選手。
大分でもチャンスを勝ち取り、
成長してザスパに戻ってきてほしいと思います。

そして、加入情報も一気に来ました。
まず、地元出身、坪内秀介選手。
CB、SBをこなせるユーティリティなDF。
以前からザスパに来てくれないかと思っていましたが、
晴れて2016シーズンから、紺黄のユニフォームに袖を通します。
紺黄の補強のテーマ、
守備の強化に一役買ってくれることを期待します。

次に、一柳夢吾選手。
ヴェルディユース出身、昨年はタイでプレーをしていました。
上背のあるCBです。経験豊富なベテランでもあり、
こちらも守備強化につながる補強になりそうです。

そして、攻撃的なポジションでは、
常盤聡選手の加入が発表されました。
水戸、北九州、ヴェルディ、熊本と、
同じJ2の舞台で敵として見てきた選手。
運動量と高い身体能力で、開幕から戦力として期待しています。
正田スタでもゴール後のバク宙をお願いします。

さらに、J3長野から、高橋駿太選手が加入。
スピードで裏に抜けて勝負するタイプの選手のようです。
中盤から松下のフィードに反応して・・・みたいなシーンが作れると、
理想的な展開かもしれません。

また、韓国から二人の選手の加入します。
イム・チョンビン選手は大卒のMF。
上背もそこそこありますし、詳しいポジションは不明ですが、
ザスパの一員として早くその姿が見てみたいです。

もう一人、オ・ハンビン選手は19歳のFW。
こちらも182cm、前線でどういったプレーを見せてくれるか、
期待したいと思います。

そして、手薄になっている右SBに石川大徳選手の加入が発表されました。
流通経済大から広島に進み、いくつかのクラブでもプレー経験があります。
右サイドを主戦場に、両翼のSB、WBができる選手。
正田スタでもそのオーバーラップを見せてほしいと思います。

現在までに退団20名(レンタル移籍含む)、加入12名となり、
契約更新した選手を含め、今シーズンの在籍選手は22名となっています。
チームの始動は15日からと発表されました。
ここに外国籍選手を中心に、もう少し加わることになるでしょう。
内部事情はいろいろありそうですが、
残ってくれた選手、加入してくれた選手に感謝し、期待したいと思います。
a0007229_05565767.jpg

[PR]
# by yosuie | 2016-01-10 05:57 | ザスパクサツ群馬 | Trackback | Comments(0)
今オフのゆく人くる人は、まだまだ終りそうにありません・・・。
まずはゆく人から。

当初から噂のあった、江坂任の大宮移籍が発表されました。
今シーズン、ルーキーとして流通経済大から加入、
開幕スタメンを勝ち取ると、2戦目のアウェイ熊本戦でJ初ゴール、
その後は全試合出場を果たし、
13ゴールと素晴らしい結果を残しました。
そんな逸材を他クラブが放っておくわけもなく、
複数のオファーから、来季J1昇格を果たした大宮を選び、
わずか1年でザスパを卒業することになりました。
かねてから上昇志向が強かった江坂、
留置く術はなく、こうなったら海外移籍、
日本代表まで昇りつめて、ザスパの1年間を生かし、
自らをさらに輝かせてほしいと思います。

シーズン当初からエース候補として、
その資質を見せていたタンケ。
恵まれた体躯と爆発力のある左足で、
ゴール量産が期待されましたが、
早々に大ケガを負ってしまい、終盤に復帰するも、
再度同じところを負傷。
残念ながら満了となってしまいました。
若いタンケにとって、この1年は非常に辛いものとなってしまいました。
日本に来て、これから飛躍というところで、
このような結果になってしまったことは、同情を禁じえません。
どうか無事復帰して、
ダイナミックなプレーがまたできることを祈っています。

さらに、寝耳に水の移籍も。
3年間ボランチを始め、様々なポジションでチームをけん引してきた、
黄誠秀がJ3に降格した大分に完全移籍となりました。
在籍中には北朝鮮代表候補に召集され、
今シーズンはトップ下で新たな才能を発揮。
チームを代表する選手になりつつあった中、
来シーズンも彼の力が必要だと思っていたザスパサポは多いはず。
残念でなりませんが、決まってしまったことは変えようがありません。

17人という大量の選手が去る状況で、
不安が増大している中、新加入の選手も発表されています。

まずは、山形から舩津徹也選手の加入が発表されました。
守備的なポジションを複数こなせるユーティリティプレイヤー。
「ふなつ」という名字に、親近感を覚える群馬県民。
ザスパでは大車輪の活躍を期待します。

そして、新たに大卒ルーキーとして、
明治大から瀬川祐輔選手の加入が決まりました。
2列目の選手として、ドリブル、シュートに特長があるようです。
吉濱が復帰に時間がかかるため、ここも手薄。
即戦力として期待しています。

果たして来シーズンのザスパはどうなるのか?
チーム再構築が奏功するのか、はたまた失敗してJ3が見えてくるのか。
来年を憂いながら、年を越すことになりそうです。
[PR]
# by yosuie | 2015-12-30 16:04 | ザスパクサツ群馬 | Trackback | Comments(0)
現状で発表されている満了選手は、
今回ですべてになります。
プラス、加入情報も1件。

今シーズン途中から加入した、ユン・ヨンスン。
途中出場したアウェイ徳島戦で、
江坂のスルーパスに抜け出すと、
そのままの勢いで相手ゴールに突進、
相手のクリアを押し込み、決勝ゴールを決めました。
ホーム最終戦となった北九州戦で先発すると、
左サイドでボールキープと突破を試み、
前線で起点となっていたのが印象的です。
今後に期待したいプレーヤーでしたが、
満了となってしまいました。
Jの舞台で充分やれることは証明しました。
プレーできる機会を与えてあげたい選手です。

同じく途中加入となった、ウーゴ。
ベテランのゴールゲッターとして期待していましたが、
結果としてはノーゴールのまま満了となってしまいました。
ポジション取りやテクニックについては、
感心する部分もありましたが、期待以上だったかというと、
微妙なところが、今シーズン限りという結果になったと思います。

さて、ここまで14人が契約満了となっているザスパ。
来シーズン大丈夫なのか?とやきもきする中で、
新加入の選手が徐々に発表されています。
まず新人として加入してくるのが、山岸優也。
昨年は流通経済大で江坂と前線でコンビを組んでいた選手。
今シーズンの江坂の活躍もあり、期待が膨らむ新人です。
必然的にハードルが上がってしまいますが、
前線での起点、ゴールを決める選手としても、
即戦力として期待できるのではないかと思います。

続いて、大宮から期限付き移籍で加入のGK清水慶記。
前橋商から流通経済大を経て、8年間大宮でプレー、
出場経験は決して多くはありませんが、
地元出身のGKは岩丸以来となります。
そういう意味でも、がんばってほしいと期待します。

さらに大宮から、左SBの高瀬優考。
攻撃面で期待のできる選手のようです。
今シーズンはケガで出場機会が限られたようで、
まずはしっかりと治して、
手薄なDFラインを固めてほしいと思います。

[PR]
# by yosuie | 2015-12-20 06:24 | ザスパクサツ群馬 | Trackback | Comments(0)
新加入がドンドン来そうな気配なので、
本日2回目の投稿。

昨シーズン途中から加入したカイケ。
世代別ブラジル代表という輝かしい経歴を引っ提げ、
力強いドリブルでその片鱗を見せてくれてはいましたが、
ケガ等もあり、1年半で満了となってしまいました。
ホーム金沢戦、ザスパで今まで蹴ったことのなかったCKで、
江坂の決勝ゴールをアシストした試合は、
記憶に残る一戦となりました。
まだまだ若いカイケ、ぜひもう一度、
日本でプレーを見てみたいです。

山形から今シーズン加入した、SB小林亮。
ベテランらしい味のあるプレーが随所に見られ、
サイドライン際での相手選手との駆け引きには、
思わず唸ってしまう安定感がありました。
そして、アウェイ磐田戦での決勝ゴール。
アディショナルタイムに吉濱の放ったシュートの跳ね返りに、
見事に詰めていたプレーは、
結果と相まって今後も語り草になるでしょう。
1年で去ってしまうのが本当に惜しい。
そう思わせてくれる選手でした。

今シーズン当初加入したブラジルトリオの一人、アクレイソン。
ボランチとして相手の攻撃の芽を摘むプレーや、
厳つい風貌とは裏腹に、
ビラ配りのチラシやティッシュを律儀にすべて受け取るエピソードや、
声援に必ず応える姿など、ジェントルマンな人柄でした。
隙あらば縦パスを入れようとするプレースタイルは、大好きです。
年齢的なこともあり、これ以上の伸びしろを期待されず、
満了という結果になってしまったのかもしれません。
残念ですが、来日間もないのに、
ブラジルスーパーでレジ待ちを譲ってもらった思い出は、
一生残ると思います。

ブラジルトリオのもう一人、MFオリベイラ。
上背はありませんが、テクニックのあるプレーは、
見ていて期待を膨らませるに十分でした。
そして、アウェイ京都戦では、
オリベイラゾーンから、見事な決勝ゴールを挙げました。
伝え聞くマイナス部分はあったかもしれませんが、
期待値が大きかった分、
不完全燃焼でピッチに立てなくなったことは、残念でなりません。
もう一度ピッチでのプレーを見たい選手です。


[PR]
# by yosuie | 2015-12-19 17:00 | ザスパクサツ群馬 | Trackback | Comments(0)